現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

【地方出身者必見】方言女子の魅力5選

1838 views

方言女子ってモテるんですかね?私はなまってて嫌なんですが…(大学1年生・女性)


方言を使うか迷う女子

© miya227 - Fotolia.com

 

地方から、仕事や進学で上京した女性の中には
「私の方言、恥ずかしいからばれたくないなあ。」と思っている人も少なからずいると思います。

慣れない標準語を必死に覚えて、環境に慣れるのも新しい場所で生きていくうえで重要なスキルかもしれませんが、方言を生かして、コミュニケーションを広げられるかもしれませんよ。

今回は、方言女子の魅力をまとめてみました。

方言の魅力



方言はかわいい?



まず、第一にお伝えしたいのは、

男性は女性の方言が好きです。

ダントツ人気のはんなりした京都弁や、福岡の博多弁。
スピード感があって乗りの良い関西弁等、

ふとした瞬間に出る、女子の方言が
「かわいい!」
と思う男性が世の中には多いのです。

地方から出てきて、まだ都会に慣れていない、
俺が守ってあげたいと思う男性が出てくるかもしれません。

方言は新鮮?



そもそも、なぜ方言がばれたくないのか。
都会にあこがれて地方から出てきた人は特に、自分の使う方言を田舎くさいと感じるからでしょう。

しかし、その田舎くささが、新鮮なものとして捉えられ、「え、それどういう意味?」等の会話のきっかけになり、注目の的になるなんてこともあります。
慣れない場所だからこそ、そういうきっかけが大切になりますよ。

方言は一生懸命?



とはいえ、方言ばかりでは会話が成り立たないこともあります。
なので、標準語の中に自然な感じで出せればベストですが、
それでも伝わらないときは、逆にチャンスです。

身振り手振りを加えて、何を伝えたいのか必死に考えている素振りを見せましょう。
そうすれば、「一生懸命伝えようとしてくれている。」とプラスにとらえてくれるはずです。

一生懸命な姿を見せるチャンスですよ。

方言は親しみやすい?



例えば、とてつもない美人の人がいて、いわゆる高嶺の花のような存在の人だったとしましょう。
そんな人がふと、方言を口にしたらどうでしょう。
なんだか身近に感じられるのではないでしょうか。
その人の素を見れた感じがしませんか。ギャップにグッと胸を撃ち抜かれる人もいるでしょう。

方言には、人と人との距離感や壁をやわらかくしたり、壊したりする見えない力があるようです。

親しみやすさを感じますね。

方言は心が求めるもの?



京都弁が人気だと前項までに述べましたが、理由として、ゆったりとしている・清楚・上品等の理由が挙げられています。
博多弁は、優しい・かわいい語尾が人気のようです。
関西弁は、テンポの良さとテレビなどでよく聞くことで、方言でも親しみやすさがあるようです。

このような理由で方言が好まれていることからも、方言には標準語にはない、特性があると思われます。

標準語ではゆったりとして話せないからこそゆったりと余裕のある京都弁が好まれ、かわいいイントネーションで話しかけてほしいからこそ博多弁が好まれ、より近く、身近に感じたいからこそ関西弁が好まれるのではないでしょうか。

人の心が求めるものが、方言には詰まっているのでしょう。

正しい使用法



語尾やイントネーションで方言女子をアピール



とはいっても、方言だらけの言葉を使っていてはそのうち飽きられますし、品がないなんて思われてしまうことも。
あくまで、会話の中でさりげなく方言をだすということが重要です。
イントネーションを自分の地方で使っているものにしたり、語尾のみ方言にしたりして、小出しにしましょう。

徐々に都会に染まってきているあなたが、ふとした瞬間に素朴な姿を見せるだけで

かわいい、守ってあげたくなる女性に見えるかもしれませんよ。

2014年6月12日

written

by nano


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop