現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月30日更新

プライド、恥、etc…恋愛できない人が手放すべき6つのもの

2130 views

プライドとか恥を気にしてなかなか思うように恋愛ができません。何かアドバイスとかください!(大学2年生・女性)


恋愛ができないことに対して悩んでいる人もいますよね。

そんな人は、どうして恋愛ができないのでしょうか。

自分の中にある何かが、恋愛を邪魔しているのかもしれません。

それでは、「恋愛できない人間」が手放すべきものを見てみることにしましょう。

 

1、恥



恋愛に夢中になっている人のことを恥ずかしいと思っていると、いつまでも恋はできません。

誰かに夢中になる自分は恥ずかしいかもしれませんが、周囲の目はそれほど厳しくありません。

「恥も外聞もなく突っ走って」恋愛している人を見ると一歩引いてしまうかもしれませんが、それは恋愛の醍醐味でもありますよね。

恋愛することは恥ずかしいことではありません。

また、誰かに好意を抱くことも恥ではありません。

恋愛したい人は、まず、自分の中にある恥を捨ててしまいましょう。

頭を抱える女性

2、プライド



誰かの気を惹こうと頑張ることを、プライドが傷つくと考えてしまっては恋愛はできません。

確かに、誰かに媚びると言うのはプライドの傷つくことではありますよね。

でも、恋愛は媚びではないのです。

媚びを売るのではなく、好意を伝えることに対してプライドは要りません。

恋愛はプライドが傷つくものではなくて、もっと楽しむものではないでしょうか。

 

3、面倒くさがり



えてして、恋愛は面倒くさいものです。

それは人間を相手にしているから当たり前なのです。

人間を相手にしていて、何の苦労もないというのはあり得ません。

相手の機嫌を取ったり、相手と楽しもうと色々企画することに対して面倒くさいと思っていては、恋愛は絶対にできません。

「面倒くさい」を「楽しい」という気持ちに変えることができれば、恋愛を楽しめますよ。

 

4、ケチ



恋愛をしているとお金がかかります。

ケチなところがあっては、絶対に恋愛を楽しむことなどできません。

デートにも、プレゼントにも絶対にお金が必要なのです。

お金がかかるのは仕方ありませんが、その分楽しむことができるのだからと思うようにしましょう。

落ち込む女性

 

5、一人の時間



全くなくなるわけではありませんが、確実に少なくなるのが一人の時間です。

何よりも一人の時間を大事にする人間にとっては、これがなくなるのは一大事ですよね。

けれど、誰かと一緒にいるのも楽しい時間ではあります。

自分一人の時間がゼロになるわけではないのですから、一人の時間へのこだわりを一度捨て去ってしまってはどうでしょうか。

 

6、過去の恋愛の記憶



恋愛できない人間は、過去の恋愛の記憶に縛られている人が多いようです。

過去に楽しい恋愛をしたから、もしくは、辛い恋愛をしたからという理由で、現在の恋愛を拒否してしまっているのです。

これでは、チャンスがあっても恋愛などできません。

過去にこだわるのはやめて、現在を見つめることにしましょう。

 

いかがでしたか?

恋愛できないのには、何かの理由があるはずです。

上記を読んで当てはまると思った人は要注意ですね。

自分の中にある問題点が恋愛を遠ざけているのかもしれませんよ。

2015年4月30日

written

by kris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop