現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

あなたはスカート派?パンツ派?春コーデ対決

2636 views

季節の変わり目は服装選びが難しいです。今の時期におすすめのボトムスを教えてください!(大学一年生・女性)


 

最近は春を通り越してすっかり夏のような陽気の日もチラホラ。

薄着で出かけるのも楽しくなってきましたよね。

ちょっと前まで必需品だったタイツもそろそろお休み。

そんな時に重要なのがボトムス選びです。

今年はスカート、パンツ共にデザインが豊富!

 

スカート



 

タイトスカート




去年の秋冬から火がついたタイトスカート。

裾が内側に絞られたシルエットでおしとやかな雰囲気に。

今年っぽくコーディネートするならロゴTシャツを合わせてカジュアルに!

出典:green-label-relaxing.jp

スカートをアクセントカラーで引き立たせたコーディネート。

「春だからカラフルに!」と色をたくさん使うとかえってまとまりがなくなってしまう恐れもあるのでご用心!

モノトーンなら大人っぽく、スッキリと統一感が出ます。

ヘアもダウンスタイルよりゆるくまとめると、爽やかで活発な印象に見えますよね。

 

プリーツスカート




レディなアイテム、プリーツスカート。

クラシカルで上品なイメージがあります。

ヒラヒラ春の風に揺れて清涼感たっぷり!

こんなエレガントなボトムスにはあえてスポーティーなスウェットでハズすのがトレンド!
出典:gocart.jp

甘いアイテムをスタンダードに可愛くまとめるのはつまらない。

足元もスニーカーやスリッポンを合わせてチアガール風コーディネート!

ちょっとレトロで野暮ったくなりがちな組み合わせはトレンドカラーを使って解決!

 

膝丈フレアスカート




今年のフレアスカートは断然膝丈!

ミニでラブリーに見せるよりロングで大人っぽく見せるのがイマドキなのです。

そこでふんわり広がるスカートにはボーダートップスでマリンテイストにキメ!
出典:odette-e-odile.jp

長めスカートを履きこなす時の鉄則はトップスをインすること。

ボトムの占める割合が必然的に大きいので、上半身はスッキリさせるのがバランス良く見せるポイントです。

流行のデニムのフレアにボーダーは今年の春夏間違いない組み合わせ!

 

 

パンツ



 

ボーイフレンドデニム



今季のトレンドはややカジュアル寄り。

パンツもリラックス感のあるゆるめのシルエットに変化しています。

最近では男の子サイズをロールアップして履くのがオシャレ女子の間で人気。

ここでおすすめしたいのはガーリーなシャツブラウス!
出典:pal-blog.jp

メンズライクなアイテムをカジュアルに着ると単純に幼く見えてしまう。

レースやフリルなどディティールが愛らしいブラウスでしっかり女子力はキープしておきましょう!

さらに今年はボタンを襟元まで留めるのが上級者な着こなし。

パンツとのアンバランスな感じがとってもキュート!

 

ハイウエストスキニー



ここ近年主流だったスキニーパンツ。

その形は少しずつ変わりつつありハイウエストなデザインにライトオン。

足が長く見えるこちらにはまさにトレンドのショート丈トップスがピッタリ!
出典:oshare-holic.com
脚長効果が最大限に期待できる最強コンビ!

パリコレなどでもヘソ出しルックがよく出ていましたが、恥ずかしい方がほとんどのはず…(笑)

そんな人はトップスより濃い色合いのインナーを合わせて下さい。

遠近法でスタイルアップは間違いなしです!

 

ショートパンツ



春夏のオシャレに欠かせないショートパンツ。

涼しげに見せたいこの時期は思い切って脚を出す方がきれいに見えます。

しかしあまりにも露出感が激しいのは少しお下品…

大人顏ジャケットでマニッシュモードにまとめましょう。
出典:blog.oggi.tv

サラッとしたロングジャケットを羽織りスタイリッシュに。

元気なイメージのショートパンツが一気にかっこよく見えますよね。

洋服をシンプルにした分、存在感のあるアクセサリーでメリハリを!

 

 

いかがでしたか?

どちらのアイテムも魅力的なものばかり!

どこか気持ちが明るくなる季節。

今まで敬遠していたアイテムにも挑戦してみて下さい!

=================

ライター:IZUMI YANAGIHARA(パーソナルスタイリスト)


文化服装学院スタイリスト科卒業。
レディースの洋服から小物まで、インポートブランド一筋で接客業に携わる。
長い販売経験を経てファッションに悩む人達に


もっとパーソナルなスタイリングを提案をしたいと発起、


for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事後、独立。


20代から60代まで幅広い年齢層の顧客を持つ“人好きのファッション好き”。
毎日が楽しくなる、オシャレに目覚める人が増えればと日々奮闘中。

2015年3月5日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop