現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月29日更新

コテを使ったボブ・ロブの簡単ヘアアレンジ6パターン

19880 views

ロブヘアーをコテで、アレンジする方法を紹介してください(大学2年生・女性)
いまや定番の髪型になった、襟足位までの長さで揃えたボブヘアー。そのボブヘアーが進化した、ロブヘアー。“ロブ"とはロングボブのことで後ろにむかってわずかに短くなっている女性らしいスタイルです。そんな“ボブ"“ロブ"のコテを使った簡単なアレンジを基本的なコテの使い方も交えて6パターンご紹介します。



基本のワンカールヘア

画像出典:Hair Make Happiness


毛先をクルンとしたワンカールヘアは、可愛いだけでなく毛先がまとまっていることで、毛がとてもきれいにみえます。まずは基本のワンカールヘアでコテの使い方を説明します。



コテのサイズを選ぶ

画像出典:Hair Make Happiness


巻きたいカールの大きさに合わせてコテのサイズを選びます。肩まで位のワンカールであれば32㎜のものがおススメです。


巻き髪用のヘアスプレーをふる

コテを使う前に巻き髪用のヘアスプレーをふっておくことで、カールを持続させやすくしたり、熱から髪を守ることができます。



髪を完全に乾かす

髪が濡れている状態で熱をかけると髪が傷みやすく、髪も巻きづらくなるのでスプレーをした後にドライヤーで完全に髪を乾かしてください。



コテの温度を設定して巻く

コテの温度は高すぎると髪が傷みやすいので180度くらいがベストです。画像出典:ホメ髪.com


コテは髪の流れに対して垂直に通し、毛先までコテを滑らせて、毛先部分まできたら挟んだまま内向きに一回転させ、前方にコテを引き抜きます。画像出典:ホメ髪.com


髪を巻いている側に首を倒すと毛先が巻きやすくなります。画像出典:ホメ髪.com


後頭部を巻くときは上に立ち上げるとやりやすいです。

巻きおわったらほぐす

ここで大切なのは髪の熱が冷めるまで放置することです。これがカールの崩れを防ぐコツです。スタイリング剤をつけるとより長時間キープできます。 これが基本のやり方です。手順は一緒ですが巻き方を変えることで仕上がりが変わってきます。



ゆるふわボブヘアー

画像出典:Kiraria


全体的に大きめのカールでゆるく巻くアレンジです。巻く方向は同じです。そのままでも可愛いボブヘアーがよりふんわり可愛さが増すアレンジです。



ミックス巻き

画像出典、詳しいアレンジ方法は:カンタンヘアアレンジ


コテで色々な方向に髪を巻いて、一番内側の毛を内巻きにすることで頭全体がふっくらして女性らしいシルエットになります。



耳かけふんわりツイスト

画像出典、詳しいアレンジ方法は:KamiMado


おでこを出すことで爽やかになり、コテでしっかり巻いてほぐすことでふんわりしつつもしっかりアレンジの効いたスタイルになります。



ハーフアップ外はねスタイル

画像出典、詳しいアレンジ方法は:AllAbout beauty


ハーフアップした後の残りの髪の毛を外ハネに巻いていくアレンジです。外ハネにすることで華やかな印象になります。しっかり巻くことで崩れにくくなるのでパーティーなどにも使いやすいアレンジです。



立ち上げバングでナチュラルボブ

画像出典:beauty‐navi


立ち上げバングにすることで、可愛らしい雰囲気のボブが大人っぽい洗練されたスタイルになります。

立ち上げバングの作り方

画像出典:kamimado




巻き方の種類と、やり方

画像出典、詳しい巻き方は:kao


初めはなかなかうまくいかないかもしれませんが慣れるときれいに巻けるようになるので自分の髪に合った巻き方などを研究して、よりオシャレなボブ、ロブを楽しんでください。


2016年4月29日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop