現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月21日更新

東京から電車で1時間!茨城県のおすすめ観光スポット6選

6620 views

 


今度大学の友達と茨城に観光に行くことになったのですが、おすすめスポットを教えていただきたいです!(大学1年生・男性)


 

2014年都道府県魅力度ランキングで2年連続最下位になり、「魅力無い県No.1」との呼び声高い茨城県ですが、来てみれば意外と面白い観光地が多いのはご存知でしょうか。

また、東京から近く、常磐線やつくばエクスプレスを使えば約1時間で茨城県に来ることが出来ます。

そんな茨城県のおすすめ観光スポットを6つご紹介します。

 

1.筑波山




画像出典:観光いばらき

標高877mの「筑波山」は、つくばエクスプレスの終点・つくば駅からシャトルバスで行くことが出来ます。

昔から「西の富士、東の筑波」と言われ、百人一首でも数多く詠まれているほど親しまれてきた名峰です。

登山やハイキングにも丁度よいですし、ロープウェーやケーブルカーもあるので無理なく頂上を目指すことができます。

ぜひ登山口近くの筑波山神社でお参りをしてから登ってみてください。

画像出典:筑波山神社

また、筑波山神社の周りには筑波山温泉があり、日帰り入浴が可能な施設もあります。

梅まつりなど、イベントが開催されるときには「ガマの油売り口上」を見ることが出来ます。

そして余談ですが、『イニシャルD』に登場する茨城パープルシャドゥというチームが拠点としている「フルーツライン」も、ここ筑波山にあります。

 

2.袋田の滝




画像出典:観光いばらき

県南部の自然といえば筑波山ですが、県北部の自然で欠かせないのが「袋田の滝」です。

日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」と並んで日本三大名瀑に数えられています。

高さ120m・幅73mと大きな滝です。

平安時代末期から鎌倉時代初期頃の僧侶・西行法師が、この袋田の滝を見て絶賛したとも言われています。

JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分と、やや不便な立地ですが、スケールの大きさと清清しさは一見の価値ありです。

袋田の滝周辺にも、袋田温泉という温泉があります。

 

3.牛久大仏




画像出典:観光いばらき

茨城の建築物で見逃せないのは「牛久大仏」です。

茨城県南部は牛久市にある巨大な大仏様です。高さ120mのこの大仏様はギネスにも認定されています。


画像出典:牛久大仏

JR常磐線「牛久駅」東口からバスに乗り、「牛久大仏」停留所で下車すれば、そこには巨大な大仏様が待ち構えています。

驚くことに、この大仏様の中に入ることが出来まして、非常にエンターテインメント性が高い施設となっています。

大仏様の周りも広い公園のようになっていて、四季の花々を楽しむことが出来ます。まさに極楽浄土…は言いすぎでしょうか。

年に2回、お盆と大晦日にはこの大仏様がライトアップされ、大いに盛り上がるそうです。

 

4.茨城県フラワーパーク




画像出典:茨城県フラワーパーク

四季折々の花といえば、「茨城県フラワーパーク」も見逃せません。

広大な敷地の中のどこかで、必ず何かの花が咲いています。

特に5月下旬~6月下旬と10月上旬~11月中旬に咲く世界のバラは見ものです。


画像出典:茨城県フラワーパーク

花々の鑑賞の他には、別料金でスポーツライドとフラワーサイクルという2つの遊具で遊ぶことが出来ます。

まったりのんびりデートにおすすめです。

JR常磐線石岡駅で下車し、バスで約30分です。

 

5.国営ひたち海浜公園




画像出典:国営ひたち海浜公園

石岡フラワーパークも十分すごいのですが、もっとすごいのが「国営ひたち海浜公園」です。

近年では外国人もその素晴らしさに興味津々なんだとか。

一番有名なのは、みはらしの丘に咲く一面のネモフィラとコキアではないでしょうか。


画像出典:国営ひたち海浜公園


画像出典:国営ひたち海浜公園

同じ場所で春にネモフィラ、秋にコキアを見ることが出来ます。

上野駅から最寄駅の勝田駅まで特急で約70分、そこからバスで約20分です。

 

6.茨城県大洗水族館




画像出典:茨城県大洗水族館

最後に紹介するのが「茨城県大洗水族館」、別名「アクアワールド大洗」です。

JRの最寄駅は国営ひたち海浜公園と同じ勝田駅です。

最寄駅はひたちなか海浜鉄道の湊線、那珂湊駅と鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線、大洗駅になります。

のんびりとしたマンボウが泳ぐ姿や、カピバラ兄弟のお風呂などが有名です。

バラエティーに富んだ展示方法で、見ていて飽きません。1日中いることが出来ます。

ニンテンドーDSシリーズを持っていくと「ニンテンドーDSガイド」という音声ガイドが楽しめますので、持っている方は是非持参してみてください。

勿論デートにも向いています。

 

 

いかがでしたでしょうか。

茨城って、意外と見るところあるんだな!と思っていただけたら幸いです。

この週末はふらっと電車に乗って、茨城まで足をのばしてみませんか?

2015年4月21日

written

by nail


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop