現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月15日更新

これさえあれば料理ができる!一人暮らしでまず揃えたいキッチンアイテム5選

294 views


憧れの一人暮らし。

「頑張って自炊を始めるぞ」と思っている人も多いはず。

でも、キッチン用品を買いにお店に行ったものの、意外に種類が多くて戸惑ってしまったという人もいるのではないでしょうか。

そこで、「何を買ったら良いの?」とお困りのあなたに、初めに揃えておくべきキッチンアイテムをご紹介しましょう。


1、フライパン



まずは、焼きそばや炒飯などの炒め物全般に使えるフライパン。

大きさは26㎝程度のものが、使いやすいでしょう。
同時に蓋も揃えておくと、作ったものをそのまま置いておく時や蒸し焼きにする時などに便利ですよ。

また、朝食を取る人やお弁当派の人にはウインナーや卵焼きなど少量のものを炒めるのに、もう一つ小さめのフライパンがあると助かりますね。
大きなフライパンでも代用できますが、朝の忙しい時間帯には洗い物もさっさと終わらせたいので小さい方が楽ですよ。

どちらも、少し深めのものを選ぶのがお勧めです。
野菜炒めなどの具材が多いものもこぼれにくいので、キッチンが汚れなくて済みますよね。

また、深さがあればブロッコリーなどを茹でたり、一人分の煮物や揚げ物もできてしまうので、なんと一つのフライパンで4役もの活躍ができるんです。

フッ素樹脂加工のものを選べば、汚れもするっと落ちて料理をするのが楽しくなりますよ。

厨房風のキッチン

2、鍋



一人暮らしの定番、カレーやシチューなどを一度にたくさん作るための大きな鍋も必要ですね。
一人前のラーメンなどを作るために、小さな鍋もあると良いでしょう。

「フライパンに鍋、そんなに置けるのかしら?」と不安に思う人もいると思いますが、最近では取っ手が取れて入れ子式になるものもあるんですよ。
これなら洗う時も楽だし、残った時も一人暮らし用の小さな冷蔵庫にそのまま入れられますね。

3、まな板と包丁



野菜を切る、肉を切るなど必ずまな板は必要になりますが、狭いシンクの上では意外に邪魔になってしまうもの。

そこでお勧めなのが、薄いシートタイプのものです。
安価なものもあり、安いものでは100円ほどで購入することが可能です。

肉用と野菜用に分けて使うと衛生面でも安心ですね。

包丁は何にでも対応できるタイプのものが一本あると良いのではないでしょうか。

4、ボウルとざる



パスタなどを茹でた時の水切り用に大きなものと、野菜やフルーツなどの水切り用に小さめのものがワンセットずつあると良いでしょう。

最近は野菜や果物を洗って、そのまま食卓に出せるカラフルでお洒落なものも出ているので、生活シーンに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。


5、計量カップと計量スプーン



「目分量で大丈夫なんじゃない?簡単なものしか作らないし」と思っていませんか。

でも、例えば良く作るカレーの箱には水800ccを、例えば休みの日のお昼に食べたいホットケーキの箱には、牛乳100ccを入れると書かれています。
目分量では、薄味のカレーや膨らまないホットケーキになってしまうかもしれません。

計量カップは必需品なんですね。

また、家の味が恋しくなってお母さんからレシピを送ってもらったり「料理本を見ないと作れないよ」という人には、計量スプーンも必需品ですね。

マスタークック けんこう片手鍋画像出典:Amazon


いかがでしたか?

さっそく揃えて、自炊生活を楽しんでみませんか?

2015年9月15日

written

by spring43


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop