現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

沖縄にも温泉があるらしい!スポット&宿の情報まとめ

80 views

沖縄でも温泉を楽しめる宿ってあるのでしょうか・・・?あったら是非行ってみたいです!(大学3年生・女性)


みなさん温泉はお好きですか?まずほとんどの方は「YES」と答えられるでしょう。

ではみなさんが足を運ばれたことのある温泉地はどこですか?もしくはご存知の温泉地はどこですか?

別府、有馬、道後、草津、熱海、伊豆などなど日本には数え切れないほどの温泉地がありますよね。

しかし沖縄に温泉のイメージはありますか?どうしてもマリンリゾートのイメージの方が強いと思います。

ところが沖縄にも温泉を楽しめる宿が存在しているんですね、ご存知でしたか。

今回はちょっと驚き、沖縄のスパを楽しめる宿をご紹介いたします。

 

琉球温泉~瀬長島ホテル





画像出典:楽天トラベル

「子宝の湯」とも言われる身体の芯から温める効果がある天然温泉から慶良間諸島に沈む夕日を堪能して下さい。

地下1,000mから毎分500リットル湧き出る50度の高温泉にお一人で利用できる壺湯にゆっくりお入り下さい。

西海岸の絶景を眺めながら入る温泉で心も身体も芯から温めると、とことんリラックスしていただけるでしょう。

効能:単純温泉 ナトリウム・塩化物強塩泉で神経痛、皮膚病、婦人病に効果あり

URL:瀬長島ホテルホームページ

所在地:沖縄県豊見城市瀬長島174-5

アクセス:那覇空港より車で約15分

問い合わせ:098-851-7077

 

シギラベイサイドスイート アラマンダ (宮古島)





画像出典:楽天トラベル

日本最南端、最西端に位置する天然温泉「シギラ黄金温泉」を様々な形でお楽しみ頂けます。

宮古島シギラ地区の1,250mから毎日800トンも湧き出る源泉を露天風呂や展望風呂で味わってください。

一風変わった温泉ジャングルプールは色とりどりの草花に囲まれており、南国気分で癒し空間を演出しています。

効能:低張性弱アルカリ性泉・ナトリウム塩化物泉で外傷、皮膚病、婦人病に効果あり

URL:シギラベイサイドアラマンダホームページ

所在地:沖縄県宮古島市上野新里東素原926-25

アクセス:宮古空港より車で約20分

問い合わせ:0980-74-7100

 

ロワジールスパタワー那覇





画像出典:ロワジールスパタワー那覇ホームページ

空港から一番近いスパリゾートホテルとして有名ですが、有名なのは施設だけではなくそこにしかない源泉です。

約800万年前の化石海水で形成された源泉「三重城温泉」に浸るとまるで太古の恵みに包まれた気分になります。

掛け流しの天然温泉とゆっくりと流れる時間に身を任せ、日頃の凝り固まった心と身体を解きほぐしてください。

効能: 塩化物泉・ナトリウム塩化物泉で筋肉痛、神経痛、婦人病に効果あり

URL:ロワジールスパタワー那覇ホームページ

所在地:沖縄県那覇市西3-2-1

アクセス:那覇空港より車で約7分

問い合わせ:098-868-2222

 

ザ・ビーチタワー沖縄





画像出典:楽天トラベル

まずは屋外温泉プールで軽く身体をほぐしましょう、水中に潜るとイルカやクジラの優しい声が聞こえるかも。

その後地下1,400mから湧き出る源泉掛け流しの天然温泉にゆっくりと身体を預けてください。

無色透明でトロリとした湯質は流さずにいるとモチモチしっとり感が保てます。

もちろんオーシャンビューの露天風呂もご用意してますので、南国の楽園で五感を癒してあげてください。

効能: ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉 で五十肩、神経痛、慢性消化器病に効果あり

URL:楽天トラベル

所在地:沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6

アクセス:路線バス利用 那覇空港より20番又は120番を利用 「軍病院前」下車 徒歩7分。所要時間約1時間

問い合わせ:098-921-7711

 

ホテルブリーズベイマリーナ (宮古島)





画像出典:ホテルブリーズベイマリーナ

宮古島特有の「シギラ黄金温泉」は弱アルカリ性の塩分を含んだ源泉です。

浴場も南国独特の木々と草花を施してあり、まさに「森林浴」気分で心と体に安息をもらたす工夫がされています。

オーシャンビューの露天風呂や誰にも邪魔されない個室型露天風呂もあり、お好きな癒し空間を選ぶ事ができます。

効能:低張性弱アルカリ性泉・ナトリウム塩化物泉で皮膚病、婦人病、火傷に効果あり

URL:ホテルブリーズベイマリーナ

所在地:沖縄県宮古島市上野宮国784-1

アクセス:宮古空港から車で約15分

問い合わせ:0980-76-3000

 

いかがでしょう?

南国沖縄にはさらなる楽園が存在する事、お分りいただけましたでしょうか。

昼間はビーチでアクティブな時を過ごし、日暮れ前からは沈む夕日を眺めながら温泉で心と身体をほぐす。

なんて贅沢なシチュエーションでしょう、これも常日頃頑張るご自身へのご褒美として自然が与えてくれたもの。

限りなく人の手を加えないありのままの自然の恵みに感謝しつつ、癒しの時をご堪能ください。

今回は沖縄にある温泉スポット、そして同時にくつろげる宿をご紹介しました。

2015年4月29日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop