現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月18日更新

長続きのために!付き合いたてカップルが気をつけたい6つのこと

3579 views

最近彼氏ができました!長く一緒にいたいです!そのために気をつけることってなんですか?教えてください(大学2年生・女性)



付き合いたてイメージ



お互いの気持ちを確かめ合い、念願のお付き合いがスタート♪



平凡だった日常が毎日きらきら輝いて、幸せいっぱいの付き合いたての時期。


知らないこともまだまだたくさんあって、二人の話題も全く尽きません。


大好きな相手とこんな風にいつまでも楽しく過ごしていくには、どんなことを気をつけていけばいいのでしょうか?






1.デート・連絡の頻度を上げすぎない



お付き合い初期は、どうしてもデートや連絡の頻度が多くなります。


相手との関係がどんどん深くなりワクワクする時期ですが、頻度が多すぎると話題も尽きて、マンネリ時期が早く訪れてしまいます。


また、自分の時間やペースを無視して、知らず知らずのうちに無理をしているかもしれません。


相手のことも考えながら、ゆっくり大切に関係を深めていきましょう。






2.喧嘩を恐れない



喧嘩をしないカップルはほとんどいません。


もちろん悲しい時間より、楽しい時間をお互い共有したいものです。


でも、長くお付き合いしていきたい相手ならなおさら、ぶつかることを恐れたり、遠慮ばかりしていたら絆は深まりません。


お互いの意見に耳を傾けて、尊重しながら問題に向き合っていくうちに、二人の関係はぐっと深まっているはずです。






3.共通の楽しみを見つける



付き合いたてイメージ
趣味友から仲良くなったり、同じサークル仲間だったり・・


共通の嗜好があって自然と巡り合ったカップルも多いでしょう。


しかし、アウトドア好きな彼氏とインドア派な彼女など、普段の生活スタイルが全く違うカップルもいるかもしれません。


お互い刺激を受けたり、教えあったり、いい影響を受けているカップルははたから見ても素敵ですよね。


これからの二人の日々がより豊かになるように、全く新しい二人の趣味を見つけてみるのもいいかもしれません。






4.たまには思い切って遠出



付き合いあての時期は、完全に二人の世界。


二人で過ごせれば家だってファミレスだってどこだって幸せ!というのも分かりますが、思い切って旅行に出かけることをおすすめします。


非現実的な景色や食べ物に二人のテンションもMAXに上がるのと同時に、長い時間を一緒に過ごすので相手とじっくり向き合うことができます。


そして、旅の楽しかった思い出が、これからの二人のお付き合いの糧になっていくことは間違いありません。






5.好意や感謝の言葉は恥ずかしがらず



付き合い始めはあんなに素直に相手に表現できた愛情表現や感謝の一言も、気づいたらわざわざ言うまでもないか・・なんて後回しになっているカップルを見かけます。


それだけ、関係が安定している証拠だとは思いますが、付き合い始めのこの新鮮な気持ちを忘れないために!


恥ずかしがらず、相手の目を見てきちんと言葉で伝えることはずっと続けていきたいものです。


言われた側も言った側もどちらも幸せを感じられるので、気持ちを見失わず相手と向き合っていくことができます。







6.お互いの時間を大切にする



付き合いたてイメージ
長い時間をかけて愛を育んでいきたいとしたら、だらだら何となく付き合うのではなく、二人で成長していける関係がいいですよね。


好きだからといって、相手とのデートをいつも優先させていたのでは視野が狭くなってしまいます。


勉強・仕事・人付き合い・趣味・目標など自分だけの世界はお互いたくさんあるはず。


それを理解した上で歩み寄っていくことが、二人を成長させ、自立した大人のお付き合いになっていくでしょう。


いかがだったでしょうか?


今感じているこのドキドキ幸せな気持ちを忘れず、二人の心地のよい距離を探していけたらいいですね。


楽しい思い出も、辛い思い出も未来を結ぶ二人の軌跡になっていきます。


じっくり信頼関係を深めて、安定した長いお付き合いを目指して下さいね!

2015年9月18日

written

by tommy15


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop