現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月24日更新

角を立たせない。友達からの遊びの誘いの断り方6パターン

4260 views

友人の誘いを断りたいのですが、傷つけてしまわないか不安です。断る良い方法を紹介してください(大学2年生・女性)

いつもならすぐに「遊びに行く!」と返事をするけど、今日はどうも気乗りしない…。



またはどうもその相手が苦手で…。そんな時、相手に上手くやんわりと断って今後も良好な関係を築いていくにはどうしたらよいのでしょうか?


そんな時に使いたい断り方6パターンをご紹介しましょう。










1 体調不良 風邪などのせいにする。



一番メジャーで相手を不愉快にさせないパターンです。


「ちょっと風邪気味ですごく行きたいんだけど、みんなにうつしたら悪いから家でおとなしく寝ているね」と言ってみましょう。

「ほんとは行きたいのだけど、みんなにはうつしたくない」=「行かないのではなく行けない」というアピールも入っています。

すると「無理して来なくていいよ~」とか「早く治してね、お大事に!」というやさしい返信がくること間違いなしです。


ただし、メールやラインなどで急遽、当日もしくは明日のお誘いの時には使えない可能性があります。








2 別の予定が入っている。



シンプル イズ ベスト。「ごめんね、その日はすでに予定が入っているんだ。別の日はどう?」という感じで本当に予定が入っているときはもちろん、入ってなくても使えるパターンですね。


あなたとは遊びたいけど、たまたまその日は予定が入っているだけ。というのが伝わってきますし、別の日にしようと提案もしてくれているのであんまり断れている感じもしなくていいと思います。








3 ご飯に食べに行く事がNGである。



「今、ダイエット中で外食しないようにしている」と割と正直に言ってしまうパターンですね。


日程の都合でなく、ご飯に食べに行くこと自体がダメ、というものとなりますので「ご飯に行こう」と誘われた時にのみ有効です。


ご飯目的ではなく、遊びが目的だった場合、「じゃあ映画見に行こうよ」とか言われてしまう可能性があります。


ただの断る口実の時は困りますのでケースバイケースになります。








4 バイトのせいにする。



「その日はバイトのシフトが入っているから行けない」と、バイトを理由に断っているので、相手も仕方ないと思ってくれるはず。


ただし、バイトが夜だけ、朝だけの短時間シフトの場合は「じゃあ、夜は行けるよね~」なんて言われかねないので時間が決まっている誘いにのみ有効となります。










5 金欠のせいにする。



現代社会ではどこに行くにもお金はかかるもの。


「今、金欠でどこにも行けない」と言われて「おごるから遊びましょう」とはなかなか言われないと思います。


ただし、一人暮らしの場合は、「じゃあ家に遊びに行っていい?」なんて言われかねないので「部屋もめちゃくちゃ汚いから呼びたくても呼べないの」的な一言を添えておくいいかもしれませんね。









6 様々な理由にする。



「今、バイト先も人が辞めて、シフトがずっと入っているからなかなか予定が分からない。落ち着いたらこちらから誘うね。」と苦手な友達の誘いをやんわりと断るのにどうでしょうか?
色々と予定があって、この先も予定が分からないと無期限的に無理と言っています。


ただ、空いたらこちらから誘いますと言っているので、嫌だから断ったわけではないよと思わせられるはずです。



いかがでしたでしょうか?


その時の誘われ方で上記の「断り方」を参考に上手く活用してみてくださいね。

2015年9月24日

written

by uki-ne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop