現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月9日更新

筋トレ嫌いでも痩せる!ダラダラしながらできるストレッチ6選

0 views

最近太ってきてさすがにストレッチしないとと思っています。筋トレは嫌いだしやり方が分からないので、ゆっくり始められるストレッチを教えてください。(大学2年生・女性)
普段から体を動かす習慣のない人や、体が硬く運動自体が苦手な人にとって、「筋トレ!無理!!」と叫んでしまいそうです。
しかし、体力の低下や寄る年波を感じる女子さんは、「でも~、せめて体を柔らかくしたい、若さを保ちたい!」と叫んでしまうかもしれません。

そんな時にはいつでもどこでもできそうなストレッチから始めませんか?
特にお家で用事のついでにできそうな“ダラダラストレッチ"の例をご紹介します☆

ストレッチをする女性

① 寝たままストレッチ

仰向けに寝て、足の指先から内腿、股関節、腰まわり、肩甲骨まわり、肩・首、そして肘、手首、指先までグネグネと動かします。
回してもよし、左右にゆすってもよし。
指はグーパーを何度か。

全身を一気に動かすよりもそれぞれのパーツを意識してグネグネすると、体調のチェックになりますよね。
その間はゆっくりとした鼻呼吸で。
「あ"~」と声が出ても良いのでは(笑)

寝起きにやれば目が覚めますし、就寝時にやれば適度なリラックスを得られます。
あくまでダラダラと♪

② トイレでストレッチ

洋式トイレ限定でできます。
座った際に、前傾姿勢をとります。
「考える人」よりもさらに前傾し、首の後ろを伸ばします。

両手で耳を覆い、顔というか頭を抱えた状態で伸ばすと、目の神経周りも伸ばすことができます。
呼吸を止めないために「う"-…」と低い声を出すと一層コリが流れていきます。
独りきりになれる場所だからこそお試しを♪

③ キッチンでストレッチ

流し台やテーブル、いすは恰好のストレッチアイテム?
背中を伸ばすなら、猫背の状態で手を流し台のふちにひっかけお尻の方向にグーッと体重をかけます。

立ち膝でテーブルの上に肩から腕全体を預けるように置きだらーんと伸ばしてみるのも気持ちいい~♡
椅子の上に片足を置き投げ出したまま立った状態でも、太ももからふくらはぎが伸ばされます。

おすすめは、この時につま先を上に向けてかかとで支え、脚の裏側を伸ばすようにすること。
むくみが流れていく~というイメージすると本当にスッキリします!

④ ゴミ出しでストレッチ

ゴミの量が多ければ一層効果的なストレッチかも!?
確かに持つ手の方は痛いのですが、重さを利用すると首・肩・上腕周辺は重力に逆らわず伸びていきます。

腕自体が結構重いのと、腕は持ち上げるなど上の方に向かっての運動が多いゆえにストレスが溜まっています。
たまにはそれを解放してあげても良いのでは。

⑤ リラックスタイムに座ってストレッチ

映像を視聴する時の姿勢ですが、背中を丸めただらっとした姿勢だと背中に上半身の重みがそのままかかります。
そのおかげで却って疲れてしまうことも。
これはソファでも同じ。

ならば、上半身をシャキッと立てたら下半身はだらーっと伸ばす。
そして下半身がストレッチモードのときには上半身の力を抜くなど。
交代でストレッチ&リラックスをしてみてはいかがでしょう?

あくまで同じ姿勢をとって疲れてしまった場合にどうぞ♪


⑥ とにかく体前屈☆


前屈をする女性
外出時でもできます。
「手が床につかない(涙)」と嘆く方もいますが、これは身体後方の筋肉が伸びることに慣れていないだけ。
5分間でも静かに鼻呼吸しながら前屈姿勢をとってみてください。

まず頭に血液が戻ってきます。
そして全身の後ろ側がじわじわ~っと温かくなり、下に向かって伸ばした手が徐々に床に近づいていきます。

あくまで自分が気持ち良いと感じる数分間、体との対話を味わう感覚で伸ばしてみてください。
立ちくらみがするまでやらないことがポイントでしょうか。



以上、ダラダラストレッチ6選、いかがでしょうか。
楽しんで試してみてくださいね!
ゆっくり無理のない程度にやってみてください。

2015年9月9日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop