現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月27日更新

たった一言で変わる!合コンで女性から話しかけてもらえる自己紹介のコツ7つ

636 views

合コンで一番初めの自己紹介って大事ですよね。女性に話しかけてもらえるコツを教えてほしいです!(大学1年生・男性)


楽しみにしていた合コンでも、いざ始まると何を喋ったらいいのか分からない時ってありませんか?

相手にどう思われているのか気にしたり、面白くない人と思われてないか不安になったり。

合コンは、初対面の人と話す機会が多いですよね。

人のイメージは最初の印象でほとんど決まると言われています。

今回は、自己紹介で最初の印象を良くし、女性から話しかけてもらいやすくなるコツをお伝えします。

自己紹介をきっかけに話しかけられる男性

 

呼びやすいあだ名を教える



自己紹介では必ず自分の名前を言いますよね?

合コンは規模にもよりますが、人数は多く全員の名前を覚える事は難しいです。

そこで、覚えてもらいやすいあだ名を教えましょう。

自己紹介の最後には「○○~、と気軽に話しかけてください!」などと、あだ名を印象付ければ、その後のトークで女性から話しかけられやすいです。

 

見た目をネタにする



皆が笑えないような自虐でない限り、好印象で覚えられやすくなります。

人は、弱みを見せられる人に好感を覚える傾向があるので、それをネタにすれば印象は良くなるでしょう。

背が小さい人であれば、「好きなものは○○で、嫌いなものはハイヒールです。よろしくお願いします」など、ちょっとした自虐を最後にさらっと言うと、印象よく自己紹介を終えられます。

 

礼儀正しさを意識する



合コンと聞くと遊んでいるイメージがありますが、そこで礼儀正しく自己紹介することで、他の人とは違う雰囲気の印象を与えることができます。

ここで注意しておきたいことは、真面目すぎる礼儀正しさではなく、きちっと自己紹介をこなす等のしっかり者のイメージを与える事です。

「この人なら何でも相談できそう」「ちゃんとした答えをしてくれそう」など、その人への質問や話がしやすい空気を作りましょう。

礼儀正しい男性

 

オープンさをアピールする



自己紹介で「みんなと仲良くなりたい」といった内容を話して、女性が話しかけるハードルを下げる方法です。

誰とでも話す雰囲気を出せれば、話しかけやすいですし話しかけられやすいです。

自己紹介の最後に楽しみたいという事を伝えるだけで少しは印象が良くなるでしょう。

 

得意分野を教える



自分の大学の専攻や特技を伝えることで、相手がどんなことを聞こうと悩まなくて良くなります。

しかし、難しい内容であったり、身近ではない専攻であれば、女性は興味を示しにくいので注意が必要です。

「スポーツでは○○が得意です」などと言えば、そのスポーツに興味がある人はもちろん、無い人でも、高校時代の部活の話に繋げることができたり、広げやすい話題です。

自分が得意な分野であれば、余裕をもって話すことができますね。

ただ、得意分野の話題の時には、話しすぎにも注意が必要です。

 

趣味のさわりを話す



誰にでも自分の好きなことや趣味はあります。

一般的に知られている趣味であれば、話が合う女性も多いでしょう。

ただ、女性の受けがあまり良くない趣味もあるので、そこの判断は重要です(ギャンブルなど)。

それに加え、長々と趣味を語るのはNGです。

質問の余地を十分に残すと良いでしょう。

例えば、カフェ巡り趣味であれば、合コン周辺のおすすめのカフェを紹介したりできますね。

 

ハマっている事を話題にする



はまっていることを話題にすれば、同じ話題で盛り上がりやすいです。

また、そこまで詳しくなくても「最近はまって…」と言えば、相手に話させて聞き役に回ることもできます。

「最近料理にはまっています」と言えば、どんな料理を作るのかを質問されるのは普通の流れでしょう。

 

いかがでしたか?

一番最初の自己紹介は合コンを進めていく中でとても重要な項目です。

この記事を参考に、好感が持てる自己紹介を目指してください。

2015年4月27日

written

by nemox


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop