現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月4日更新

コーヒーを飲むだけで痩せられる?話題のコーヒーダイエットのウソ・ホント

425 views

 大学に入って太りました…楽に痩せたいと考えていたところ、コーヒーダイエットというものがあると知りました。でも効果ってあるんでしょうか?(大学2年生・女性)


飲むだけで効果のあるコーヒーダイエット


テレビでも紹介されじわじわと広まってきた「コーヒーダイエット」


コーヒーを飲むだけで本当に痩せられるとしたら、飲まずにはいられませんね。


けれど本当に効果はあるの?ただ飲むだけでいいの?


今回はそんな疑問にお答えしちゃいます!





コーヒーを飲む“だけ”ではダメ!運動をしよう☆



まず一番気になることと思いますが、コーヒーを飲むだけで痩せられる、というわけではありません。


確かにコーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるため、むくみが解消されるということはあるでしょう。


けれどコーヒーダイエットの神髄はそこではありません!


注目されているのは、カフェインに“脂肪燃焼する力を高める効果”があるということ。


つまり、コーヒーを飲んだ後に運動を行うことで、脂肪の燃焼率があがり効率よく痩せられるというのがコーヒーダイエットです。


飲むタイミングは運動をする20~30分前が一番効果的。


また、お風呂にも脂肪燃焼効果があるので、入浴前にも飲むのも効果的です。





リラックス効果で食べ過ぎ回避につながる!



コーヒーを飲むとリラックスする、それについては納得される方も多いのではないでしょうか。


確かにあの深みのある香りは目の前に出されるだけでホッとする感じがしますね。


コーヒーを飲むことでストレスを軽減し、イライラするあまりについ食べ過ぎてしまったり間食をしてしまうのを防ぐという効果があります。


また食後に飲むことで、満足感も得られます。


飢餓感があると脳は脂肪を蓄えようします。


満足感を得ることで、無駄に脂肪を蓄えることを防ぎます。



 

つまり、コーヒーを飲むだけで痩せるんだ!と過信して食べ過ぎたり、運動をしないのであれば効果は期待できないということです。


コーヒーダイエットを行う時はその点に気を付けて、また正しく摂取するようにしましょう!





コーヒーダイエットの方法とポイント



コーヒーダイエットの基本は、【一日四~五杯のコーヒー】を【数回にわけて】【ホットのブラックで】飲む、ということです。


カフェインの効果はだいたい三時間ほど。


まとめて飲むより、効果がでている時間が長いよう数回にわけて飲みましょう。


また、コーヒーはブラックで飲むようにしましょう。


砂糖やミルクはカロリーを大幅にあげてしまいます。


ですがどうしても苦い!という方は無理せずに。


かえってそれがストレスになってしまいますからね。


少しずつ飲むようにするか、砂糖の量に気を付けて飲みましょう。


ミルクを入れる場合は低脂肪乳にしましょう。


コーヒーフレッシュはほとんど油分ですのでNGです。


また、アイスコーヒーは体を冷やし燃焼効果を下げてしまうので、ホットで飲みましょう。






デメリットもある!飲みすぎはNG!



ここまでコーヒーの効果についてお話してきましたが、とはいえ飲みすぎは禁物です。


カフェインには良い効果もありますが、多量に摂取してしまうと副作用もあるのです。


摂取しすぎると、眠れなくなったり胃を荒らしたりします。


中毒になってしまえば、リラックスどころか逆にカフェインがないとイライラしはじめたりもします。


くれぐれも一日に四~五杯まで。


そして少しでも合わないなと思ったらダイエットよりも体調を優先してください。


敏感な方は寝る前には飲まないようにしましょう。


また胎児に影響が出る場合もありますので、妊娠中・授乳中はやめた方が良いでしょう。


いかがでしたか?


正しく行えば手軽に効果が見込めそうなコーヒーダイエット。


ちょっとでも気になったそこのあなた!この機会に是非、試してみてはいかがでしょうか??

2015年3月4日

written

by megk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop