現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月29日更新

こんな日こそ頼りたい…風邪をひいた時に彼氏にやってほしい10のこと

32682 views

彼女が風邪を引いたそうです。彼氏である僕はどうしたら彼女を支えられますか?(大学1年生・女性)


風邪をひくと、熱のせいで体がだるくて思うように動けません。


『この症状はいつ治まるんだろう』という不安も生まれます。


このような時に必要なのは彼氏のサポートです。


そこで、風邪をひいた彼女が、彼氏に本当にやってほしいことをまとめてみました。





心配して声をかける



彼女が風邪を引いた時彼氏がすべきこと


電話で彼女が「風邪ひいたみたいなの」と伝えてきたら、


「大丈夫?」「熱は高い?」「食欲はある?」


と訊きましょう。





体調を気遣う



目の前にいる彼女が咳をしている。


または、だるそうにしていたら、「風邪でもひいた?」と言いながら、おでこに手を当てて熱があるかどうかを確かめます。


親しくなっていたら、おでことおでこをくっつけて熱を測るのもいいでしょう。


寒気を感じている場合は、彼女に自分の上着をかけて暖めます。





彼女の傍にいる



風邪をひいた時に限らず、体調が悪い時は心細いものです。


出来るだけ早く彼女のもとに駆けつけ、傍にいましょう。


その際には彼女が気兼ねしなくてもいいようにマスクを着用するのがベター。


また彼女を看病するのが目的で「彼女の傍にいる」ので、彼女の傍らでゲームをしたり、本を読むのは控えます。





彼女の家に行く時に水やスポーツドリンクなどを買ってくる



彼女が風邪を引いた時に彼氏がすべきこと


水やスポーツドリンクは、風邪をひいた時には最低限必要なものですから、持参しましょう。


彼女から聞いた症状や彼女の様子に合わせて、のど飴や冷却シートやエチケット袋などを持っていくと、気が利くと思われること間違いなしです。





彼女が頼んだ必要なものを買いにいく



『風邪をひいた時にこれがあれば…』というものは人それぞれです。


彼女のリクエストを聞き、買いに行きます。


彼女の部屋に入れない場合は、買ってきたものを水やスポーツドリンクなどと一緒にドアノブにかけて、彼女に一声かけてからサッと帰りましょう。





消化のいいものをつくる



彼女が風邪を引いた時に彼氏がすべきこと


彼女に食欲があるようなら、おかゆか雑炊など消化のいいものをつくります。


吐き気がして、固形物を一切受け付けない彼女には、コーンクリームスープまたはポタージュなどをつくって食べさせます。


回復後、食欲が出てきた時に食べられるように、ポトフなどを作り置きしておくと、彼女にとってはありがたいですね。


料理をつくる際には、後片付けもします。


キッチンをピカピカにし、食器を食器棚にしまえば完璧です。





体を拭くまたは、浴室まで連れて行く



熱による発汗で体がベタベタしているので、サッパリしたいものです。


彼女が歩けるようなら、浴室に連れて行き、シャワーを浴びさせます。


バスタオルなどを用意しておくと親切です。


彼女が歩くのがつらそうなら、蒸しタオルなどを用意して体を拭く手伝いをします。


蒸しタオルの用意や後処理が面倒なら、"赤ちゃんのおしり拭き"が便利です。


デオドラントシートより安価で量も多く、肌にも優しいのでおすすめです。





部屋を掃除する



彼女が風邪を引いた時彼氏がすべきこと


回復のためには部屋の清潔と換気は欠かせません。


彼女がシャワーを浴びている間か寝静まった時に、そっと掃除と換気をします。





必要なものを枕元に用意しておく



彼女が歩き回らなくても済むように、汗をかいた際の着替えのパジャマやタオルを用意しておきます。


彼女に抵抗がなければ、肌着もパジャマと一緒に用意します。


もちろん、清潔なものです。


喉も乾くでしょうから、水やスポーツドリンクなども手の届くところに備えておきます。






フォローアップをする



風邪をひいた時は体がつらいのと同時に『いつになったら治るんだろう』という不安があります。


そこで


「一晩寝たら熱も下がるはずだよ。」


「とにかくゆっくり休めば明日の今頃はずっと良くなっているよ。」


などの前向きな言葉をかけます。


ずっと傍にいて看病するのが彼女にとって一番いいのですが、できない場合もあります。


帰らなくていけない場合は、できるだけのことをして、


「早くよくなってね」


「治ったら○○へ行こう」


などのメッセージを置いて、彼女が寝静まってから帰りましょう。


そして、次の日には彼女に電話をして回復具合を訊きます。


彼女の声の調子からも彼女の体調が分かります。



以上【こんな日こそ頼りたい…風邪をひいた時に彼氏にやってほしい10のこと】です。


参考になりましたか?


やるときはさりげなくやりましょう。

つらい時こそ助けてくれる人のありがたみが身に沁みます。



彼女は彼氏が優しくて頼りになる存在だと認識するはずです。

彼女の風邪が早く治るといいですね。

2016年1月29日

written

by iijima_kaoruko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop