現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月25日更新

国内でバカンス気分が味わえちゃう?!”初島”の魅力まとめ

3122 views

リゾート地に行きたいのですが、お金がありません…国内旅行でリゾート気分が味わえる場所はありませんか?(大学2年生・女性)


静岡県唯一の有人等であり、首都圏に1番近い離島として、今、注目されている「初島」。

首都圏から日帰りでも南国気分が味わえると話題になっています。

そんな「初島」の魅力をご紹介したいと思います。

 

初島とは



静岡県熱海市に属し、伊豆半島東部相模湾海上に浮かぶ島です。

島の大きさも0.473平方キロメートルで東京ドーム約10個分と小さいですが、歴史は古く縄文時代から人が住んでいたことがわかっています。

そのため、多くの伝説が語り継がれており、古代の神秘な世界や自然を体験できると同時に、新しく出来たリゾート施設で、バカンス気分も味わえる魅力あふれるリゾートアイランドです。



画像出典:富士急マリンリゾート

 

絶好のダイビングスポット



まるで南国の海のように透き通った海には、珊瑚や色とりどりの魚が泳いでいます。

シュノーケルで泳ぐもよし、スキューバダイビングもおすすめです。

ダイバーの方はもちろん、今まで経験のない方も安心して海の世界を楽しめます。

初島にはダイビング案内所の「初島ダイビングセンター」があるので、まったくの初心者の方でも大丈夫です。

思い切って初島の海の世界に飛び込んでみませんか?

きっと、今までにない経験と想い出ができると思いますよ。



画像出典:富士急マリンリゾート

 

お問合せ:初島ダイビングセンター

電話:0557-67-3162

Facebook:https://www.facebook.com/hatsushima.dc

 

セレブ気分のクルージング



リゾート気分満点のクルージングを色々楽しめるのも魅力の1つ。

船中がガラス張りになっている海中展望船に乗って、透き通った海と、色とりどりの魚やネコザメ、ウミウシなどを見る事ができます。

初島フィッシャリーナでは、他のマリンレジャー情報やオシャレなレストランもあります。

旅の思い出に少し贅沢体験もいかがでしょうか?



画像出典:NAVITIME

海中遊覧クルージング「ノア」

期間:10月1日~5月30日(運航予定)

料金:大人1,524円(1,645円)/小学生762円(822円)

※小学生未満のお子様は同伴者付きで無料

時間:(1)11:00~11:30 (2)12:00~12:30 (3)13:00~13:30 (4)14:00~14:30

予約:不要(初島フィッシャリーナにて随時先着順で受付け)

問合せ:初島フィッシャリーナ

電話:0557-67-3222

 

鳥の声、潮の音を聴きながらの贅沢散歩



初島周遊道路を使って初島をぐるっと1周することができます。

1周は約4kmになっており、1時間弱で周れます。

ゆっくりと自然を楽しみながら歩くことができ、周遊道路沿いには観光スポットも沢山あるので、マイナスイオンをたっぷり浴びながらの贅沢な散歩ができます。



画像出典:伊豆観光旅行スポット情報サイト

 

360度パノラマビュー



日本で唯一の外に螺旋階段が付いた灯台です。

天気の良い日は、伊豆大島・三宅島・利島・新島・神津島など伊豆七島のうちの5島を見ることができ、

伊豆半島から相模湾にかけては、熱海・伊東・湯河原・小田原・江ノ島などが、遠くは房総半島まで見渡せ、富士山も見ることができますよ。



画像出典:まっぷる

 

異国リゾートを味わう



より一層、異国を味わいたいなら「初島アイランドリゾート」が、お勧めです。

1年中、南国の花が咲くアジアガーデンR-Asiaでハンモックで昼寝をした後に波打ち際にある海岸線ギリギリの露天風呂「海泉浴 島の湯」で、海を眺めながらのリラックススパで癒されてください。

夜も入浴することが出来ますので、満天の星空の下で露天風呂を体験できますよ。

「初島アイランドリゾート」には他にも、夏季限定ですが海水を利用したリゾートプール「海のプール」や、樹の上を渡っていく、ヨーロッパで人気の自然体験施設「SARUTOBI」、南国料理が楽しめる「島cafe」や、お土産屋さんもあります。

もちろん宿泊施設もあります。

宿泊施設の「アイランドキャンプ ヴィラ」は、海を見下ろす丘の上に立つコテージタイプになっており、潮風と波の音に包まれて眠る事ができます。

そのうえ、夕食も朝食も部屋まで運ばれてくるのでセレブ気分。

6名まで宿泊できますので、グループで泊まってBBQなんてのも楽しいですね

 

初島アイランドリゾート





画像出典:東急マリンリゾート

 

電話:0555-30-4580

HP:http://www.hatsushima.jp/island/index.html

 

アジアガーデンR-Asia





画像出典:東急マリンリゾート

 

入園料:大人900円 小人500円

※アイランドキャンプ ヴィラ宿泊者は無料

営業時間:9:00~16:00

定休日:木曜日(GW・春休み・夏休み・年末年始は除く)

 

 

海泉浴 島の湯





画像出典:東急マリンリゾート

 

入浴料:大人800円 小人500円

※アジアガーデンR-Asia入園料は別となります。

営業時間:10:00~21:00(水曜日は~17:00 冬季平日は~17:00)

定休日:木曜日(GW・春休み・夏休み・年末年始は除く)

設備:内湯×1・露天風呂×1(男女)・脱衣所・ロッカー

 

SARUTOBI





画像出典:フォレストアドベンチャー

 

料金:大人1,600円 小人1,200円

※初島リゾートアイランド宿泊者には割引料金でご利用いただけます。

(大人1,300円 小人1,000円)

レンタルシューズ:大人用、小人用共通(ソックス付)1セット300円

営業時間:10:00~17:00(最終受付16:00)

※GWと夏季は9:00~の受付となります。

※混雑時は16:00を待たずに受付を終了する場合もあります。

HP:http://www.hatsushima.jp/sarutobi/index.html

 

海鮮料理から南国料理まで



心が満たされた後は、お腹を満たしましょう。

旅のお楽しみの1つは食事ですよね。

海鮮料理を楽しみたいなら島の漁師さんが営む「食堂街」へ!

朝、漁に出て捕ってきたものを、そのまま店先の生簀変わりの水槽に入れられています。

伊勢海老やさざえ、アジやイカなどのいろいろな海鮮丼を食べることができます。

リゾート気分を味わって南国料理を楽しみたいなら、先ほどの紹介した「初島アイランドリゾート」内にある「島cafe」ですね。

ナシゴレンやタイ風バッタイ、ベトナム風揚げ春巻き、ココナッツシャーベットなど南国料理がリーズナブルな金額で楽しめます。

仲間たちとワイワイと楽しみたいなら「初島ピクニックガーデン」が、お勧めです。

海を見ながらシーフードバーベキューが楽しめますよ。

 

食堂街





画像出典:初島.com

店舗数:17店

定休日:不定休

問合せ:初島総合観光案内所

電話:0557-67-1400

 

島cafe





画像出典:食べログ

営業時間:9:00~16:00

定休日:木曜日(GW・春休み・夏休み・年末年始は除く)

問合せ:初島アイランドリゾート

電話:0557-67-2151

 

初島ピクニックガーデン





画像出典:初島アイランドリゾートblog

営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

定休日:水曜日(繁盛期除く)

電話:0557-67-2155

 

南国感あふれる初島をご紹介しましたが、いかがでしたか?

日帰りでリゾート気分を味わうのもいいですし、週末に1泊して、ゆっくりとした時間を感じるのもいいですね。

恋人同士、友達同士、グループと、誰と行くかで何度でも楽しめると思います。

四季折々を楽しめる初島の魅力を1度感じでみてはいかがでしょうか。

2015年4月25日

written

by tomato


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop