現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月22日更新

甘い香りに包まれて♪とろ~り美味しいはちみつダイエットの仕方

494 views

はちみつダイエットを始めようと思っているのですが、どのようなやり方をしたらいいですか?(大学3年生・女性)


甘くて美味しいはちみつでダイエット!?

信じられないかもしれませんが・・・できちゃうんです!

注意事項も含め、効果的な方法をお伝えしますのでぜひお試しください。

 

寝る1時間前にはちみつ大さじ一杯をお湯に溶かして飲むだけ!



はちみつ画像出典:楽天市場

とろ~り美味しいはちみつを、寝る一時間前に大さじ一杯、お湯に溶かして飲むだけなのです!

より効果を発揮させるための注意事項をチェックして取り入れてみてくださいね!

 

注意1:食事はバランスよくとりましょう



ダイエットをしようとすると、どうしても偏った食事になりがちです。

燃焼効果をあげるためにはバランス良い食事を心がけることが基本です。

 

 注意2:注意寝る3時間くらい前には食事を済ませておきましょう



夜の食事は糖質や脂質を控えめに食べすぎには気をつけましょう!

満腹感があるまま眠りについても、質の良い睡眠はとれません。

最低でも寝る3時間くらい前には食事を済ませて胃を休ませてあげましょう。

 

注意3: 寝る1時間前にはちみつを大さじ一杯とりましょう



大さじ一杯のはちみつをお湯に溶かして飲みましょう。

お湯に溶かすのが面倒な方は、そのまま舐めても大丈夫です。

身体も温まり、空腹感も和らいで、眠りにつきやすくなります。

冷え性の方は、生姜を一緒に混ぜて飲むのもお勧めです。

 

注意4:夜の食事は低炭水化物を意識しましょう



夜の食事でご飯や麺類など炭水化物をしっかり食べた上に、はちみつをとってしまっては糖質のとりすぎになってしまいます。

逆効果になってしまっては意味がありません。

ただ、夜の食事を控えめにしているという意識が、イライラに繋がってしまったら精神的に負担がかかりますので、そのイライラを和らげるためにも甘いはちみつは効果的なのです。

 

注意5:質の良い睡眠をとりましょう



睡眠の質が悪かったり、眠りが浅いと成長ホルモンの分泌が落ちてしまい、ダイエット効果に影響がでてしまいます。また睡眠不足は糖の代謝が落ちて、太りやすくなります。

ぐっすりと良い睡眠をとって、毎朝すっきりとした目覚めを迎えられるように生活リズムを整えていきましょう!

 

砂糖をはちみつに変えて!



毎日の生活の中で、コーヒーや紅茶に砂糖をいれて飲んでいる方は、はちみつに変えてみましょう。

はちみつは、砂糖の1/3の量でだいたい同じ甘さになるので、砂糖よりも低カロリー!

煮物などの料理にも、砂糖ではなくはちみつをお勧めします。

はちみつに変えるときは、砂糖の1/3の量を目安にするといいでしょう。

ダイエットを成功させるためには、ちょっとした心がけが必要です。

カロリーだけの砂糖よりも、ビタミンやミネラルといった栄養素が含まれているはちみつにしたほうが、美容にも効果的ですよ。

 

はちみつの選び方



はちみつは、『純粋はちみつ』を選ぶことをお勧めします。

水あめやブドウ糖果糖液糖などが加わっているものもありますので要注意です。

なるべく混ぜ物や食品添加物の入っていない、良質の純粋なはちみつを選びましょう。

 

まとめ



いかがでしたでしょうか?

ダイエットは、楽しく続けるのが一番です。

美味しく、健康的に、美しくダイエットするために、はちみつを上手に取り入れた生活をぜひ試してみてください。

 

2015年4月22日

written

by tea-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop