現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月20日更新

女性が一人旅をするときに気をつけてほしい6つのこと

4308 views

こんど一人で旅行をしようと思っているのですが、少し不安です …何か気をつけたほうがいいことはありますか?(大学3年生・女性)


電車で本を読む女性

一人旅は、国内であれば大丈夫!と思っているかもしれないですが、女1人ということを自覚しながら旅をしてくださいね。

確かに海外旅行に比べたら、安全ですが…。でも、そこはやはり女1人旅という危険もあり得ますので、十分注意が必要です。

 

①バッテリー類を忘れずに



バッテリーがない状況になったら…そう、コンビニで調達するしかないんですね。

で、ネットCafeににても行っても最近はUSB規制があったりします。PCも規制があったりと、Skypeもあまりできません。

バッテリーへのコンセントはお忘れなく。

 

②知らない人についていかない。



なんだか子供に対して行ってるかのようですが、あまり人を信用しすぎるのもどうかなと思います。

TV番組は、TV番組スタッフがいるからいいんです。一人旅風に見えますが、実際は、貴方1人だけなのです。

 

③金銭管理はきちんと。



現金を大量に持ち歩いたりなんてことはしないでくださいね。

引ったくりにあったら、返ってこないと思っていいです。

現金はある程度持参し、クレジットカードをVISA、master、JCB、AMEXとできれば2種類は揃えて、1つのお財布にまとめずに、分散して収納することをお薦めします。

トラブルがあれば、カード会社に連絡をすればいいですし、不正使用を保証してくれる会社もあります。

できれば、高級ブランド財布はやめておいたほうがいいでしょう。小さめのカードケースかポーチがあれば言う事なしです。

現金派だもん、って言っている貴方。時代はカード化ですよ。

ポイントもたまりますし、利用明細もすぐにネットで確認できます。

それでも心配症な貴女には…。デビッドカードがいいでしょう。

銀行口座にお金があって、使ったと同時に瞬時に口座から引き落とされるので、現金を持ち歩く感覚なのでしょうね。

年会費が若いうちは無料という、大手もありますので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

④ケガや病気は突然くるもの。



内服薬

普段、健康体で大丈夫!と言っている人ほど心配です。

ちょっと薬が必要な人はある程度ピルケースなんかを持ち歩く癖があるのでいいのですが。

靴擦れ対策に絆創膏、胃薬、整腸剤、吐き気止め、解熱鎮痛剤、ティッシュ、目薬なんかは最近はソフトコンタクトレンズ派の人が多いので常に持ち歩いている人も多いのではないのでしょうか。

化粧ポーチに、透明ビニール袋に何錠か入れておくと、いざというときに便利ですよ。

 

⑤写真撮影には要注意



美味しい料理、素敵なものに出会うと思わず写真を撮りたくなりますよね。

しかし、写真撮影を禁止しているところもあることを心に留めておきましょう。

美味しいお料理をいただきまーす、とリアルタイムにFacebookにUPしたい気持ちはよくわかります。

撮影OKだとしても、お店のお客さんにも配慮して音と光はなしで撮影したいですね。

 

⑥深夜の街歩きには気をつけて



当たり前ですよね。

薄暗くなるに連れて、知らない街、村になればなるほど街灯もなくなりますし、人も気配も感じなくなってしまいます。

薄暗くなる前には、宿へ戻り、宿からの景色を堪能するといいでしょう。

 

以上、気をつけて欲しいこと6つをあげてみました。

まだまだ沢山あるかもしれません。

身の回りには気をつけて、いい旅行をしてきてくださいね。

 

2015年4月20日

written

by coyu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop