現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

U-Campusが教える!大学生のためのTOEICの最新攻略法

6806 views



Q.就活でもTOEICのスコアって重視されますよね。今年は大学3年生ということで、本腰を入れて英語を勉強したいのですが、効率よく勉強する方法って無いですか?(大学3年生・男性)








 

身近なシーンからビジネスまで幅広い場面での英語力を測定するTOEICテスト。


近年の新入社員の平均得点は年々上昇しており、


内定者の平均スコアは558点となっております。


読者のみなさまも受けられている方が多いのでは?



 

さて、日本でもポピュラーになったTOEICですが、得点アップに苦労されてはいませんか?


就職活動でも重視されるTOEIC。


今回はスコアアップに悩んでいる方にも、さらなる得点アップを狙う方にもおすすめの


最新の学習方法をご紹介いたします。




アジアNO1のTOEIC受験大国は?



アジアNo.1の受験大国、それはお隣の国、韓国!


大学のセンター試験にあたる試験日も祝日になるなど、


進学や受験に関して大変熱心な国であるのはご存じの方も多いはず。


その韓国の大学生が力を入れているのが、TOECIなどの世界共通テスト。


数年以上前から毎年200万人以上が受験しています。




TOEICのスコアが年収に直結する!?



文法が日本と同じ韓国では、1995年当時TOEICテスト平均スコアは、


日本の541点に対して韓国は457点と100点近い開きがありました。


それが2011年には、日本の平均スコアが574点だったのに対し、


韓国は633点と大きく逆転しています。


なぜ、その様な結果になったのでしょうか。



 

韓国人にとっていかに英語力が重要かということは、


大卒の年収とTOEICスコアの関係を見るとよくわかります。


TOEICスコアが600点台の人の年収は約1万2,000ドルなのに対し、


800点を超える人の年収は約3万5,000ドルと3倍もの開きがあるのです。


必然的に英語に熱心にならざるを得ません。


卒業条件にTOEIC800点を挙げる大学さえあります。




そんな韓国の大学生のTOEIC勉強方法は?



インターネットの高速通信の普及率が世界一速かったネット大国の韓国で、


現在爆発的に普及しているのが、モバイル講義市場。


様々な教育映像をネット配信しており、専門の講義制作企業もあるなど、


普及率は年々上昇中です。


日本でも、スカイプの英会話やパソコン授業などが徐々に広がっているかと思いますが、


それ以上に進んだ講義を配信しているのが韓国です。



 

進んだTOEIC事情背景には、多くの専門講師陣もおります。


そこで、アメリカの言語博士号を取得し10年以上の経験のある専門講師陣が、


講義動画制作企業と2年間かけ14,000回の修正を繰り返して作ったのが、


U-Campus という、スマートラーニング講義!!


2011年にスタートした配信講義が爆発的にヒットして、高得点者を続々輩出!


そして2ヶ月平均180点アップの平均値をマーク。


2012年には政府のネット講義部門の受賞を受け、


今では大手企業で採用もされている最新勉強法なのです。




そんなU-Campusが日本でも配信開始



U-Campusの制作講師陣が、日本でのグローバル化も意識して同時制作した講義が


今年からスタート!その特徴を一部紹介します。



 

・Partごとに専門的に講義。集中しやすい約20分の動画で、全96講義が見放題


・パソコンの他、モバイルにも対応しているので、好きな時に、空いた時間に勉強ができる


・TOEICの攻略方法を講義に盛り込んだ解りやすく的確な授業内容


・覚えておきたいTOIEC基本1500英単語のフラッシュムービー



 

TOEICは、TOIECの専門的な講義を受ければ、誰でも簡単にスコアアップができます。






気になるのが価格・・・



通常スクールに通うと月々数万円が必要になります。


しかし、このU-Campusは、月額2000円(3ヶ月6000円)で受講可能!



スクールの様に通う必要もなく昼休みや、通学時の空いた時間に


TOEIC講義が聞けて得点アップに役に立ちます。


 
メールで「無料体験希望」と書いて送信をすると、



5日間無料体験IDを返信されますので、購入前に96講義が確認が出来て安心です。



高画質の最新講義が自分合うか確かめてみて下さい!


テスト前の予習に無料体験してみるのも良いですね。


U-Campusについて、詳しくはこちら→http://www.u-campus.jp/




 
無料体験希望メールはこちらから!→ ucampusjp@gmail.com

2014年6月12日

written

by campus-magazine


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop