現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月9日更新

横浜ドックヤードのプロジェクションマッピングが凄いらしい!その魅力に迫る!

77 views

横浜ドックヤードのプロジェクションマッピングが凄いって聞いたんですけどどんなところなんでしょうか?(大学3年生・女性)
横浜ランドマークタワーにあるドックヤードガーデン。
そこでプロジェクションマッピングが行われていることをご存知ですか。

最近は各地でプロジェクションマッピングが流行していますが、ドックヤード・プロジェクションマッピングは他とはちょっと違うようです。
ここでは、その魅力に迫りたいと思います!

重要文化財で行われるプロジェクションマッピング

画像出典:ドックヤード・プロジェクションマッピング

ドックヤード・プロジェクションマッピングは、横浜ランドマークタワーにあるドックヤードガーデンで行われています。
日中はイベントスペースやテラスとして使用されていますが、夜はプロジェクションマッピングの会場として使用されています。
このドックヤードガーデンは、かつて造船所のドックとして使われていた場所です。

ドックとは船の建造や修理をするための施設のこと。
大きなU字になっているのは昔そこで船を作っていたためなんですね。

ドックヤードガーデンは日本に現存する商船用石造りドックとして最も古い旧横浜船渠(せんきょ)第2ドックを復元したもの。
国の重要文化財に指定されています。
そんな重要文化財の中でプロジェクションマッピングを見ることができるんですよ!

映像の中に入り込める!

画像出典:ドックヤード・プロジェクションマッピング

ドックヤード・プロジェクションマッピングの一番の魅力は、その映像の迫力と臨場感です。
ドックヤードガーデンは高さ約10メートル、横幅約29メートルで、投影面が大きなU字型となっており、観覧席を包み込むように映像が投影されます。

正面だけでなく横にも映像が映し出されるため、映像の中に入り込んだような感覚になれるのです。
このようなプロジェクションマッピングはなかなかありません!

筆者は昨年の冬に上映されていた「スターウォーズ:果てしなき銀河の旅」を鑑賞しました。
ドックの形状を生かした映像で、宇宙にいるかのような臨場感がありましたよ。

現在は、文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品 に選ばれた「YOKOHAMA ODYSSEY」が上映されています。
黒船来航から現在、未来とヨコハマの移り変わりを駆け巡る映像作品となっています。


どうやったら見られるの?

画像出典:ドックヤード・プロジェクションマッピング

ドックヤード・プロジェクションマッピングは無料で見ることができます。
1日複数回上映され、入場には整理券が必要となります。

整理券は当日の午前10時よりランドマークタワーの3階スカイガーデン入口で発券しています。
絶対見たい!という人は早目に整理券をゲットするようにしましょう。

上映作品やスケジュール、整理券の発券状況は公式サイトで確認できます。
ドックヤードガーデンは座席がなく、地べたに座って鑑賞しますので、鑑賞の際には敷くものがあるといいと思いますよ。



いかがでしたか。
映像の中に入り込めるプロジェクションマッピング…とても魅力的ですよね。
夜景がとても美しいみなとみらいエリア。

ぜひドックヤード・プロジェクションマッピングの映像美も体感してみてくださいね。

2015年9月9日

written

by ai-r0001


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop