現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月24日更新

夏こそ足を延ばして北海道へ!無料で楽しめる観光スポット5ヵ所

303 views

夏に北海道へ旅行に行こうと思っています。無料で楽しめるスポットを教えて下さい!(大学3年生・女性)


冬に行くイメージが強い北海道。


しかし実は、北海道のベストシーズンは夏なんです!


夏でも平均20度前後の北海道は、涼しく快適に観光出来ちゃいますよ。


そこで今回は、学生にもオススメな無料で楽しめる観光スポットをご紹介します。









サッポロビール博物館




画像出典:昭和ナビ


明治23年(1890)築のレンガ造りの工場を再生させた、日本で唯一のビール博物館。


実はこの建物、札幌苗穂地区の工場・記念館群の一施設として北海道遺産に認定されているんです!


館内では、約140年にわたるサッポロビールの歩みが、パネルや模型で紹介されています。


札幌工場で実際に使われていた仕込み用の煮沸釜や、昔の広告なども展示されていて、興味深いこと間違いなし。


アクセス:地下鉄東豊線東区役所前から徒歩10分
公式サイト









北海道大学




画像出典:公式サイト


明治9年(1876)に開校した札幌農学校が前身。


創立135年以上の歴史ある大学で、「少年よ、大志を抱け」の名言で有名なW.S.クラークが初代教頭を務めました。


約177万㎡の広大な敷地には、明治期の建物やクラーク像、博物館などのみどころがいっぱいです!


特におすすめは北大のシンボルスポットとも言われる、高さ30メートルのポプラ並木で、散策や記念撮影にもピッタリ。


アクセス:JR札幌駅から徒歩7分
公式サイト









北海道庁旧本庁舎




画像出典:公式サイト


明治21年(1888)から約80年にわたり、北海道行政の中心を担った北海道開拓時代のシンボル、旧本庁舎。


「赤れんが」の愛称で親しまれている、絶対立ち寄りたい札幌観光の超定番スポットです。


アメリカ風ネオ・バロック様式の建物で、国の重要文化財にも指定されているんだとか。


館内はもちろん、ポプラやハレルニ、イチョウなど約1000本の樹木が植えられた前庭もみどころです。


夏には池にスイレンの花が咲きますよ。


アクセス:JR札幌駅南口から徒歩7分
公式サイト









ぜるぶの丘・亜斗夢の丘




画像出典:公式サイト


国道237号沿いにありアクセス良好な立地の花畑。


園内は中規模ながら、花の種類は、ラベンダー、ヒマワリ、サルビアなど約20種類と豊富です。


展望台からは、日産スカイラインのCMでも有名な「ケンとメリーの木」も一望出来ちゃいます。


敷地はゆるやかな丘なので、バギーやカートでめぐるのもオススメ!


アクセス:JR美瑛駅から車で3分
公式サイト










登別温泉・地獄谷




画像出典:公式サイト


1万年ほど前の噴火運動で誕生した約11万㎡の爆裂火口跡。


1日1万トンの温泉が湧く温泉郷最大の泉源地であり、岩肌からモクモクと白煙が上がる荒々しい景観が楽しめます。


谷間をめぐる往復約20分の遊歩道が整備されているので、湧出スポットを間近で見ることができちゃいます!


夜は、5~11月限定で、遊歩道にフットライトが灯されて幻想的なムードに。


アクセス:登別温泉バスターミナルから徒歩10分
公式サイト



いかがでしたか?


北海道旅行は、飛行機などで旅費がかさみがちなので、こういった無料観光スポットは嬉しいですよね!


今年の夏は、避暑がてら北海道旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

2015年9月24日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop