現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月30日更新

イマイチだった人が意外に…?付き合う前のデートが恋に効く5つの理由

1073 views

これまで何とも思っていなかった人と遊びに行ったら、少し気になり始めています。どうしてでしょうか?(大学2年生・女性)


あんまり好きじゃない人とデートしても楽しくないし、時間とお金の無駄なんじゃないの?

そんな風に思うのも無理のないことですね。

でもあえてデートしてみたら、それまでイマイチだった人の印象がグッと良くなることもあるんです。

付き合う前のデートが恋に効く、そんな5つの理由をご紹介しましょう。

 

 1.付き合う前だから冷静に観察できる



「あばたもえくぼ」と言われるように、好きになると悪いところも良く見えてしまいます。

浪費家でも気前がいいと思ったり、浮気性なだけなのに「モテる人だから」なんて思ったりして、恋するあまりにその人の本来の姿をフィルタリングして見てしまいがちです。

そこまで好きではない相手なら誠実な人か、共通の話題があるかなど、一人の人間として長くお付き合いができるかどうかを冷静に観察することができます。

カフェで会話をする男女

 2.評価が低いところからスタートするため、後から良くなってくる



ずっと憧れていた人と遂に念願のデートにこぎつけたら、なんだか思った人と違って一気に冷めてしまった、付き合うことになったけどなんかつまらない、ということがあります。

最初の評価が高いところからお付き合いが始まると、減点法でちょっとずつ悪いところが見えてくるので、気持ちが盛り下がってしまうのです。

最初の評価が「なんだかイマイチ」からスタートした場合、ちょっとでも良いところを見つけると「あれ?思っていたより、悪くないかも」と加点されていくので、お付き合いする頃にはラブラブになれる、という幸せな現象が起こります。

 

 3.相手の方が気持ちが大きいため、大事にしてもらえる



お互いがイマイチだと思っていたらデートする事にはならない訳ですから、相手の方があなたをいいなと思ってる状態でデートをすれば、相手は惚れた弱みであなたに嫌われないよう、色々と気を遣ってくれます。

愛されて付き合う方が、幸せ感は大きいですよ。

 

 4.相手に気に入られなくても、ダメージが少ない



好きな相手とデートした途端冷めることがあるように、自分の事を気に入ってくれてる相手とデートして「思った人じゃなかった」と思われる可能性もあります。

もし次のデートの話にならなくても、そんなに好きじゃない相手なら立ち直れないほど落ち込む事もありません。

「次いってみよう」とあっさり前に進めます。

カップル

 5.思わぬ展開が生まれることがある



いつもならデートしないような相手と出かけたり話したりすることで、思ってもみなかった繋がりができたり、考えの幅が広がったりして、新たな価値観が手に入ることもあります。

相手があなたを好きになった理由が自分では長所だと気づいていないところだったり、かっこいい人しか好きにならないはずなのに、内面の魅力が外見を凌駕する人に出会ったりする事もあるわけです。

 

袖振り合うも多生の縁といいますし、何かのご縁で出会って自分を気に入ってくれた人なら、あまり邪見にしないで一度くらい遊びに出かけてみては如何でしょう。新しい発見があるかもしれませんよ。

2015年4月30日

written

by kinomurasaki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop