現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月21日更新

外国人も絶賛!茨城県・ひたち海浜公園が大人気のワケ

1799 views

 


国営ひたち海浜公園に今度行こうと思っているのですがおすすめのポイントを教えてください!(大学3年生・男性)


 

平成26年度に過去最高の176万人の年間来場者数を記録した「国営ひたち海浜公園」。

最近では外国人からも絶大なる人気を博しているそうなのですが、一体なぜなのでしょうか。

理由を探ってみました。

 

外国人に人気の理由その1 とにかくみはらしの丘のネモフィラがきれい




画像出典:観光いばらき

ひたち海浜公園で最も人気なのが、みはらしの丘に咲くネモフィラです。

英語では"Baby Blue Eyes"などと言うそうです。

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で、日本では3月~5月に開花時期を迎えます。

ひたち海浜公園では、青空の色に溶け込んでいきそうな、きれいなブルーカラーのネモフィラが丘一面に咲き誇ります。

丁度ゴールデンウィークに開花の最盛期を迎えますので、外国はもとより日本からも多くの観光客が訪れます。

海外サイトでは「いつが見ごろですか?」という質問をよく見かけます。

 

外国人に人気の理由その2 秋のコキアもきれい




画像出典:ひたち海浜公園

ひたち海浜公園でもうひとつ有名なのが、ふわふわとした手触りが気持ちいいコキアです。

コキアは別名ホウキギと言って、昔は箒を作るのに使われていたのがその由来だそうです。

ちなみに秋田で有名な「とんぶり」はこのコキアの実で出来ています。

アカザ科の一年草で、夏は爽やかなグリーンですが秋になると紅葉して真っ赤になります。

外国人はこのコキアがみはらしの丘のあたり一面に生えている様子が幻想的だと思い、惹かれるようです。

 

外国人に人気の理由その3 みはらしの丘だけじゃない!園内のその他の花も十分美しい




画像出典:観光いばらき

ひたち海浜公園には春のネモフィラ、秋のコキア以外にも美しい花々がたくさん植えられています。

春はスイセンやチューリップ、夏はラベンダーやヒマワリ、秋はコスモス、冬は梅や菜の花…と実に多彩な花々をみることが出来ます。

ネモフィラやコキアだけでも十分行く価値があるのですが、さらに同時に花の饗宴を見ることができるため人気なのではないでしょうか。

 

外国人に人気の理由その4 遊園地などの園内設備が充実していて一日中遊べる




画像出典:ひたち海浜公園

ひたち海浜公園は約200haという広大な面積を誇ります。

その中には子どもが遊べる「たまごの森」やただただ寝そべっていたい広大な「大草原」、「バーベキュー広場」といったレジャー設備が盛りだくさんです。

そして「プレジャーガーデン」エリアには観覧車をはじめ様々なアトラクションがあり、一日中遊べるというよりかは、一日いても遊びきれないと言ったほうが正しいくらいの遊び場があります。

そんな充実した園内設備も外国人に人気の理由のひとつではないでしょうか。

 

外国人に人気の理由その5 英語のホームページを完備している




画像出典:ひたち海浜公園(英語版)

英語のホームページがあるかどうかは外国人の情報収集には重要なことですが、ひたち海浜公園では見やすい英語のホームページを作っています。

こういった情報提供努力もまた、人気に繋がっているのでしょう。

 

いかがでしょうか。

魅力溢れるひたち海浜公園、外国人ではなくても行ってみたくなった方もいるのではないでしょうか。

東京から電車やバスで2時間程度で行くことが出来ますので、気になった方は一度足を運んでみてはどうでしょうか。

特に、留学生のお友達を連れて行くときっと喜ばれますよ!

2015年4月21日

written

by nail


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop