現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

一生に一度は見たい☆「仙台七夕まつり」を楽しむための7つのポイント

512 views

今年の夏こそは、仙台七夕祭りに行ってみたいんですが、これってどんなお祭りなんでしたっけ。(大学4年生・女性)


仙台の七夕祭りといえば東北三大祭りの内の一つとしても有名ですが、一般的な夏祭りとは少々タイプが違います。

大阪のだんじり祭りや花火大会などの一般的なお祭りをイメージして行くと驚く事も。

そこで今回は、そんな仙台の七夕祭りを楽しむ為の7つのポイントをご紹介しちゃいます☆

 

①ぶらぶらするのを楽しむ!これぞ醍醐味!



仙台の七夕祭りは、だんじりや熱気のあるお祭りとは違います。

山車を見たり、何か特別な催し物に参加したりするのではなく、歩道や商店街などに飾り付けられた七夕用の飾りを見ながらぶらぶらする、というのがメインのお祭りです。

だから開催中でも「え?お祭りやってるの?」と思うほど熱気がありません。

出歩いている人の数は多いのですが、皆のほほんとしていて何かに熱中している人はいません。

アーケードに釣り下がっている飾りを見ながらティータイムを過ごしたり、屋外コンサートの音楽を聞いたり、牛タン定食を食べたりしています。

ぶらぶらと買い物をして、いつもよりも華やかで活気のある仙台市内を楽しむ!これが仙台七夕祭りなのです!

夏の天の川

 

②色とりどりの飾りを楽しむ。



仙台七夕祭りの特徴は、何といっても市内を彩る数々の飾りです。

吹き流しや短冊など7種類の飾りがあり、アーケードの上から吊るされていたり歩道の上に飾られていたりします。

七夕の時期になると仙台駅の中にもこれらの飾りが施され、それぞれに意味があります。

浴衣にもマッチするので、飾りの前で写真を撮るのもおすすめです。

 

③七夕限定の仙台グルメを要チェック!



七夕祭りのシーズンになると、市内の多くの飲食店やお菓子屋では七夕祭り限定メニューを出します。

アーケード内の喫茶店で、屋外に吊るされた七夕飾りを見ながら、祭りシーズン限定のスイーツを楽しむ、なんてのも仙台七夕祭りの楽しみ方の一つです。

仙台で有名な食べ物と言えば牛タンですが、一昔前までは本格的な牛タンは定食屋か焼肉屋でないと食べる事が出来ませんでした。

でも最近では屋外でも温めて食べる事が出来る本格的な牛タン弁当も買う事が出来るようになりました。

公園で座って七夕祭りを見ながら期間限定の牛タン弁当を食べる、なんてプランも楽しめますよ。

和菓子

 

④本祭り中は夕涼みコンサートに行こう!



仙台の七夕祭りの本祭り3日間は、勾当台公園で野外コンサートが行われます。

開催中は多くの人で賑わい、市内で一番混む場所です。

勾当台公園は駅前から歩くと少し遠いと感じるかもしれませんが、散歩が好きな人なら充分に楽しい時間になるはず。

市内のショップや飾りつけを見ながらぶらぶらと歩いて来るのも良いかも知れません。

お祭りならではの賑やかな空間が好きな人におすすめの場所です。

 

⑤夜になったら瑞鳳殿七夕ナイト



仙台駅の西口から10分程度で行ける伊達政宗らの霊廟である瑞鳳殿では、七夕祭りのシーズンに参道から境内まで竹灯籠が灯されます。

夏の夜に灯篭の火がチラチラと揺れる風景は、とても神秘的で日本らしい雰囲気です。

この場所は何と行っても夜に行くのがおすすめ!最近は女性客が多く、年配の人にも人気のスポットです。

 

⑥杜の都の七夕を楽しむ



仙台は「杜の都」とも呼ばれているのですが、その名の通り市内には緑が多く、街路樹もとても多いのです。

仙台の七夕祭りに来たら、緑の多い都市ならではの爽やかな風景も楽しみましょう。

特に勾当台公園付近は緑が多くてオススメです。

勾当台公園までは仙台駅からバスや地下鉄で10分程度で行けます。

浴衣を着た女性

 

⑦歩き回るので荷物は少なく!



仙台の七夕祭りは、どこか一箇所に腰を据えて楽しむお祭りではありません。

市内に飾られている色とりどりの飾りを見ながら、色々な場所を歩き回ります。

しかも、色んな物を買うので荷物がどんどんと増えていきます。

ですから、最初に持っていく荷物は極力少なく!

これが仙台七夕祭りを楽しむ鉄則です。

 

いかがでしたでしょうか?

これらのポイントを踏まえて、今年の夏は仙台の七夕祭りで楽しんじゃいましょう!

2015年4月29日

written

by watanabemiwa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop