現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

お風呂でも使える!iPhone用防水ケースおすすめ7選

3618 views



iPhoneが水没して壊れた!もう二度と失敗したくない・・・おすすめの防水ケースってありますか?


(大学二年生 女性)






みなさんおなじみのiPhone、トイレやお風呂で使っていて、あっと思ったときには水没!だなんてことはありませんか?


iPhoneは修理が高額になったり、交換に時間がかかったり、ということもよくあります。


いままであつめたデータが消えてしまうと考えただけでも青ざめてしまいそうですね。


実際故障原因の半数はお風呂やトイレの水没、または飲み物をこぼす、といったことだそうです。


そうならないために、防水ケースを使ってiPhoneを水没から守りましょう!



 

がっちりガード OtterBox



OtterBox

 

こちらのOtterBoxは防水機能だけでなく、あらゆる方向からの衝撃もがっちりガードしてくれるすぐれものです。


なんと2mからの落下にも耐えられるつくりになっているそうです。


iPhone 5sの指紋認証センサーにも対応、ストラップホルダー付き、とかなり高スペックでかなり満足度が高いものといえるでしょう。


色はブラック、グレー、ライム、ピンクの4色です。アマゾンで8000〜9000円強で購入できます。



 

こちらもがっちりLifeproof



Lifeproof

 

OtterBoxと同じようにがっちりガードするケースと言えばLifeproofです。


こちらも防水だけでなく、衝撃耐性、防塵機能があります。


もちろん指紋認証にも対応しています。


色はなんと11色!自分好みのものが選べそうですね。


お値段は8000円〜9000円強です。


高機能でがっちりiPhoneを守りたい!という方は、OtterBoxかLifeproofを選べば間違いないでしょう。



 

軽量だけど機能はばっちりaXtion Go



aXtion Go

 

ここまで読んで「防水ケースってなんだかゴツい…」って思われた方もいらしゃると思います。


そんな中、aXtionGoは軽量、スリム化された防水ケースです。


背面の個性的な柄によって衝撃吸収と、軽量化が実現されているのです。


触り心地はゴムみたいなのに機能は折り紙付きで、水深2mに1時間以上潜水が可能というので驚きです。


アマゾンで8000円ほどで購入できます。



 

 

厚さ0.25mmケースマリン



ケースマリン

 

ケースマリンは防水ケースというよりも、どちらかというと防水フィルムといったものです。


薄いラバー状のものを被せ、裏に使い捨てのフィルムを張ることで防水にすることができます。


今までご紹介したカバーに比べ、普段のケースと見た目や重さがが変わらないのがいいところですね。


防水性には優れており、水深10mまで耐えられます。


価格は3150円と上の3つよりお手頃なのも魅力です。


使い捨てフィルムは海やレジャーにいくときだけ、という使い方がオススメです。



 

充電もできちゃう ibattz / Aqua



 ibattz / Aqua

 

こちらはなんと充電もできちゃう防水ケースです。


バッテリーがケースに内蔵されており、約1回分の充電が可能です。つまり、iPhoneの電池が2倍になる、ということですね。


バッテリー自体は500回繰り返し充電が可能で、使い終わったら取り外して交換することもできます。


もちろん防水機能もついていますので、雪山や海でのレジャーで大活躍しそうです。


ケースを取り外さなくても充電や各操作ができるのもうれしいですね。価格は16200円前後です。



 

 

キュートなケースmodu



modu

 

どうせならかわいいケースがほしい!という女の子にもオススメなのがこのMODUです。


他のケースに比べ、かなりポップなデザインになっているので、テンションがあがります。


iPhoneにつけるのではなく、ケースにiPhoneをいれてジップをしめるという形のケースになります。


もちろんケースの外側から操作は可能です。


肩ひもがついているので、ポシェットのように日常的に持ち歩くのもよいでしょう。


価格は2600円前後とお手軽なのもいいですね。



 

 

日常使いに サンワダイレクト防水ケース



サンワダイレクト防水ケース

 

もう一つ、かわいいケースをご紹介します。


それがサンワダイレクトから出ている防水ケースです。


シンプルな袋状のケースにiPhoneをいれ使用します。


もちろんケースの外から操作は可能です。


水や汚れを気にせずにiPhoneを使えるので、利用の幅が広がります。


背景のカメラ部分には透明な素材か使用されているので、動画・写真撮影も可能です。価格は 2350円とこちらもお手頃なので、日常使いにどうぞ。


このように防水ケースもかなりいろいろな種類があります。


用途にあわせて自分にあったケースを選んで使いましょう。

2015年3月5日

written

by つな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop