現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

【就活】時事問題対策に使えるNEWSサイト一覧

4517 views

就活を控えた学生です。新聞を余り読まないのですが、時事問題対策はどうすれば良いですか?(大学3年・男子)


【就活】時事問題対策に使えるNEWSサイト
© samurai39 - Fotolia.com

就活の時事問題対策は、最新のNEWSキーワード集の解説をしっかり抑えておけば十分。しかし、NEWSにあまり関心を持たずに過ごしてきた人は……解説中にさらに、意味が分からない難しいキーワードが使われているので、結局、分からない……という感じで、対策本を読んでもチンプンカンプンだったりはしませんか? そこで、そのようなNEWSに関わるキーワードがスラスラ分かるようになる、おススメのサイトをご紹介します。



 

分かりやすいNEWS解説サイト!



テレビのNEWS番組の中には、映像はもちろん、さらにフリップや模型を使って、キャスターや専門家が分かりやすくNEWSを解説するコーナーがあるものも。そのようなコーナーの詳しい内容を、その番組の公式サイトでチェックできる場合があります。



 

NHK総合『週刊ニュース深読み』の公式サイト



生放送のNEWS解説番組で、公式サイトでは過去の放送内容全てをチェックできます。この番組は、かつてあの池上彰さんの解説で人気があった、そして、その分かりやすさから、子どもよりも大人の視聴率の方が高かった「週刊こどもニュース」の後継番組です。その分かりやすさもしっかり引き継がれています。



 

テレビ東京『Mプラス』の公式サイト



経済やマーケットの話題が中心のNEWS番組です。番組公式サイトはコンテンツが豊富&過去の放送内容もしっかりチェックできるのでおススメです。また、既に終了しているコーナーですが、経済ニュースを分かりやすく解説していた「まーけっとゼミナール」について、その中で取り上げられたNEWSキーワードを番組ブログの1つ、「まーけっとゼミナールブログ」でチェックできます。



 

子ども向け新聞のサイトもおススメ!



子ども向けの新聞もおススメです。子ども向けの新聞というと、ほのぼのとしたNEWSが中心のイメージがありますが、政治経済NEWSも子ども向けに分かりやすく解説されているので、大人でも「なるほどね!」と思えるような充実した内容になっています。



 

朝日小学生新聞



こちらの公式サイトでは、同紙の内容のサンプルを見ることができます。「ことばなるほどね!」では、最近のNEWSを理解する上でキーワードとなる用語が分かりやすく解説されています。「ニュースでじゃんけんぽん」では、新聞記者が最近のNEWSを小学生に解説する設定の連載で、こちらも分かりやすいです。なお、その他の大手新聞各紙も子ども向けのものを発行していますが、公式サイトで実際の掲載内容を詳しくチェックできるものは、他にあまりありません。



 

おススメの活用法は……



例えば、こんな時事問題対策はいかがでしょうか。



 

次の3点を活用します。


①時事問題も収録した就活問題集


②今回ご紹介したNEWSサイト


③NEWSキーワード集



 

まず①を解き、間違えた時事問題をチェックします。続いて、その間違えた問題にでてきた、NEWに関わるキーワードなどを②で確認して、しっかり内容を理解します。そして、③を読むと……ふむ、ふむ、なるほど……といった感じで読み進められるようになるはずです。就活の時事問題対策はこれで十分なはずです。



 

効率的な対策を!



日々の最新NEWSが分かるビジネスマン向けサイトの記事を1本1本細かくチェックするのも時事問題対策にはなりますが、より効率的な対策として、最近1年間のNEWSのポイントとなるキーワードを網羅した時事問題対策本や、その理解に役立つ、NEWSのポイントが分かりやすく解説されているサイトの活用をおススメします。



 

2015年3月7日

written

by masahiro-i


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop