現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

お金がなくても旅行に行きたい!夏の国内旅行での6つの節約術

2987 views

旅行好きなのですが、学生ということもありお金がありません・・。お金がなくても楽しめる旅行のプランを教えて下さい!(大学一年生・男性)


旅行はお金がないといけない・・・と思っていませんか?


もちろん、お金がまったくなければ旅行には行けませんが、お金を沢山払えば楽しい旅行になる、というモノではありません。


旅の楽しみをけずらず、いかに楽しい旅行にするか?夏の国内旅行で絶対に役立つ6つの節約術を伝授します!


夏の国内旅行節約術




1.車中泊をする



車を持っている人なら、車中泊を考えてみてはいかがでしょうか。


昔は車中泊というとマイナスイメージでしたが、今はワンボックスカーの人気もあり、家族で車中泊を楽しんでいる人も多くなっています。


高速道路のSAや、トイレや温泉のある道の駅など、夜でも安心して車を停めていられる場所も増えているので、車に必要なものを積めばすぐに出発出来ちゃいます。


目的地のない旅に行くことが出来るのも車中泊の醍醐味です。




2.公共の宿を利用する



宿泊する宿を選ぶ時、ホテルや旅館を選ぶとどうしてもコストが掛かってしまう・・・。


そんな時は公共の宿を探してみましょう。


中には、普段会議などがメインに使われていて、遠方の人用に宿泊施設を備えているという所もあります。


旅の情緒を宿に求めたらかなり物足りなくなりますが、その分現地で美味しいものをたっくさん食べたり、旅の価値の重きを宿におかないひとには絶対オススメです。




3.自炊の出来る宿を選ぶ



1泊2食付の宿はどうしても高め・・・食べたかったものが出されたメニューになかったり、ボリューム不足で物足りなかったりってコト、ありますよね。


貸し別荘やコテージを宿泊場所に選んで、自分たちで料理をつくるのはわいわいしたい旅行にはオススメのプランです。


食べたいものをめいっぱい買っても人数で割れば大した金額にはなりません。


いっぱい食べて、飲んで、自由に過ごすことが出来ちゃいます。




4.道の駅を利用する



旅先でのお土産に困ったら、道の駅がオススメです。


その土地その土地の食べ物や、お土産が沢山並んでいるので色んなお土産を選ぶことが出来ます。


レストランでは、地の物を使ったお得なランチ等もあるので、食事をここで済ませても。


新鮮な野菜や手作りのお惣菜もあるので、買ったものを公園や景色のいいところに車を停めて食べたりしても気持ちがいいですよね。




5.キャンプを楽しむ



冬はちょっと厳しいですが、夏ならそんなにたいそうな装備がなくてもキャンプをすることが可能です。


テントやシュラフを持っていなくてもキャンプ場でレンタルすることが出来ますし、お手軽なバンガローなどに泊まっても。


川遊びやハイキングをしたりと自然で遊ぶ分にはお金はかかりません。


道の駅や地元にスーパーで食材を調達してBBQをすれば、普段食べられないものまで食べられちゃうかも。




6.格安ツアーを探す



ツアーは申し込むのが手軽で楽ちんなのですが、人とお休みが重なる連休や週末はどうしても価格が上がりがち。


でも、日程がたった1日ずらすだけでも価格は大きく変わるもの。


いっそ、有給を駆使して他の人が取らないような日程を確保すれば、ツアーでも安く行くことが出来ちゃいます。


どうしても行きたいツアーがあるなら、絶対この方法がオススメです。


お金を使わずに夏の旅行を楽しむ方法、しっかり覚えていただきましたか?


旅を楽しむのにお金は必要ありません。


自分から楽しもうと思えば、いろんな楽しみを見つけられるはず。


夏の旅行、ぜひぜひお金を掛けず楽しんでみてくださいね。



 

 

2015年3月7日

written

by shiratama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop