現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

あのチョコに名前が入れられる☆アメリカの「m&m's world」とは?

983 views

m&m'sのテーマパークがアメリカにあると聞きました。どんな場所なのか教えてください。(大学3年生・女性)


「さすがアメリカ!」な色遣いに吸い込まれそう!

赤、青、黄、緑、オレンジ、茶…様々なカラフルかつポップな色合いの「お口で溶けて手で溶けない」
チョコレート、m&m's。

みなさんも一度は食べたこと、あるのではないでしょうか。

実はこのm&m's、テーマパークを持っているのをご存知でしたか?

普段のお馴染み、「m」のロゴのチョコをお土産で手に入れる事できるけれど、自分の名前や好きな

言葉を入れられるオリジナルのチョコもお土産で作れちゃう。

さていったい、どんなところなのでしょう?

 

   画像出典: m&m's world

 

まずは基本的なことから…どこにあってどんなところ?



m&m's world は、全米4か所、本社のあるネバダ州ヘンダーソン、同じくネバダ州ラスベガス、
ニューヨーク州ニューヨーク、フロリダ州オーランド、そして海外2か所、イギリスロンドン,中国上海の
合計6か所にあります。

それぞれの場所で特徴が少しずつ違うようですが、まずは大きくどんな特徴があるのかを簡単にお話
しましょう。



画像出典: m&m's world

 

ヘンダーソン



m&m'sの本社のある町。

本社工場と併設植物園のすぐそばに位置する。

本社にもちょっと興味があるm&m'sマニアにはオススメの場所かも。

 

ラスベガス



m&m's world第1号店。

3階までの建物にはびっしりカラフルなキャラクターたち!

個人名のキーホルダーなど販売もしていますが、自分の名前がない場合はその場で作成してくれる
という嬉しいサービスもあり!

また、お土産はかなりの充実感のもよう。

キャラクターの歴史やスポンサーのレーシングカーの展示もあったり、楽しさ盛りだくさん。

 

ニューヨーク



タイムズクスエアの中心に位置しており、家庭用品からジュエリーまで、幅広いお土産たちに
囲まれて大満足間違いなし!

しかもニューヨークオリジナルデザインが豊富に取り揃えられているとのこと。

さらに、約2分でオリジナルのm&m's ミルクチョコレートが作れちゃう!!

あなたやお友達の名前、好きな言葉、何でもOK! 世界でひとつのチョコが出来ちゃう!

 

オーランド



m&m's world第2号店。

暖かい気候の中で広大な敷地の中、約7000アイテムものグッズやカラフルなキャラクターたちに
囲まれてのびのびと楽しめそう!

 

ロンドン



海外進出第1号店。

歴史あるロンドンの街に、ポップでカラフルなm&m'sの仲間たちがぴったりマッチ!

ロンドンからはもちろんのこと、近隣諸国からの旅行客たちからの人気の高い観光地となっている
そう。

それぞれのキャラクターカラーにまつわるテーマなど、マニアにはたまらない裏話やゲームや
アクティビティも充実で、大人から子供まで楽しめそう!

 

上海



アジアでは初、そして海外進出としては第2号店。

特徴としては22色のチョコレートのカラー選択が可能な他に、ミルクチョコレート、ピーナツ、
アーモンドの3種類から選べるところは他のロケーションにはない新たなポイント。

お土産の豊富さは他の拠点とは引けを取らず、また、上海オリジナルデザインも商品も注目。

中国国内だけではなく、アジアからの観光客も多い観光地となりつつあるとのこと。

 

個性的なお土産たちで迷っちゃう



お馴染のm&m'sチョコレートはもちろんのこと、しかもお好みのカラーでチョコレートが手に入って
しまったり、店舗によっては好きな言葉をプリントしてくれるサービスもあったり、「世界にひとつだけの
オリジナルm&m'S」をお土産で持ち帰る事も可能だったりします。

チョコレートだけではなく、名入れされたキーホルダーを始めとした小物関係のお土産から、Tシャツ、
パジャマパンツ、タオルや寝具関係、さらにはジュエリーやガラス製品、あらゆるお土産が取り揃えてあり、
お土産を選ぶだけでも 相当な時間も必要になりそうですね。

楽しくて時間が足りないこと、必至です。

小さいお子さんでも楽しめるアニューズメントですので、小さいご兄弟同伴の家族旅行で訪れるのにもOKです。

 

マニアにはたまらない…



お土産をいくつかご紹介してきましたが、その中でも「ここでしか買えない」レアでカワイイ「イチオシ」商品を
少しだけご紹介しましょう。

あの小さなチョコレートをますます可愛く見せてしまう「チョコレートディスペンサー」。

シーズンごとでも新しい商品が出てくるそうなので、あれもこれも欲しくなりそうですね。

お部屋のインテリアとして、お土産として個性的で目を引きそうです。

タイトルにもあるように、「名前入りミルクチョコレート」もぜひお忘れなく!

ただしこのチョコレート、今のところは ニューヨークのみの取り扱いのようですのであしからず。

m&m's worldのホームページ上でネット販売もしていますが、こちらはアメリカ国内およびカナダ在住の方
限定です…残念。

 

   画像出典: m&m's world

 

いかがでしたか?

海外旅行で近くに立ち寄った際にはぜひ、訪れてみてはいかがでしょう。

ただし旅行で訪れても時間がなくなっちゃったり、チョコレートの食べ過ぎで「ダイエットしなきゃ」には
くれぐれもご注意を!

2015年6月22日

written

by lovelysweet


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop