現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月29日更新

夏休みを有効活用!大学生だからこそ挑戦できることまとめ

12399 views

大学生の夏休みでこれはしておくべき!!というものがあれば教えてください!(大学1年生・男性)


夏休み


http://www.ashinari.com/2013/08/14-380892.php


大学生の夏休みは人によりますがおよそ2ヶ月。長い休暇にあなただったら何をしますか?今回は『大学生だからこそ挑戦できること』をまとめてみました。大学生活を後悔しないため、ぜひ参考にしてみてください。




旅に出る



社会人になるとなかなかまとまった休みを取ることができなくなります。そこで大学生のうちにやっておきたいのが長期旅行。長期旅行というと海外旅行を思い浮かべるかもしれませんが、国内旅行も意外と行く機会がなかったりするもの。


たとえば『青春18きっぷ』を利用して遠いところまで出かけるなんていうのは、体力と時間のある大学生の特権です。青春18きっぷは11,500円(H25.3現在)で発売されており、1枚の切符を5回に分けて使えるようになっています。決められた列車であれば、1日乗り降り自由で利用でき、『5人で1日乗車券として使う』『一人で5日間使う』といった自由な使い方ができるのが魅力です。


海外旅行ならアジアやヨーロッパの何か国かをまとめてまわるのもいいですね。大学生協やネットで探すと格安パックツアーが見つかることがあります。




アルバイトをする



まだバイトを経験したことがなければ、バイトをしてみるのもいいかもしれません。夏休みを利用した短期バイトの募集をかけているところもたくさんあります。バイトをしたことが直接就活に結びつくこともありますし、間接的にバイト経験が役立ったり、またおもしろいバイトを経験していると、社会に出た時の話のタネになることもあります。


リゾートバイトだと、旅行とバイトを一度に楽しむこともできます。もちろん遊びにきたわけではないのできちんと仕事をこなさないといけませんが、バイトの時間が終われば遊ぶ時間はあるわけです。


短期のバイトにしろ、長期のバイトにしろ、就職してしまったらできなくなってしまいます。夏休みを利用して興味のある業界を覗いてみませんか?



 

短期留学してみる



いわゆる語学留学をしてみるのもおススメです。直接自分の専攻と結びつかなくても、多文化・多言語の環境にふれることで自分の価値観が変わることもあります。勇気がいりますが、自分の語学力を高めるためにも、文化交流のためにも、留学をしたときは日本人同士で固まらないことがポイント。


また、学校によっては語学留学も単位として認められることもあるので、自分の通う学校の制度を一度確認してみましょう。




読書をしてみる



社会人になると読書にじっくり取り組む時間が少なくなります。時間があっても気力がなくなる…という声もよく耳にします。実は読書って意外と気力を遣うんです。そこで、大学生の時間をたっぷり使える夏休みにしておきたいことのひとつとして読書を選んでみました。
ふだんから本を読むという人は読書マラソンに挑戦してみませんか?生協の図書コーナーで特集していることがあるので調べてみましょう。

ひとつのジャンルに絞って未読の本を読んでみるというのもおもしろいかもしれません。
また、ふだんあまり本を読まない人は、ぜひ読書をしてみてください。社会に出てある程度年齢を重ねると「この本を大学生の感性を持っていた時に読みたかったな」と思う本に出会うことがあります。
ぜひ、書店に足をのばして気になった本を手に取ってみてください。

 

友達とわいわいさわぐ!



最後に選んだのはこちら。挑戦っていうほどじゃない!ふだんから友達やサークル仲間と集まってるし関係ない!と思った方もいるかもしれませんが、大人になるにつれて、友達と集まる時間はだんだん少なくなっていきます。友達と旅行へ行ったり集まってでかけたりするという時間があるというのは本当に貴重です。大学を卒業して5年後、10年後に振り返るとかけがえのない思い出になっているでしょう。



 

いかがでしたでしょうか?今はピンとこないという人もいるかもしれませんが、就職してから「あのときあんなことしとけばよかったなあ」と後悔しないような夏休みのプランをたててみてください。

2014年6月29日

written

by rico


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop