現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月24日更新

男性が苦手な人でもつくれる!初めての男友達の作り方

1461 views

昔から男性が苦手で男友達がいません…。どうしたらできるのでしょうか。(大学2年生・女性)
女子高出身者や女姉妹でなかなか身近に男性がいなくて、全く話す機会がなく、どう接していいのか分からない。という女子は意外と多いのではないでしょうか?


さらに人見知りする為、初対面の女子でもなかなか打ち解けられないのに、ましてや男性なんて…。


でも、大学生になっても一人も男友達がいないのは正直寂しい。


そこでまずは身近にいる人と友達になるのはどうでしょうか?一番簡単ですよね。


ここは勇気を振り絞って話しかけてみましょう。


今回はちょっとした「一言」での男友達の作り方をご紹介します。












大学の授業で一緒の男性


「おはよう」「こんにちは」「バイバイ」



まずはあいさつを交わす程度から初めて、徐々に男性に慣れていきましよう。


さらに笑顔であいさつをしてくれて悪い気はしないはず。


その内あいさつ以外にも「今日は寒いね」とか天気の話をしてみたりと、一言から二言、三言と、どちらともなく少しずつ会話も増えてくるはずです。


そのうち、何日間か会わない期間などあったら、「しばらく見なかったけど、どうしたの?」なんて相手から言われることもあるかもしれません。


これはもう友達への入り口ですね。








サークル仲間の男性


「どうしてこのサークルに入ったの?」



同じサークルを選んでいる時点ですでに共通の趣味や興味があるもの!と会話も弾み、距離もグッと近づくはずです。


やっぱり趣味が一緒だったら、すぐに話は無限にひろがりますよね。


もし全く違った理由でも相手は自分に興味を持っていると思い悪い気はしないはず。


そのまま話を聞いて会話のキャッチボールを楽しみましょう。


また逆に「君はどんな理由で入ったの?」なんて相手から質問されるかもしれません。


すでにお互いに興味ある存在となりますね。









バイト先の男性


「なぜこのバイトを選んだのか?(始めたのか?)」



学生さんの選ぶバイト先はバイト仲間もたいてい学生中心で同じ年代が多いはず。


まずは同じシフトに入った人へ質問してみましょう。


もしかしたら自分と同じ理由でバイトをしている人がいれば、そこはすぐに仲良くなれる可能性が高いです。


大学生が限定のバイトならば「どこの大学ですか?」と訪ねるのもいいかもしれません。


もし、同じ大学なら「何年生ですか?」と会話が次々と広がること間違いなしです。





いかがでしょうか?


最後にこれは異性に限らず同性でも言えることだと思いますが、最初から「友達を作るぞ!」と意気込んでしまうと上手く話が出来ず、かえって焦ってしまいます。


結局は友達どころかあいさつすら出来なくなるなんてことにもなってしまうかもしれません。


友達とはほんとに些細なきっかけで出来るもの。よく話すようになって、気がついたら友達になっていたというのが多いはず。


まずは、勇気を振り絞って「一言」話しかけてみてはいかがでしょうか?その先は素敵な男友達が出来るかもしれませんよ。

2015年9月24日

written

by uki-ne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop