現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月6日更新

年上女性をドキッとさせる5つのアプローチ法

26229 views

いま、年上の人に恋してます。告白したいのですが、女の人って年下に興味がないイメージがあって…どうしようか困っています。(大学2年生・男性)


年上女性にアプローチする男性

© fcscafeine - Fotolia.com

 

なにか失敗しても「大丈夫」と励ましてくれて、ものすごく頼りにみえるのに、たまにみせる弱い女性らしい部分のギャップが堪らない年上女性。


みなさんも一度は恋してみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。


でも、ちょっとアプローチしてもスルーされたりして、意外と隙をみせない彼女たち。


どうにかして彼女達の心を動かすことはできないのでしょうか。


今回はそんな年上女性をドキッとさせる5つのアプローチ法をご紹介いたします。



 

1:無邪気に笑ったり、泣いたりする



年下男性の魅力というのは、母性本能をくすぐられるというところにあります。


よくわからないが、かまってあげたくなるという年上女性は多く、それがいつのまにか恋に発展していくのです。


この母性本能をぐっとくすぐる一番の方法は、無邪気さです。


おいしいものを食べたときは、本当においしい!と笑顔で言う。


悲しいことがあったときは、思いっきり泣く。


小さなことでも、ありがとうと笑顔で言われるだけで年上女性はドキッとしてしまいます。


男らしさで年上男性と張り合っても仕方がありません。


年下男性は、年下というメリットを存分に活かし、年上女性をドキッとさせましょう。



 

2:たまにSっぽいイタズラをする



男性側も少し度胸がいるのですが、男性経験がある年上女性にはこういうパターンがよく効きます。


普段は、優しくて頼りない年下男性がいきなりSになる瞬間は、男性としてみられる瞬間でもあります。


例えば、なにかの拍子に手が触れたときに、他の人に聞こえないように耳元で「顔赤くなってますよ」などと冗談ぽく言ってみる、などです。


年上といえど、女性はいつまでも少女漫画のような恋に憧れているんですよ。





3:プライベートで会うときは、上手にエスコート



 プライベートで会う機会ができた人は、この方法を試してみましょう。


普段は、自分よりも仕事や勉強ができない男性と、対等になるプライベート。


ここぞとばかりに女性を上手にエスコートしてみせましょう。


ちょっとやりすぎくらいが、彼女たちの印象には残りやすいです。


いつも頼りなさげな年下男性から、優しい紳士のようなイメージに変わるかもしれませんよ。



 

4:一生懸命に相談にのる



年上女性は年下の男性のことを、悲しいですが、既に「ちょっと頼りない」と思っています。


そこは意地を張らず開きなおりましょう。


しかし、彼女達が年下男性にキュンとする瞬間があります。


それは一生懸命になにかをしている所です。


女性達は、男は偉いと威張り散らす上司よりも、失敗してもくじけず、一生懸命物事に取り組む年下男性に惹かれます。


こういった点を上手く使い、相談ごとにのってあげましょう。


「僕は頼りないかもしれませんが、○○さんの悩みを一緒に解決したいんです!」と一生懸命に伝えましょう。


悩みを人に言えずに抱えている女性達にとって、普段頼りない彼が頼りがいのあるようにみえるこの一言にドキッとしてしまいます。



 

5:年上女性の魅力を真剣な表情で語る



飲み会などで、意中の年上女性と話す機会ができたらぜひ実行しましょう。


年上女性は、年齢をコンプレックスに思っている人が多いので、そこを魅力として熱く語ってくれるのは嬉しい意外のなにものでもありません。


チャラチャラした雰囲気ではなく、女性の目をみて真剣な表情で伝えると、ドキッとしてしまうようです。


しかし、「しわとか気にならない」などのエイジングに関することを、たとえ褒められたとしても女性にとっては嫌なことなので、なるべく避けていきましょう。



 

まとめ



年上女性へのアプローチ方法はいかがでしたか?


年下だからと卑下せず、その魅力を全面に出していきましょう。


みなさんの素敵な恋が実りますよう願っております。

2015年3月6日

written

by nyankotaro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop