現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

脱”量産型”!流行アイテム+ベーシックアイテムを上手く仕上げる簡単なコツ

275 views

 ファッションがいつも友達とかぶってしまいます!流行アイテムを自分らしく着こなす方法を紹介してください(大学2年生・女性)


流行を追いかけるとどうしても”やりがち”なのが「量産型」。

みんなと丸かぶりだったり、同じような着こなしになってしまってがっかりしたことはありませんか?

トレンドも上手く取り込みつつ、自分らしく着こなしたいですよね。

そこで今回はトレンドアイテムとベーシックアイテムを上手く組み合わせるコツをご紹介します。

ポイント別に見ていきましょう。

 

1普通を超えること



自分らしさを加えるというのは何も奇抜な恰好をするというわけではありません。

トレンドを抑えつつ被らないことを考えていきましょう。

例えば今年のトレンドのデニムですが、デニムと一言で言っても濃淡や生地の厚さ、形やダメージ加工など様々ですね。

脱!量産型を目指すならみんなが買っているお店を避けてちょっと違う場所で購入するという手もあります。

普通に手に入るものではなく、ちょっと違った視点から購入する、探すということをすると珍しい物や貴重なアイテムに出会えるかもしれません。

また自分らしい「個性」をひとつ取り入れることによって他の人とは違うコーデに仕上がります。

必ず「○○」を取り入れる、と決めてしまうのも面白そうですね。

 

2一番売れている!という服を買わないこと



よく雑誌やネットショップで見かけるのが「今一番売れています!」「大人気商品!」という文字がついたお洋服。

確かに可愛いし、とても購入したい気分になりますが・・・

気持ちを抑えて別のお洋服を探してみましょう。

似たような雰囲気のものだったり、もっといいものが見つかる場合も。

ただやっぱり可愛いから買いたい!という方は着る際にコーデを自分流にアレンジしましょう。

そうすればばっちりです。

靴や小物使いを自分流にして、上手にアレンジしましょう。

 

珍しい柄のレース×セットアップコーデ



一着でほぼコーデが完成するセットアップはレース仕様。

よく見ると珍しい模様のレースになっています。

またワンピと違いセットアップなのでより新鮮なコーデになります。

トップスとスカートを使い分けても楽しめるでしょう。

足元は黒いサンダルやパンプスが無難。

ショルダーバッグなどを合わせてとことんフェミニンに。

ローズバッド 白 セットアップ レース

画像出典:ZOZOTOWN

 

デニムと言ってもブルーやホワイトだけとは限りません。

カラーデニムも取り入れてコーデを遊んでみましょう。

 

赤デニムサーキュラースカート×黒ヒールパンプス



デニムスカート 赤 レッド

画像出典:ZOZOTOWN

 

タンガリーシャツも綺麗な色・形のものを選びましょう。

 

形がキレイ×タンガリーシャツ



タンガリーシャツ 形 シュープリーム

画像出典: ZOZOTOWN

 

ブラウスはボリュームスリーブのアイテムをセレクト。

 

バタフライスリーブブラウス×デニムパンツ



バタフライ ブラウス シャツ タンガリー 袖

画像出典:ZOZOTOWN

 

3トレンドに+@自分らしさを加えること



今のトレンドだと【デニム】【オールホワイト】【レース】【スポーティー】ですが、

それぞれのトレンドアイテムはみんなが思いつかない場所で購入したり、ワンポイントで他と違いがあるものや質感・形で違いのあるものをセレクトしましょう。

お友達からの「それどこで買ったの?」を頂戴すれば完璧!

例えばスポーティーMIXなら、【トレンチコート+ジッパーフードパーカーをインする。足元はヒールでレディライクキープ】

【甘い花柄スカートにトップスはスウェットをON】など。

 

スポーティースウェット×花柄スカート



リリーブラウン スウェットトップス ロゴ ノースリ

画像出典:ZOZOTOWN

 

デニムトップス×パンチの効いたマキシスカート



リリーブラウン 幾何柄 マキシ丈スカート 赤

画像出典:ZOZOTOWN 

 

甘いスカート×白スウェットトップス



CIMG1691

画像出典:筆者

 

4一点ものをセレクトする



一番被らない方法は一点ものを購入すること。

オーダーメイドも含まれますね。

ただ高価なものが多いと思われるので十分に考えてから購入することをお勧めします。

 

 5古着・ヴィンテージを活用する



新品だけが良いというわけではありません。

古着やヴィンテージ物のアイテムがあれば被らない!

例えば古着ならプチプラで購入できますし、ヴィンテージ物は値が張ることもありますが被らない率が高くなります。

オークションやフリーマーケットを利用するのもいいですね。

 

6自分でリメイクする



最終手段は自分で作ること。

でも1から作るのが難しければ既製品を自分流にアレンジすることもできます。

好きなワッペンを貼ったり、スニーカーの紐を好きなリボンに変えるだけでもいいでしょう。

楽しんで作るなら愛着も一層強くなるはずです。

ちょいコワな動物が個性的なワッペンはひとつで存在感をアピールしてくれます。

ビームス ワッペン・ピンバッジ 手作り リメイク

画像出典:ZOZOTOWN

おなじみのチャーリーブラウン。

可愛らしさを求める方に。

チャーリーブラウン ワッペン ピーナッツ 手作り リメイク

画像出典:ZOZOTOWN

細いリボンなら靴紐として通せるので便利。

事前に紐の幅を確認してから購入しましょう。

リボン 手作り リメイク アレンジ シモジマ

画像出典:Amazon.co.jpプライム

 

いかがでしたか?

人と違うものを着るのもファッションの楽しみ方です。

マナーを守りつつ、自分らしいスタイルを確立されてみて下さいね。

2015年6月22日

written

by alanwonder


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop