現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

香川県で外せない観光スポット5選

2168 views

 うどん巡りに香川へいこうと考えているのですがおすすめ観光スポットがありましたら教えてください!(大学4年生・男性)


うどんだけではない香川の魅力!!


自他ともに認めるうどん大好き香川県。


うどんが有名すぎて、他に何があるのかわからないなんて方もいるのでは。


そこでうどんだけでなく、地中海の匂いもする香川県の魅力をご紹介します。




栗林公園



栗林公園

江戸時代に讃岐高松藩の藩主により代々整備され、100年以上かけて整備された大名庭園で下屋敷がありました。


慈雲山を借景として6つの池、13の築山を配置し、回遊式庭園の南庭などがあります。


面積は約75ヘクタールで、名前は栗林ですが主に松の庭園です。


栗林の名前の由来は諸説あり、昔このあたりは飢饉に備えてクリの木が植えられていたという説もあります。


また実際に栗林が北門付近にあったようですが、伐採されて今では数本しか残っていません。


松の他には春は梅や桜、夏は花菖蒲や蓮、秋は紅葉、冬は椿と季節によってその姿を変える庭園です。




直島



直島


直島は大小27の島々から構成される直島諸島の中心にある島です。


南岸は緑豊かな海岸で、瀬戸内海国立公園に指定されています。


1990年代からは芸術文化やリサイクル推進の計画が進み、直島文化村構想やベネッセハウスなどが計画立案、建築されました。


現在は自然と芸術と環境の村として、地中海美術館やベネッセハウス、古民家を利用したプロジェクトなどが進んでいます。


直島には海水浴場や釣り公園、パオの宿舎、エコツアーなどもあり自然と環境を学べる施設やプログラムが充実しています。




金刀比羅宮



金刀比羅宮


琴平町の象頭山の中腹に鎮座する神社で、「さぬきのこんぴらさん」と呼ばれています。


以前は真言宗のお寺でしたが、神仏習合により現在は全国の金刀比羅宮・琴平神社・金比羅神社の総本宮とされています。


御祭神は大物主命と崇徳天皇です。


海上交通の守り神として船乗りなどに篤く信仰され、海上交通のご利益は縄文時代には象頭山の麓まで海だったためという説があります。


参道から本宮までの石段は785段あり、奥社までは1368段にも及びます。


参道の両端には土産物屋やうどん店などが並んでいて、石段を登るのに疲れた参拝者を癒しています。




エンジェルロード



エンジェルロード

天使の散歩道とも言われる干潮によって現れる道のことで、エンジェルロードで手をつないだ二人は将来結ばれるという噂があるそうです。


小豆島の小豆島国際ホテルから弁天島・中余島・小余島・大余島と小さな島が並んで点在し、12回の引き潮の時にこの連なった4つの島へ続く道が現れます。


このエンジェルロードで手をつなぐとカップルになれる、幸せになれるという噂が広がり、絵馬や貝殻を中余島の木々などに残していく人たちも増えています。


秘密の島として映画のロケ地としても使われ、それを目的の観光も増えています。


ただし一番遠くの大余島は無断での立ち入りは禁止となっています。






道の駅「小豆島オリーブ公園」



道の駅「小豆島オリーブ公園」


地中海ムードにあふれたギリシャ風の風車や、オリーブ記念館など白亜のギリシャ風の建物が幾つもある公園です。


瀬戸内海を見下ろす小高い丘の上にあり、園内には約130種のハーブと2000本のオリーブの木が栽培されていて、それを使ったハーブティなどが楽しめます。


公園内の施設としては、まずはオリーブ記念館。


ここにはオリーブの歴史や特質などを紹介するギャラリー、オリーブやハーブのグッズ店、地中海料理のレストランなどが入っています。


サン・オリーブには天然温泉や魚介のレストラン、ハーブクラフト館にではクラフト体験をすることができます。


また園内には宿泊施設として地中海風のロッジ「オリベックスうちのみ」がありゆっくりとオリーブ公園を楽しむことができます。




 

以上が香川で外せない観光スポット5選です。


自然を体験するだけでなく、自然を守る環境プログラムも学べる香川県。


オリーブのある小豆島ではまるで地中海に来たようです。


日本古来の侘び寂びの美しさと、地中海的な開放的な美しさを兼ね備えた香川は、つい足を伸ばして来てしまう魅力が詰まっています。

2015年3月5日

written

by yuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop