現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月18日更新

行くだけで綺麗になれる?!韓国観光に欠かせない美容スポット6選

1055 views

韓国に行くので美容スポットへ行って女子力上げたいです!おすすめを教えてほしいです。(大学2年生・女性)


韓国旅行をするなら、食事もショッピングも良いですが、やはり美容スポットはチェックしておきたいですね。


漢方の国ですから、エステもコスメも、体に良いものがたくさんあります。


行くだけで綺麗になれる国、韓国の美容スポット6選をご紹介いたします。





Four Season(フォーシーズン) サウナ


住所:ソウル特別市城東区杏堂洞168-1,BITPLEX 4~5F

アクセス:地下鉄5号線往十里(ワンシムニ、Wangsimni)駅 5番出口すぐ


24時間、365日利用できるチムジルバンです。


チムジルバンとは、日本で言う健康ランド。


主に、50~90℃程度の低温サウナが主体です。


チムジルバンは、多くの店が24時間営業となっており、格安の宿泊施設としての一面も持っています。


Four Seasonには、カフェテリアや食堂も揃っているので、1日中館内で楽しく過ごすことができます。





仁寺洞火汗蒸幕(インサドンプルハンジュンマク)




画像出典:DeNA TRAVEL


住所:ソウル特別市鍾路区雲泥洞65-1ワールドオフィステルB1F


アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 4番出口 徒歩5分


仁寺洞火汗蒸幕には、塩窯と火汗蒸幕の2種類の汗蒸幕があります。


松の木を焚いて温めた伝統の汗蒸幕は、体が芯から温まります。


新陳代謝が活発になり、終わった後も長い間体がぽかぽかとしています。


岩塩を敷き詰めた塩釜サウナは、低温でじっくりと汗を出すので、ストレス解消にも効果があります。


女性専用のサウナが多い中、こちらは男女共利用できるので、カップルで訪れるのもおすすめです。





李恵卿エステサロン(足・全身・フェイシャル・輪郭骨気専門)


住所:ソウル特別市中区明洞1街7-1,太興ビル6F



アクセス:地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック、Euljiro1(il)-ga)駅 5・6番出口の間徒歩10分


骨気(コルギ)とは、顔の土台である骨と筋肉に手でマッサージを施すものです。


老廃物を押し流し、血液循環や気のめぐりをよくします。


また、小顔効果が期待できたり、目鼻がくっきりとする効果があると言われます。


李恵卿エステサロンでは、香りの良いアロマオイルを使ってマッサージが行われるので、


より一層リラックスでき、ストレス解消にもぴったりのマッサージです。





Dream Bath


住所:ソウル特別市中区明洞2街91-1,チンジュビル4F



アクセス:地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅6番出口徒歩5分


Dream Bathは、よもぎ蒸しの専門店です。


よもぎ蒸しとは、座浴器の中でよもぎや韓方薬を蒸してその湯気で体を温める、韓国の民間療法。


血の巡りをよくし、デリケートゾーンの老廃物を取り除くとされます。


体の内側から温まるので、大量の汗が出て、とてもリフレッシュできると評判です。


婦人病や肥満でお悩みの方におすすめします。


よもぎ蒸しの後は、マッサージとパックを施し、全身を揉みほぐし、しっとりつややかな肌へと導きます。





明洞韓方エステ


住所:ソウル特別市中区忠武路2街12-4,金星ビル2F



アクセス:地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅10番出口徒歩2分


韓国の伝統療法「韓方」で用いられる薬草のエキスや粉末を、マッサージオイルや足浴、パックに使用しています。


マッサージ等に使われる薬草にはデトックス効果があります。


韓方コスメとして有名なアモーレパシフィックの雪花秀(ソルファス)を使用するフェイシャルエステコースもあります。


店内は薬草の香りで溢れかえっていて、韓国エステの気分も存分に味わえます。






朴(パク)先生ヘッドスパ専門店


住所:ソウル特別市中区忠武路2街 61-9,ジェソンビル4F



アクセス:地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅 10番出口 徒歩1分


2014年3月に新たにオープンした朴先生のヘッドスパ専門店。


朴先生のヘッドスパは、病みつきになるリピーターが絶えないほどの大人気です。


また、人気グループKARAが訪れたことでも有名です。


頭皮をマッサージすることによって、頭皮トラブルだけでなく、心身のリラックスにも繋がり、ストレス解消にも多大な効果があると言われます。



いかがでしたでしょうか?


美容大国、韓国で、あなたの女子力をますますアップさせてはいかがでしょうか。

2016年2月18日

written

by nekomi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop