現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

好みの茶葉を見つける!紅茶の種類と特徴まとめ

938 views

 自分好みの茶葉を見つけたいと思ってます。それぞれの特徴について教えてください。(大学3年生・女性)


おいしそうな紅茶


最近は紅茶専門店ではないホテルのラウンジや街の喫茶店でも様々な紅茶の茶葉を用意しているお店があります。


ずらっと並べられた紅茶の種類に興味を持ち、何か違ったものに挑戦したいとメニューのぞき込みます。


結局、味わいについて説明書きはあるものの理解できず、わからないままに適当に選ぶことが多いのも確かです。


そこで少しでもその味わいと香りがわかるよう、代表的な茶葉を4つ、フレーバーティーを1つ、ご紹介します。





かんたんチェック! 紅茶の種類と特徴



 

アッサム



一度は誰でもが耳にしたことのあるなじみのある茶葉。


原産地はインド北東部のアッサム地方です。


濃い茶褐色の水色と濃厚な香りが特徴です。


コクのある渋み、その味わいは牛乳との相性がよく、ミルクティ-としてよく飲まれています。



 

生クリームたっぷりのケーキなどの甘いお菓子や、ジャムをたっぷり塗ったスコーンのお供としてもよいでしょう。


また、口の中をさっぱりと洗い流してくれるので、食後のお茶にもぴったりです。



 

ダージリン



こちらも名前をよく聞く茶葉です。


原産地はインド北東部のダージリン地方です。


生産量が少なく、価格は高めで「紅茶のシャンパン」と呼ばれています。


薄い茶色の水色で、マスカットを思わせるフルーティな香りが特徴。


その香りを楽しむためにも、ストレートティ-飲むのがよいでしょう。


さわやかな朝の目覚めも手助けしてくれるので、モーニングティーとしても最適です。



 

ウバ



あまり耳慣れない紅茶かもしれません。


しかし、世界の三大紅茶(ダージリン、ウバ、キーマン)の一つにも数えられています。


原産地はスリランカのセイロン島、一般にセイロンティー呼ばれるものの一つです。



 

水色は濃厚で、最大の特徴は「ウバフレーバー」とよばれるメンソール系の鮮明な香りです。


ストレートティ-で香りを楽しむのもよいですが、濃厚なので牛乳にもよく合いますので、ミルクティーとして楽しまれることが多いです。




ニルギリ



こちらもあまり聞いたことがない紅茶かもしれません。


原産地は南インドのカッツ山脈の丘陵地帯。


現地語でニルギリのことを"青い山"というため、「紅茶のブルーマウンテン」と称されることもあります。


生産量が多く品質も安定しているため、比較的価格が安く人気もあります。


薄く明るい茶色の水色で、さフレッシュでさわやかな香りで飲みやすいです。


ミルクにも合いますが、ストレートで飲んでも美味しいです。


アイスにも適していて、どんな飲み方でもできる万能紅茶ですね。



 

フレーバーティー  アールグレイ



フレーバーティーとして、もっともよく耳にするのはアールグレイでしょう。


そのブレンド名は、英国首相アールグレイ伯爵の名からつけられました。



 

ベルガモットで柑橘系の香りが特徴的です。


牛乳にもよく合うのでミルクティーで頼むことが多いです。


また、その強い香りはアイスティーで楽しむこともできます。



 

クッキーやプリンなどのお菓子にもよく使われます。



 

代表的なものを紹介しましだが、茶葉の原産地、種類はまだまだたくさんあります。



 

茶葉を売る紅茶専門店では、試飲をさせてくれる所も多く、その時々の旬の紅茶も紹介されています。


気に入った茶葉についての質問するのもよいでしょう。


時には好みの茶葉で、ティータイムをゆっくり楽しんではいかがですか。

2015年3月7日

written

by fukuro_10


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop