現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

遠距離の彼への片想いを実らせる7つのコツ

8891 views

好きな人が留学にいってしまい、遠距離片思いになりました。 忘れようとしても忘れられません…。成就させる方法ってあるんでしょうか?(大学3年生・女性)


遠距離恋愛の2人


© bitter...。 - Fotolia.com



 

片想いの遠距離ほど、難しいものはありません。
両思いカップルでも遠距離が理由で破局してしまうのですから、片想いを実らせるのは至難の業です。



 

でも、このコツを知っているだけで、遠距離片想いを実らせることができるかもしれませんよ。



 

遠距離の片想いを実らせる7つのコツ



1:普段はメールを連絡ツールにする



普段は、当たり障りのない話題をメールするくらいにしておきましょう。


内容は「遠距離の彼との共通の友人の話題」や「勉強のこと」「就職のこと」などです。
あまり重たいメールをせずに、ライトなメール文章を送ることがベストです。
返ってこなくてもめげずに頑張りましょう。


また、メールの頻度は2日~3日に1回、こちらから送る程度にしておくといいでしょう。
あまり頻繁にメールをしすぎてしまうと、遠距離の彼の負担になりかねないので要注意です。



 

2:たまには手紙を送ってみる



普段はメールをしていても、たまには手紙を送ってみるのも雰囲気を変えることが出来て、彼の印象に残りやすくなります。
季節の折に手紙を出す、と決めるのもいいかもしれません。


手紙には、同じ地元だった友達の写真などを同封すると、彼の印象に強く残すことが出来ます。
また、次にメールをしたりするときの話題にもなるので、そこから会話を発展させることができます。


メールが多い時代だからこそ、手紙を使って彼と接触するのが良いのです。



 

3:休日の夜には電話で話す



普段のメール、たまの手紙の次に大切なのは、電話です。
最近では無料電話アプリがたくさんあるので、通話料を気にせずにたくさん話すことが出来ます。


また、電話は、遠距離の彼が脈ありかどうかを知るためのツールでもあります。
電話に付き合ってくれる彼ほど、脈ありと見ていいでしょう。


長電話をしたいなら、休日の夜がベストです。
次の日も休みなら、睡眠時間を気にせずお話することができます。
彼の都合を確認しながら、たまには電話で話すことも遠距離片想いを実らせる重要なポイントです。



 

4:SNSを駆使する



今は、SNSが盛んなので、SNSを駆使することで遠距離片想いを実らせるチャンスが舞い込んでくるかもしれません。
twitterやFaceBookなどのネット上のSNSや、LINEなどの通話アプリに付属しているSNS機能を使いましょう。


自分の呟きをすることはもちろんですが、遠距離の彼の呟きに反応することも忘れずに。
twitterなどで気になる話題が出ていたら、個人的にLINEを送ってみたりすると、会話に発展しますよね。


遠距離片想いを実らせるコツは、とにかく遠距離を忘れるほど会話をすることです。



 

5:長期休みには会いに行く



夏休みや冬休みなどの長期の休みには、自分から彼に会いに行くことも大切です。


彼に「○日に行くよ~」と言っておいて、遊ぶ約束を取り付けることも出来ます。
彼が引っ越してすぐなら、「2人で探索しよう!」と誘うのもいいかもしれません。


彼が自分の地元に来られないなら、自分から彼の元に行くくらいのバイタリティがないと、遠距離片想いは実らないですよ。




6:自分の地元で同窓会を企画して、遠距離の彼を呼ぶ



自分で彼の元に行ってばかりも大変なので、たまには彼をこちらに呼ぶ工夫をしましょう。
良い口実になるのが「同窓会」です。


大学同期で仲が良かった人たちとの飲み会を企画して、それを口実に彼を地元に呼んでみましょう。
仲間からもお誘いをしてもらうように頼んでおけば、彼もきっと来てくれるはずです。


遠距離片想いなら、なるべくチャンスを多くつくって、彼と実際に会うことが必要です。



 

7:素直に思いを伝える



遠距離片想いは、色々小細工をしても、素直に思いを伝えること以上の効果を得ることは出来ません。
遠距離になってしまったら、すぐにでも思いを伝えてみるのもいいかもしれないです。


「遠距離だって寂しくない」というような意地を張らずに、素直に自分の気持ちを伝えてみてください。
もしかしたら、遠距離片想いから、遠距離恋愛に発展するかもしれません。


どんな方法も、素直な気持ちを伝えることには叶わないのです。



 

まとめ



遠距離の片想いになってしまったら、なるべく連絡をたくさん取ることです。
そして、連絡の方法をたまに変えることで、より彼の印象に残ることができます。


ですが、いつかは素直に気持ちを伝えてください。
素直な思いが、いつどんなときでも、彼の心に一番伝わるのです。

2014年6月17日

written

by 夕陽


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop