現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月24日更新

筋肉質な女子の永遠の悩み・脚やせを叶える4ステップ

84 views

中高と陸上をやっていたので、今でもヒールなんて履けない筋肉質な脚で悩んでいます…

どうやったらほっそり脚になれますか?(大学1年生・女性)






画像出典:HAPPY DROP


筋肉質な方が悩んでいることといえば、体の筋肉が硬い、もしくはガチガチに固まっていることではないでしょうか?
そこからシルエットが大きく、太く見える場合に問題になるのかなと思います。


しかし、いわゆる「細マッチョ」状態だったら、ここまで悩んだりしないのでは?


ハリウッドで活躍する女優さんや芸能人、特に歌って踊れるタレントさんの脚は、太もも、膝まわり、すね、そして足首まで細いのだけれど結構マッチョです。
それはダンスのレッスンや役作りのために鍛えているから。


みなさん体力勝負ですからね~。


大きな筋肉の上に、さらに脂肪がついてしまっている場合は、関節回りがふっくらしてしまいます。
それがシルエットを望まない方向へ持ってしまうのではないでしょうか。


だから、まずは脂肪を落としてしまう&固まった筋肉を柔らかくすることが有効かも。


そのための4ステップをご提案します☆






1 温める



最も一般的にして日常的なのはお風呂の活用ですよね。


基本はゆっくり浸かって疲労物質や老廃物を出してしまうこと。


入浴時間をかけたくない方には、シャンプーやせっけんを使わずお湯だけで全身を洗うことを試してみてください。




とにかくずっとお湯に浸かっているのだから温まります。


そうすることで代謝は上がり老廃物が出て行き、筋肉も柔らかくなります。


その間に脂肪燃焼を目指してマッサージしてはいかがでしょう?


もちろん、お好みでシャンプーやせっけんも使って洗ってくださいね。


なお、既に有名ですがお酒を入れると毛穴から汚れが出やすいそうです。


また普通の塩でも、入れるとより温まるそうですよ。








2 マッサージ



重力に支配されている私たちの日常は、とにかく下へと全てが落ちます。


体内の水分も足の方へと行きがちですが、健康な体であれば上部にある心臓や頭へも十分循環がなされるべき。
だから脚でも腕でも、末端から体幹へと流すようにマッサージするのです。


らせんを描くようにクルクルと、というのが定番らしいですが、オイルやボディクリームなどとともに自分の心地良いように加減して行えばよいです。
むくみが課題になっている方には特に有効です。


くれぐれも気合いを入れすぎてごしごし擦り、お肌を傷めないように・・・(笑)






3エクササイズ



お世話になっている足ツボサロンの方には、「脚の中心を意識して」と教えてもらいました。


そこでお勧めするエクササイズは、「パタパタ運動」☆


横たわった状態で両足を揃えてまっすぐにし、そのまま左右に開きます。


開脚するのではなく、二つの足をハの字にするように、です。


できたら脚の付け根から太ももを動かすつもりで、100回パタパタと開閉運動をするのです。
私はお風呂で足を上げた状態でやっています。


(狭いお風呂だからバスタブのふちに足をのせてやっているのですが。)


ゆったりとした西洋式バスタブならお湯の中でできますね。


お布団や床でももちろんOKです。


最初は内腿が筋肉痛になったりしますが、それは効いている証拠です!









4ストレッチ



運動の後は(そうでなくても)クールダウンの意味でもストレッチが有効かと。


脚をすんなりさせたいのなら、膝の裏を伸ばすつもりで。


そうすることで脚全体がキレイに伸びます。


私は腰くらいの台(窓枠とか)に脚をのせて1分以上程度伸ばしています。


それが難しいなら、低い台とか椅子とか、もちろん床でもOK。


大切なのは、伸びている感覚を味わいながらリラックスすることです。


ちなみに私はお風呂で足先~脚を洗う際にもストレッチしながら洗っていますよ。



以上の4ステップ、いかがでしょうか?


ご自分の体質やお好みに合わせて組み合わせたり選んだりして、趣味のように楽しく続けられる方法をお試しくださいませ。
焦らずたゆまず、のんびりいきましょう♪

2015年9月24日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop