現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月27日更新

見た目も味も超タイプ!下町風情・浅草のレトロ可愛いスイーツBEST5

332 views

友達と浅草旅行に行くのですが、おいしいスイーツがあったら知りたいです!(大学1年生・女性)


最先端の情報や文化が集まるおしゃれな都市・東京で、今も昔と変わらない風情を保ち続ける街が浅草です。

レトロな雰囲気が楽しめるこの街で見た目からしてレトロ可愛いスイーツのお店を集めてみました。

どのお店も見た目だけではなく、味も定評があるお店ですのであなたもきっとハマるはず!?

 

浅草 花月堂 「元祖ジャンボめろんぱん」





出典・公式サイト

 

焼きたての外側はサクサクで中身はふんわりとしたメロンパンです。

低温でゆっくりと発酵させることによりとても大きなめろんぱんが出来上がります。

大きいとキメが粗いのでは?と思われるかもしれませんが、キメの細かいふわふわの食感です。

一つ一つ手作りのため、夕方には売り切れになってしまうこともあります。

どうしても食べたい方は早めに来店しましょう。

昭和を感じさせるレトロな店内でイートインすることも可能です。

詳しくはこちら→http://www.asakusa-kagetudo.com/

食べログ→http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13047128/

 

浅草お祭りぐるめ 「浅草アイスもなか」





出典・公式サイト

 

職人が一枚一枚手焼きしたモナカを使用した「浅草アイスもなか」は、最高品質のもち米である「こがねもち」を使用したこだわりの詰まった一品です。

アイスの定番バニラやチョコ、和風の抹茶や小倉、そしてイチゴの5種類が用意されています。

他にも香ばしい香りのあげもちや昔懐かしいラムネなど、ほっとするようなスイーツが揃っているお店です。

テイクアウト専門店ですが、お店の前には腰掛けられるような椅子と小さな縁側が用意されています。

詳しくはこちら→http://www.asakusaomatsuri.com/shopping-mall

食べログ→http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13166985/

 

浅草 大沢屋 「キャンドルボーイ」





出典・tabelog.com

 

甘納豆のお店である大沢屋でちょっと変わった一品「キャンドルボーイ」

肉汁たっぷりのソーセージをもっちもちの生地でくるんだ一品です。

食べ歩きにもピッタリで小腹がすいた時にもオススメです。

甘納豆は試食が出されており、運がよければ出来たての温かい甘納豆にも出会えます。

他にもおしるこや甘酒、パフェにソフトクリームなどの甘味が揃ったお店です。

詳しくはこちら→http://oosawaya.blog68.fc2.com/

食べログ→http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13099284/

 

みるくの樹 「蜂蜜りんごパイ」





出典・公式サイト

 

テイクアウト専門店で小さな昔ながらのお菓子屋さんといった風情のあるお店です。

天然物も含め、香料を一切使用していないアップルパイで、サクサクのパイの中にはとろけるりんごが詰まっています。

サイズは小ぶりなのでつい、何個もつまんでしまいそう。

シナモンシュガーで皮をコーティングし、注文を受けてから中のクリームを詰めてくれるシナモンシューもオススメです。

こちらは購入後、すぐに食べれば皮のカリっとした心地いい食感が味わえます。

詳しくはこちら→http://www.milknoki.jp/

食べログ→http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13035072/

 

浅草ラスク「浅草ラスク」





出典・公式サイト

 

ラスクにこだわり抜いたお店で、通常の製法とは違い味を生地に練りこむ製法で作られています。

お店はラスク専門店というだけあり、ラスクしか売っていません。

それほどまでに自信を持った商品ということが伺えます。

味は一番人気のプレーンを始め、ブルーベリー、紅茶、和の黒糖と洋のバターが合わさった「黒糖」や期間限定商品があります。

バターの風味豊かなラスクをご賞味ください。

詳しくはこちら→http://www.asakusarusk.co.jp/index.html

食べログ→http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13114586/

 

いかがでしたでしょうか?

ケーキやパンケーキといった濃厚でおしゃれな洋菓子も素敵ですが、たまにはレトロ感が味わえる浅草で食べ歩きしてみてはいかがでしょうか?

いつもと違った雰囲気に身を浸せば、ちょっと肩の力が抜けてリラックスできるかも!?

観光だけではない、情緒ある浅草を堪能してください。

2015年4月27日

written

by kamekame


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop