現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月9日更新

アクティブな人におすすめ!九州全県をめぐる3泊4日モデルプラン

116 views

今度九州に旅行に行こうと思っているのですができれば全体を回ってみたいと思っています。おすすめのプランを紹介してください(大学2年生・男性)
九州新幹線の開業や豪華寝台列車の就航など。
九州に在住の方はもちろん、それ以外の方々でアクティブな人にとっては嬉しいニュースが近年賑わせてくれていますね。

時間的距離が短くなることは、旅行をする上で大変重要なことでしょう。
今回は九州全県をめぐるとき、ここだけは押さえて頂きたいスポットをご紹介させて頂きます。

門司港レトロ


画像出典 門司港レトロインフォメーション

その名の通り、福岡県の門司港レトロ地区です。
明治から大正にかけて建造された建物が今なお残り、風情漂う場所です。
JR門司港駅を降りれば、すぐに街並みがみなさんをお迎えしてくれますよ。

HP:http://www.mojiko.info
アクセス JR門司港駅すぐ

吉野ヶ里歴史公園


画像出典 吉野ヶ里歴史公園

佐賀県の観光名所です。
みなさんは歴史の教科書で吉野ヶ里遺跡としてご存知ではないでしょうか。

弥生時代の吉野ヶ里遺跡を保存、復元し歴史公園として整備されています。
弥生時代の人々が、どのように暮らしていたのか知る、体験できる機会を得ることが出来ます。

HP:http://www.yoshinogari.jp
住所 神埼郡吉野ヶ里町田手1843
アクセス JR吉野ヶ里駅およびJR神埼駅

軍艦島


出典画像 軍艦島コンシェルジュ

長崎県の観光名所、正式名称は端島です。
かつては炭田の島として栄えましたが、炭鉱閉山とともに人が離れていった島。
島の外からの景観が軍艦に似ていたことから、軍艦島と呼ばれるようになりました。

現在は廃墟となり、住んでいたことがある方々も少なくなりました。
世界遺産登録を目指し、そして後世の人達に軍艦島を残そうと、長崎県の方々は努力をしています。

HP:http://www.gunkanjima-concierge.com/
住所 長崎市常磐町1-60常盤ターミナルビル102号

熊本城


画像出典 熊本城公式ホームページ

熊本県の、2007年に築城400年を迎えた熊本城です。
こちらはゴールデンウィークと夏の期間に夜間開園があります。
もちろん、別の期間もイベントがあります。

訪れる際は下記の熊本城のホームページを確認の上で行くとより一層の充実感を味わえますよ。

HP:http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
住所 熊本市中央区古京町1番1号
アクセス JR熊本駅より市電で約10分

金鱗湖


画像出典 日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト

大分県の幻想的な湖です。
立地として湯布院なので、疲れた体を温泉で休め、景色も楽しむというスタンスはどうでしょうか。

HP:http://www.visit-oita.jp/index.html
住所 由布市湯布院町川上
アクセス JR久大本線由布院駅より徒歩20分

願いが叶うクルスの海


出典画像 一般社団法人 日向市観光協会

宮崎県日向市にある海岸です。
日向市観光協会によると訪れると願いが叶う不思議な言い伝えがあるとのことです。
何か目標に向かって努力をしている方は訪れてみると良いかも知れませんね。

HP:http://www.hyuga.or.jp/index
住所 日向市上町1-19
アクセス 日向市駅

桜島


出典画像 みんなの桜島

鹿児島県のシンボルとも言える、以前は島でしたが、1914年の噴火により大隅半島の一部となりました。
現在もほぼ毎日のように小規模の噴火を起こしています。

HP:http://www.sakurajima.gr.jp/
住所 鹿児島市桜島横山町1722-61
アクセス 市電水族館口


沖縄美ら海水族館


出典画像 沖縄美ら海水族館

沖縄県にある水族館、みなさんもご存知でしょう。
沖縄のイメージとしては「海がきれい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
海の上からの景色を堪能しましたら、次は海の生き物が泳いでる様子を見に行きましょう。

HP:http://oki-churaumi.jp/index.html
住所 国頭郡本部町字石川424番地
アクセス 那覇空港より高速バス利用でおよそ3時間



いかがでしたでしょうか?
九州全県をそれぞれ1つずつ、ここには行ってほしいスポットをご紹介させて頂きました。
まだまだお勧めスポットをご紹介できないほど、九州にはたくさんの観光名所があります。

最近では海外旅行をする方々が増えてきていますが、国内旅行もまだまだ楽しめる場所がたくさんありますよ。
魅力的なスポットを魅力的にご紹介出来ていたら何よりです。

2015年9月9日

written

by shibaonekoro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop