現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

「和・華・蘭」がキーワード?行ったら絶対ハマる長崎の魅力まとめ

587 views

友達がオススメしてくれた長崎に旅行に行ってみようと思います!どんなところが楽しめるのかを教えてほしいです!(大学2年生・男性)


「和・華・蘭」とは鎖国時代において唯一海外との交流を行った中国の「華」、オランダの「蘭」を意味します。

長崎ちゃんぽんの「ちゃんぽん」とは混ぜこぜという意味もあるように、 和華蘭文化はそのニュアンスに似てます。

日本文化、中国文化、オランダ文化のそれぞれの良い部分を異文化交流として作り上げられたとされています。

これも古くから交易を行ってきた長崎だからこそ確立出来るスタイルです。

今回は「ごちゃ混ぜ」文化、長崎の魅力をご紹介します。

 

観光スポット



長崎新地中華街





画像出典:長崎市公式観光サイト

日本三大中華街のひとつとして、神戸、横浜と肩を並べる長崎の中華街でが、その発祥も歴史を感じさせます。

もともとは唐からの船の倉庫を建てるために埋め立てられた開国にまつわるところが原点です。

今では250mの十字路で東西南北入り口に中華門があり通りには中華料理店が立ち並ぶようになりました。

中国のお祭り行事には欠かすことのできない場所でもあり、「華」の異国情緒を体感出来る場所のひとつです。

URL:長崎新地中華街ホームページ

所在地:長崎県長崎市新地町

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車「正覚寺下行」6分 「築町電停」下車 徒歩2分

問い合わせ:095-822-6540 ※お問い合わせはFAXもしくはホームページのフォームでお願いします。

 

長崎原爆資料館





画像出典:長崎市公式観光サイト

長崎では平和祈念公園が有名ですが、実際の被害や資料などを見て欲しいという思いから作られたものです。

被曝から復興までの過程や核兵器の歴史、核兵器のない世界平和までが時系列ごとに展示されています。

今では他人事ではない核の脅威、原爆の悲惨さを知って恒久平和についてしばし考えてほしい場所です。

URL:長崎原爆資料館ホームページ

所在地:長崎県長崎市平野町7-8

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車「赤迫行き」で「浜口町」下車 徒歩5分

問い合わせ:095-844-1231

 

軍艦島





画像出典:長崎市公式観光サイト

一時期マニアの間で絶大な注目を浴びた島のひとつです。

海底炭鉱採掘のための労働者用に建てられた高層住宅が軍艦「土佐」に似ているとして軍艦島と呼ばれ始めました。

ピーク時には人口5,300人にもなり教育・医療・娯楽などの施設も出来、ひとつの町として成立していました。

現在では近代日本の礎を築いたもののひとつとして一般客の上陸も可能となり、その歴史を伝えています。

URL:長崎市公式観光サイト

所在地:長崎県長崎市高島町端島

アクセス:長崎港から軍艦島上陸ツアー船利用 約40分

問い合わせ:095-895-9300 (軍艦島コンシェルジュ)  ※その他軍艦島への観光船会社有り

 

グラバー園





画像出典:長崎市公式観光サイト

グラバー園は長崎特有の地形のため動く歩道やエスカレーターを設置し年間100万人以上が訪れます。

その方々をお迎えするのが園内至るところに咲き誇る四季折々の花々であり、港や山の絶景です。

6カ所ある復元された明治時代の洋館はどれも異国情緒漂い、しばし日々の喧騒を忘れさせてくれます。

URL:グラバー園ホームページ

所在地:長崎県長崎市南山手町8-1

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車(「正覚寺行」乗車、「築町」乗換え、「石橋行」乗車)利用20分

「大浦天主堂下」下車 徒歩7分

問い合わせ:095-822-8223

 

眼鏡橋





画像出典:長崎市公式観光サイト

日本初のアーチ型石橋として1634年に興福寺の黙子如定禅師によって架設されました。

この時代はキリスト教禁教の時代にあたり、唐の文化の導入により興福寺をはじめ仏寺が相次いで建立されました。

川面に映った影が双円を描き「メガネ」に見える様から命名され、日本橋・錦帯橋と並び日本三名橋のひとつです。

1982年の長崎大水害で一部崩壊しましたが復元され、現在では国の重要文化財に指定されています。

URL:長崎市公式観光サイト

所在地:長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車「蛍茶屋行」で4分 「公会堂前」下車 徒歩8分

問い合わせ:095-829-1193

 

丸山オランダ坂





画像出典:長崎市公式観光サイト

東山手周辺にもオランダ坂と呼ばれる坂がありますが、地元ではここが本家本元のオランダ坂と言われています。

名前の由来は様々ですが、女性は丸山遊女だけが出入りを許されていたオランダ屋敷へ行くために利用したとも。

その際遊女が目立たないこの坂を通り、小舟を使い出島へ通った「オランダ行きの坂」からついた名前だとか。

坂の脇にある町並みにふさわしく、まるでここを歩いているとその当時へタイムスリップしたかのようです。

これは江戸時代の話ですから、時代的にもここが正真正銘の元祖オランダ坂ということになりますね。

URL:長崎市公式観光サイト

所在地:長崎県長崎市丸山町

アクセス:「正覚寺下」電停より徒歩約2分 「崇福寺入口」バス停より徒歩1分。

 

シーボルト記念館





画像出典:長崎市公式観光サイト

日本の医学にも大いに貢献した蘭学医シーボルトの生涯を展示した記念館であり、鳴滝塾に隣接して作られました。

外観はオランダ・ライデン市にあるシーボルト旧宅をモチーフにした赤レンガ洋館作りとなっています。

もしシーボルトが日本へ足を踏み入れる事なく今に至るなら日本の医学はどうなっていたか考えてしまうでしょう。

この場所は日本医学発祥の地でもあり、日本が近代化の一歩を踏み出した場所でもあります。

URL:長崎市公式観光サイト

所在地:長崎県長崎市鳴滝2-7-40

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車「蛍茶屋行」乗車、「新中川電停」下車 徒歩7分

問い合わせ: 095-823-0707

 

浦上天主堂





画像出典:長崎市公式観光サイト

大浦天主堂と並ぶ長崎のキリスト教文化の礎となった教会のひとつです。

宗教弾圧を乗り越え自由を得た信徒たちが当時踏み絵を行なった屋敷を買い取り、30年かけて建てた大聖堂です。

レンガ作りの建物は原爆で破壊されましたが1958年復元され、聖堂前の天使像が原爆の悲惨さを伝え続けています。

URL:浦上天主堂ホームページ

所在地:長崎県長崎市本尾町1-79

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車利用 「松山電停」下車 徒歩8分

問い合わせ:095-844-1777

 

思案橋





画像出典:長崎市公式観光サイト

もともとは橋の名前なのですが、現在では長崎の繁華街のひとつとして有名になっています。

鎖国時代の長崎は唐蘭易で賑わい、地元はもちろん諸国往来の人で賑わいをみせていました。

橋自体は高知県の「はりまや橋」同様に欄干の跡を残すのみとなっています。

往来する人々が「行こか戻ろか」と思案したというので思案橋という名がついたといわれています。

URL:長崎市公式観光サイト

所在地:長崎県長崎市油屋町、本石灰町

アクセス:JR「長崎駅」より路面電車「正覚寺下行」10分、「思案橋電停」下車

 

グルメ



ちゃんぽん・皿うどん



 

画像出典:長崎市公式観光サイト

長崎の二代ソウルフードとして、「長崎へ行ったらこれを食べなければ長崎に行ったとは言えない」ほどです。

中華街ではもちろん、長崎のどんな飲食店に入ってもこの二つは定番として存在します。

長崎の魚介類をふんだんに使い、スープは各店舗オリジナルで工夫されています。

食べる際にはウスターソースをかけることをお忘れなく。これが有ると無いでは味がガラッと変化します。

URL:長崎市公式観光サイト

 

オススメ店舗~思案橋ラーメン



所在地:長崎県長崎市浜町6-17

アクセス:「思案橋電停」より徒歩約2分

問い合わせ:095-823-1344

その他:不定休のため要確認。

特性ニンニクペーストとラードを絡めたパンチの効いた一度食べたら忘れない味。

長崎出身の福山雅治もお気に入りで各界著名人も必ず足を運ぶ名物店です。

 

イベント



精霊流し





画像出典:長崎市公式観光サイト

長崎の精霊流しは賑やかに精霊を送り出すことで有名です。

故人の霊を手作りの船に乗せて送り出してあげるその脇では、鐘の音と掛け声、そして爆竹の音が響きます。

ただし船を作り送り出してあげるのは初盆の方のみというのが決まりごととなっています。

一見、お祭り騒ぎの行事のように思われがちですが、あくまで仏教の行事であることをお間違えなく。

URL:長崎市公式観光サイト

開催場所:長崎市街地一帯

開催日:8月15日

 

長崎くんち





画像出典:長崎市公式観光サイト

「長崎くんち」は1634年に二人の遊女が諏訪神社に謡曲を奉納したことが起源とされています。

それ以降は奉行所の援助もあり年々盛んになり、異国趣味のものも多く取り入れられるようになりました。

江戸時代より豪華絢爛な祭礼として人気も高く、奉納踊は国指定重要無形民族文化財に指定されています。

URL:長崎くんちホームページ

開催場所:諏訪神社、お旅所、八坂神社、長崎市公会堂前広場

アクセス:お目当ての会場を決めた後、ホームページを参照ください。どこも路面電車利用可能です。

開催日:10月7~9日

問い合わせ:諏訪神社 095-821-8596 お旅所 095-823-9073 八坂神社 095-822-6750

長崎公会堂前広場 095-822-0111

 

長崎ランタンフェスティバル





画像出典:長崎市公式観光サイト

起源は中国の旧正月を祝う「春節祭」とされています。

長崎では冬のメインイベントとされて多くの中国人、全国各地から足を運んで来られます。

開催される会場は長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど。

市内の中心部にランタンと呼ばれる中国提灯を約15,000個施した幻想的なイベントです。

期間中は各会場で中国雑技など、中国色いっぱいの催し物が繰り広げられます。

URL:長崎市公式観光サイト

開催場所:長崎新地中華街会場他多数

アクセス:お目当ての会場を決めた後、ホームページを参照ください。どこも路面電車利用可能です。

開催日:2月8日~2月22日 ※2016年開催

問い合わせ:095-822-8888

 

いかがでしたか?

まだまだご紹介しきれない長崎の魅力たくさんあるのですが、今回はこのあたりでご容赦ください。

歴史を辿るとわかってくる長崎のグローバルな文化、今の日本文化の基本となるものはここから始まりました。

異国情緒たっぷりな町並みや施設、争い事の悲惨さなど様々なものをこの町は教えてくれることでしょう。

今回は「和・華・蘭」の町、長崎の魅力についてご紹介させていただきました。

2015年4月29日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop