現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

テカテカのグロスだけじゃない!男子ウケ最悪のおブスメイク6つ

1320 views

濃いメイクが好きなのですが、男性にはあまり人気がないと聞きました。男子受けの悪いメイクってどいうところを言われるんですか?(大学3年生・女性)

デートに行くとき、合コンに行くとき。
自分自身ではこれが可愛いと思っていても実は男子ウケ最悪のメイクがいくつかあるのをご存知でしたか?
今回は、どんなメイクが男子ウケが悪いのか6つの項目に分けて紹介していきます。


1.カラコン

今では女性の大半はつけているカラコンを使っていると思います。
ですが、色々種類がある中でも黒目を大きく見せる黒カラコンは男性からみると違和感があり、怖い印象に見られてしまうようです。

黒カラコンをつけないと化粧できな方もいるかと思いますが、あまりに黒目が不自然に大きくなってしまっているときは一度カラコンの種類を変えてみたりするのがいいでしょう。

2.つけまつげ


fotolia_50397597カラコンと一緒で目が大きく見えて、つけるだけで目が大きく見える効果があります。
ですが、不自然にまつげが長くなっている場合や何枚も重ねて使用するのは周りの女性を見たときにも不自然に思われるようです。

慣れてくると付け方も慣れてきて不自然さがなくなり、ナチュラルに見える場合もありますが、あまりにもナチュラル感がないつけまつげはやめておいた方がいいでしょう。

3.アイライン


fotolia_30228833アイラインをしっかりと引くことによってかなり目元の印象がかわります。
アイラインを上下にがっつり入れることによって、目だけかなり黒くなってしまっていることがあるので仕上がりはあまりきれいとは言えません。
アイラインを入れる事が悪いわけではないのですが、あまりにがっつりとアイラインを引くのはやめておきましょう。

4 チーク

顔の血色を良くし、華やかな印象にしてくれるのがチークですよね。
ですが、あまりにも広範囲につけてしまっていたり、私は顔色がよくないからと濃くつけてしまったりしていませんか?

確かに濃くつけることによって顔の印象も明るくなりますし、つける範囲によって顔の印象もかえることができます。
ですが、濃いチークや広範囲につけてしまっている場合だと子供っぽい印象をもたれてしまうので注意しましょう。
ファッションや顔立ちによってつける場所を選ぶチークですがあまりに濃い場合や広範囲につける場合は注意しましょう。

5.ファンデーション

ファンデーションですが、肌荒れなどを隠そうと厚塗りにしてしまっている方も多いのではないでしょうか。
やはり肌荒れなどは至近距離で男性と話すときはしっかりカバーしたいですよね。

しかし、厚塗りしすぎてしまうことで塗っていることが丸わかりで何度も化粧直しが必要になったりします。
気になる赤みや毛穴、クマなどはコンシーラーで隠して、最後にパウダーを重ねてあげるのがいいと言えるでしょう。

6.リップ

最近はやりの赤リップですが男性ウケはあまりよくないようです。
口が強調されるということもあり、顔の全体がぼんやりとした印象になってしまうだけではなく、きつい印象を与えてしまうので注意した方がよいでしょう。
ですが逆にヌーディな色のリップを選ぶと顔色が全体的に悪く見えてしまうので、淡いピンクなどを選ぶのがよいと思います。


まとめ ナチュラルメイクを心がけましょう

やはり、男性はしっかりとメイクをしている女性よりもナチュラル感があるメイクのほうが好感触のようです。
ただし、メイクの仕方を一部は濃く、一部はナチュラルにというようにメイクの引き算をしてあげることもよいのではないでしょうか。

素顔を引き出せるようなかわいいメイクを目指してみてくださいね。

2015年9月6日

written

by x_yuu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop