現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月9日更新

初心者必見!友達に贈るサプライズ動画の制作ポイント5つ

329 views

イベントの幹事をしてくれた友達にサプライズのムービーを贈ろうと思っています。どんなポイントを押さえれば、素敵なムービーができますか?(大学2年生・男性)
スマートフォンやタブレットの普及で、誕生日や結婚式などで、友達にサプライズ動画を作る人が増えてきています。
動画は本人だけでなく、共有することにより周りの人も楽しめるので、サプライズとしてとても喜ばれます!

でも、なんだか動画作りって難しそうですよね?
そこで今回は、サプライズ動画作りの基本的なポイントを5つ紹介していきます!

映画を撮る女子学生

コンセプトを決めよう

動画作りに限らず、何か作品を作る場合はコンセプトをしっかりと決めておくと失敗しにくくなります。
しかし、難しく考えると動画作りが難航してしまいますのでシンプルに考えましょう。

サプライズ動画は、大きく分けると「笑えるもの」か「感動できるもの」の2パターンに分かれます。
まずは、そのどちらを作るのかを決めましょう。
もちろん、二つの融合パターンもオススメです。

簡単な脚本を作る

サプライズ動画で感動してもらうには、ある程度の動画の流れが必要です。
面倒ですが、コンセプトと共に簡単な脚本を撮影や映像編集に入る前に考えておきましょう。

脚本といっても、細かいものではなく大筋を決めるだけでもOKです。
四コマ漫画のような絵コンテでもいいですね。
簡単な脚本があるのと無いのでは、撮影時や編集時に格段の差が出ます。

また、コンセプトや脚本がある程度決まっていると協力者にも説明がしやすく、良いサプライズ動画が作れます。
作業を上手に進めるためにも、簡単な脚本は用意しましょう。

動画の時間に注意する

こちらも脚本を考えるときに、合わせて考慮しておいた方が良いです。
動画は長くても5分以内に収めることをオススメします。

それ以上長い物になると、観ている途中で飽きてしまう可能性があります。
できれば、3分〜5分以内で作ると観る側も最後まで楽しんで観てもらえると思います。

ムービーを編集する男子

思いもよらない人や物を登場させよう

いよいよ、撮影についてです。
コンセプトや脚本が決まっていれば、撮影しなければならないものが自ずと決まります。
それらを撮影する時の方法、カメラアングルなどは撮影者のセンスで行えば友達も喜んでくれるはずです。

撮影内容へのポイントは、動画中に思いもよらない人や物が登場させることです。
例えば、お世話になった学校の先生や、両親、恋人、欲しがっていた物など、友達がビックリするような物を登場させましょう。
きっと素晴らしいサプライズ動画になります。


編集において

動画編集は色々なアプリやパソコン用ソフトで可能です。
用意できるもので行いましょう。
編集では、動画のいらない部分などを上手にカットして展開の分かりやすい物にしましょう。

また、タイトルやエンドロールなどをしっかり入れることにより、クオリティが一気に上がります。
細かいところへのこだわりがサプライズをより良いものにしますので、映画などを参考にして仕上げましょう。



いかがでしたか?
ポイントは、初めに流れを決めることです!

あとは、みなさんのセンスを盛り込んで、友達の喜ぶ姿を想像して一生懸命作れば喜んでもらえるはず!
楽しんでサプライズ動画を作ってみてください。

2015年9月9日

written

by rs-man


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop