現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

ゆっくり自分と向き合う旅に!伊豆のおすすめ一人旅プラン

267 views

ひとりで伊豆までふらっと行こうと思います。ひとりで行くときのおすすめを教えてください。(大学2年生・男性)

伊豆は東京からとっても近い海。
夏にみんなでわいわいはしゃいだ経験がある人も多いのでは。

でも、実は伊豆はゆっくりと自分と向き合うときに最適な場所でもあるんです。
今回は、伊豆おすすめ一人旅プランを紹介します。



画像出典:ゆうゆうネット伊豆

伊豆と言えば、海。
その海の先に、島があることをご存知でしょうか。

伊豆七島とよばれるこの島々には、1つずつ特別な特徴があります。
この島々に、船で渡っていくことで海と、自分と、向き合うことができるんです。
この島には、浜松町や伊豆から船が出ているので、使いやすい方の港を利用しましょう。

今回は、浜松町から出ている船旅を紹介します。


1、浜松町の港から、海へ出発。まずは八丈島で自分と向き合ってみては?

浜松町の港から、22:30から船が出航します。
この船に乗ると、10時間ほどかけて伊豆島々へ乗客を運んでくれます。

そんな中でもおすすめなのは、まずは八丈島へ行くこと。
八丈島には、八丈富士という山があります。
その山への入山は許可されておりますが、登れば登るほど険しい道のりが待っています。

一人で険しい道のりを進むことで、自分が何をしたいのか、何者なのかを考えることができます。
辛い登山道を登り切った後の景色をみて、何か疑問が解けることもあるでしょう。

下山後は、ぜひ自転車や原付自転車、車などを借りて島を一周してみてください。
爽快にスピードを出すことで、自分と向き合い悩みをとっぱらっていきましょう!

画像出典:八丈島観光協会公式サイト




2、八丈富士登頂後は、野生の動物を通して自分と向き合ってみよう!

八丈島で自分と向き合ったあとは、御蔵島と呼ばれる島へ渡ってみましょう。
この島には、野生のイルカが島の周りに住み着いていて、イルカたちと泳ぐことができるんです。

鏡が自分を映し出すように、海も自分の心を映し出します。
その海に住むイルカたちは、私たちが思っているよりずっと頭のいい動物ですので、迷いがあったり自信がない態度を見たりすると、全く見向きもしないのです。
イルカたちを振り向かせるように努力する、その努力から、自分が今思い悩んでいることへの解決方法を見つける緒を探すことができるかもしれません。

画像出典:著者

3、海の中で、自分と向き合う。

イルカと過ごした後は、三宅島へ行ってみては。
三宅島では、東京から近くには思えないほどの透明度を誇る海へダイビングしてみませんか。
海に体を預けることで、不安だったことや思い悩んでいたことを考えられるかもしれません。

なんといっても、海の中は地球上で人間が唯一無重力を感じられる場所。
無重力な状態で、素直に自分と向き合って、海の中の非日常な世界に心を洗われてみてはいかがでしょうか。

画像出典:著者


4、最後に、自分と向き合うのに最適なのが、船の上。

長時間の海の上での船旅には、向き合う時間がたっぷりあります。
たっぷり向き合った後は、甲板に出て、船の上でいろんな人と話してみてください。

その船には島から来た人、また一人旅をくり返している人、好きで何度も島へ渡っている人など。
普段はなかなか話す事のできない人と出会うことができます。
全く違うところで生活している人たちと、情報交換したり会話したりすることで、再度自分と向き合うことができるのです。



いかがでしたでしょうか。
これからの季節に自分とゆっくり向き合いたい人には、伊豆はおすすめです!

2015年9月6日

written

by xxryanchanx


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop