現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月20日更新

何か最近上手くいかない…彼氏と気持ちのすれ違いが起こってしまう原因と対処方法

14034 views

 最近彼氏とうまくいっていません。すれ違いの克服方法を教えてください。(大学3年生・女性)


彼氏と心がすれ違うとき、きっと心の中がざわつくでしょう。

でも不安に感じてそれを放っておいてはいけません。

男女の仲は、少し狂い出したら早めに対処をしないと、どんどんこじれていってしまうからです。

すれ違い?
画像出典: flicker

 

どうして男女はすれ違うのか?



それは脳の構造が違うからです。女は共感、男は競争の世界で生きています。

生きる世界が違えば、価値観や、物の見方や捉え方が違ってきて当然です。

しかし、女性は共感を求め、共感しあうことで認め合い、共感を与えることで信頼関係を築こうとします。

ところが男性にはそれが通用しないので、だんだん不安になり男性を責めてしまったり、

急に不機嫌になったり、泣き出してしまったりします。

しかし男性側には心当たりがないので(脳の構造が原因ですから、男性の思考や言動に悪気は一切ありません)、

お互いが空回りしてしまうというわけです。

 

男性の脳の構造を知っておく



仲良くしたいな
画像出典: flicker

 

男性は何も考えていない



よく女性が「彼が何を考えてるのかわからない」というのを聞きますが、そういうとき、男性は何も考えていません。

女性の方がよく想像を巡らし、直感にも優れていることが多いものです。

だから女性は、男性の言動から色々なことを想像し考えます。

ところが自分の想像(希望)と現実に受け取る信号が違うので混乱し、「何を考えているのかわからない」というふうになってしまうのです。

しかし実際はわからなくて当然。男性側は何も考えていないのですから。

 

【対処法】

男性は一つのことに夢中になると、他のことに神経を使えなくなってしまうことが多いようです。

たとえ彼がそっけなくなっても、勝手に想像を巡らしてネガティブに思い込むのはやめましょう。

きちんとどうしてそう言ったのか(したのか)、理由を直接聞くことが大切です。

気持ち伝われ!
画像出典: flicker

 

男性は考えを話す



「私は悲しい」「私は怒っている」と感情を伝えようとする女性に対して、男性は自分の考えを話そうとします。

女性の訴えに対して、「それは仕方のないことだ」「1番効率が良い方法は…」などと答えるのは男性との会話の特徴です。

女性はそこで共感が得られず、非常にもどかしい思いをするでしょう。

 

【対策】

そういうときはこう訊いてください。

「違う。私はあなたの考えが聞きたいのではなく、あなたの気持ちが知りたい。

私が悲しいといってることに対して、あなたはどう感じるのか?」。

好奇心
画像出典: flicker

 

男性の探究心にイライラしない



男性は、よくメカに興味を持ちますが、それは中がどうなってるのか知りたいという興味からです。

見えないところ、奥にあるものに非常に強い好奇心を刺激されます。

対して女性は、近いところに広く意識を行き渡らせることができます。

例えば2つの同じ機械があったとして、どちらかが動かなければ、女性はもう1つの方で代用して物事を解決します。

しかし男性は動かない方の機械の方に意識を取られてしまうことが多々あります。

どうして壊れたのか、どうやったら直せるかという方に興味がいってしまうのです。

そのため女性からすると、

「彼は論理的じゃない。時間の無駄。くだらないことやってて、やってほしいことが終わらないじゃない」とイライラしますが、男性はこれ以上論理的な思考はないと思っているはずです。

自分が問題(壊れてる機械の修理)を解決すれば彼女が喜んでくれるし、

自分のプライドを守ることができると信じているからです。

 

【対策】

彼が何かくだらないことに夢中になってしまっても、

よっぽどの非常事態ではない限り放っておいてあげて下さい。

彼にとってはそのときの最優先事項なのです。

彼は問題が解決したとき、おそらくあなたに嬉々として報告にくるでしょう。

イラッとすると思いますが、ここで褒めて上げることがポイントです。

彼のあなたへの愛情が上がること間違いありませんし、彼はあなたに感謝すらするかもしれません。

そして最後に、「じゃあ、その直った機械で〇〇しておいてね」とお願いしましょう。

非常事態ではない限り、あなたが先回りして彼の仕事をしてあげるのは得策ではありません。

解決☆
画像出典: flicker

 

まとめ



女性の得意分野である、『想像を巡らして他者を思いやる』『感情を吐き出して、相手と共有したい』『広い視界』を男性が持ち合わせていないということを、最初から理解しておくことが大切です。

同じものを彼に求め、理想通りにならないからといって、ガッカリすることはありません。

彼の思考回路は別のもので出来上がっているのですから。

2015年4月20日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop