現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月21日更新

こっそり進化中!使いやすい&馴染みやすいと評判のコンシーラー5選

812 views

 新しいコンシーラーを買おうと思っています。使いやすいものを教えてください。(大学3年生・女性)


 

最近では、色々なタイプのコンシーラーが販売されていますよね。

本当に種類が多すぎて、どのコンシーラーにするか悩むこともあるかと思います。

そんな方の為に、今回は評判のコンシーラーをご紹介致します!



画像出典:acworks

 

コンシーラーの種類



まず、ご紹介の前にコンシーラーの種類について、簡単にご説明致します。

 

①クリームタイプ…



コンシーラーの中でも比較的に柔らかいタイプ。

目元やシミ等の広範囲をカバーしたい方にオススメです。

 

②スティックタイプ…



やや硬めの質感のコンシーラーです。

密着度が高くカバー力が高いのが特徴。シミやニキビを自然にカバーしてくれます。

 

③ペンシルタイプ…



スティックタイプよりも、更に硬くなったタイプのコンシーラーです。

目元には不向きですが、シミ、ニキビ、目尻のシワ等のポイントカバーが得意です。

また、リップメイクの時に唇の輪郭を補正する時にも便利です。

 

④リキッドタイプ…



液状なので、馴染みやすいので自然な仕上がりになります。

テクスチャーがゆるい為、他のタイプよりカバー力は低めです。

ファンデーションに近いので、化粧直しの時にも使うことができます。

 

カバー力の違い



リキッドタイプ < クリームタイプ < スティック、ペンシルタイプ

 

種類やカバー力について、分かって頂けたでしょうか?

自分が求めているものを、少し絞りやすくなったかと思います。

それでは、コンシーラーのご紹介に入ります♪

 

 

リンメル/ラスティングフィニッシュ コンシーラー





画像出典:@コスメ

表情が動いても、ヨレにくく、崩れにくいコンシーラーです。

塗り心地は、なめらかで伸びがいいので、乾燥が気になる方にピッタリです。

また、カラーは3色展開されており、青グマ用が販売されています!

しつこい青グマに悩んでいる方は一度試してみてください♪

 

エテュセ/プレミアム パーフェクトクリアコンシーラー





画像出典:@コスメ

単色でも使え、混ぜ合わせても使えるので、肌の色に合わせやすいです。

ブラシは、適度にコシのある物なので、重ね塗りも簡単にできます。

クマにオススメの使用法は、濃い色を先にピンポイントにのせます。

その後、淡い色を上から重ねて、なじませると自然にカバーすることが出来ます!

 

ヴィセ/リシェ パーフェクト コンシーラー





画像出典:@コスメ

クリーミーな質感で、肌にピタッと密着するスティックコンシーラー!

スティックタイプによく心配される、厚塗り感が少ないです♪

ヨレにくいので、長時間しっかりとカバーしたい方にオススメです。

 

セザンヌ/ストレッチコンシーラー





画像出典:@コスメ

肌をよく動かす部分でも崩れにくいタイプのコンシーラーです。

秘密は、ヨレやシワになりにくいストレッチ処方!

表情の動きに合わせて密着してくれるので、目元や口元のカバーに最適です♪

 

イヴ・サンローラン・ボーテ/ラディアント タッチ





画像出典:@コスメ

イヴ・サンローランを代表する、魔法の筆ペンと言われるコンシーラー。

20年以上経っても、愛用される方が多いロングセラー商品です。

ひと筆で、明るさと自然な輝きを与えてくれます。

筆タイプなので、持ち運びも楽チンでメイク直しにもピッタリです。

 

参考になりましたでしょうか?

コンシーラーは、カバーしたい部分に合わせて、使用されると本当に綺麗な肌に見せてくれます♪

じっくりとご自身の肌と向き合って、自分に合ったコンシーラーを見つけてくださいね!

 

2015年4月21日

written

by *


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop