現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

読み切りなのに感動する少女漫画7選

13763 views



あっさり読める読み切りの少女漫画が好き!おすすめってありますか?


(大学一年 女性)






本をよむ読む女の子


© taka - Fotolia.com


短くて手軽に読める読み切り作品ですが、
あまりの面白さに「続きがないなんて!」とやきもきすることもありますよね。
ここでは、読み切り少女漫画の中から、きっと感動する名作7点をご紹介します。




1.「式の前日」 by穂積
















式の前日 (フラワーコミックス)







同タイトルの短編集に収録されている読み切り「式の前日」は、
結婚式の前日の“ふたり”の何気ない様子を描いただけに見えます。
漫画でこれだけ見事な“叙述トリック”をされると、ただ感嘆するしかありません。
「このマンガがすごい!」2014年オンナ編1位に輝いた、
さよならソルシエ』全2巻も素晴らしいです。



 

2.「虫と歌」「25時のバカンス」 by市川春子
















虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)







この読み切りはアフタヌーン四季賞2006夏四季大賞を受賞、
同名の単行本が第14回手塚治虫文化賞受賞しています。
不思議な世界観と、独特な設定と、少しのグロと、温かい想い。
個人的に、市川さんの作品のなかで一番好きなのは、
作品集2に収録されている「25時のバカンス」(前後編)です。













25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)







現在、連載中の『宝石の国』も、独特のキラキラした雰囲気で面白いです。

3.『コダマの谷 王立大学騒乱劇』 by入江亜希
















コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス)







読み切りというより短編連作の単行本なのでオススメするか迷いましたが、
群像劇を描かせたら入江さんが一番だと思うので、ぜひ手に取ってみてください。
丁寧に描きこまれた美しい世界観に、魅力的なキャラクターたちが生き生きしています。
現在、『乱と灰色の世界』を連載中です。

4.「ピクニック日和」 byろびこ
















ひみこい(2) (デザートコミックス)







恋愛オムニバス『ひみこい 第2巻』に収録されています。
先生と生徒、サボリ仲間、店員と客……
さまざまな秘密の恋をテーマとしたオムニバス作品集ですが、
「ピクニック日和」は姉と弟。
弟君の葛藤に胸がきゅんと痛みます。
ろびこさんの代表作である『となりの怪物くん』は完結しましたね。これも好きでした。

5.「ハルコイ」 by末次由紀
















ハルコイ (Be・Loveコミックス)







単行本の表題となっている「ハルコイ」は恋を描きながらも、心に沁みる温かい作品です。
主人公・のどかの恋を応援するちょっとおせっかいなおばさん……
読み終わったとき、温かい涙がじわりと浮かぶはず。
競技かるたと幼馴染の三角関係を描いた『ちはやふる』が連載中です。
もはや恋愛漫画ではなくスポーツ漫画ですが……これはこれで面白いんですよね。

6.「蛍火の杜へ」 by緑川ゆき
















蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)







春夏秋冬、それぞれの季節を舞台にした4つの恋の物語が収録された、
単行本の表題作「蛍火の杜へ」。私は4作の中で一番好きです。
現在連載中の『夏目友人帳』にも重なる、人と妖の絆を描いた名作です。
触れることができない2人が、木片やタオルで手をつなぐ姿が切ないです。


7.『COCCON』 by今日マチ子
















COCOON







これも読み切りというより単行本ですが、ぜひ読んで欲しい作品です。
学徒隊として戦地に赴くこととなった少女たちの、友情、初恋、そして残酷な死。
淡いタッチとは裏腹に、戦場の描写はとても残酷です……が、リアルです。
Cocoon=繭、その意味が描かれたとき、胸を引き裂かれそうな思いに駆られます。
公式ブログでほぼ毎日更新されている1P漫画をまとめた『センネン画報』もおすすめです。













センネン画報







いかがでしたでしょうか?
きゅんとするもの、感動するもの、衝撃で震えるもの……
どれもオススメの作品なので、ぜひ手にとって見てくださいね。

2014年6月16日

written

by 海月


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop