現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

Androidの壁紙をかっこよくカスタマイズする8の方法

3746 views

最近スマホにかえました!Androidの壁紙をかっこよくする方法を教えてください!(大学1年生・男性)


Androidの壁紙をかっこよくカスタマイズする
GU / 古天熱

Androidスマートフォンの魅力の一つは、そのカスタマイズの自由度にありますね。
ある程度スマホの操作に慣れたらホーム画面を自分風にアレンジしてみたいもの。
そこで今回は、初めてAndroidの壁紙カスタマイズをするときの方法を8つあげてみましょう。

他の人のホーム画面を見てみよう



かっこいいホーム画面を作りたいと思いたっていざやってみても、


イメージがはっきりしていなければ行き詰ってしまいます。
そんなときには他の人がのせているホーム画面を見てイメージをふくらましましょう。
ネットにはたくさんの人がホーム画面をのせています(晒しているとよくいいます)ので、


参考にしてみましょう。




イメージをふくらまそう



手当たり次第に壁紙の画像を探しに行くのもいいですが、


他の人のホーム画面をみて自分の作りたいのはどんなホーム画面か、想像したり紙に書いてみましょう。
最初は凝り過ぎたものを作るのは難しいかもしれませんが、


たとえば雑誌風にしたい、シンプルでまとまったデザインにしたい、黒でまとめたい、


などいろいろ考えてみましょう。


また、時計やスケジュール帳などを置くかどうかも考えておきます。


スクリーンの数も何枚にするか考えましょう。


デザインだけではなく実用性も考えることが大切ですよ
色の配色も軽く考えておくと便利ですが、固執し過ぎず気楽に考えましょう。




ホームアプリをダウンロードしてみよう



壁紙をカスタマイズするのに欠かせないのがホームアプリ。
スクリーン数(ホーム画面の数)を増やしたり、アイコンを自由に動かしたりができます。


これを使うだけで理想のホームにぐっと近づきます。


多くの種類があり、それぞれに特色がありますが、


昔からあるものと言えば「ADW」や「GOランチャーEX」、


新しいもので使いやすいといわれているのは「Nova Launcher」ですね。


最初は慣れないと思いますが、そのアプリの解説をしているサイトを参考にしながら


ちょっとずついじってみましょう。
使いこなせるようになるととても便利ですよ!




壁紙を探そう、作ろう



さて、イメージも決まって準備も整ったら壁紙にちょうどいい画像を探しに行きましょう。


androidのホーム画面に合った画像をのせているサイトもありますし、普通の画像を自分で切り取ったりして作るのもいいでしょう。


もちろん、自分で描いたイラストもいいでしょう。
のちのちのために一枚だけではなく気に入ったものや使えそうだな、というものもたくさん保存しておきましょう!


このとき探す画像のポイントは、時計やアイコンなどホーム画面におくものの配置と色を考えることです。




ウィジェットをダウンロードしよう(ウィジェットとは?)



さて、画像が決まったら次はウィジェットをダウンロードします。
しかし、ウィジェットという存在を知らない人は多いでしょう。


ウィジェットとは、ホーム画面において使える機能的なアプリのことです。
具体的には、時計、天気、ニュースの表示、グーグルの検索バーなどですね。


つまりは小型化されたアプリで、これがあるとないとでは情報的にもデザイン的にも大きく変わってきます。
多くのandroidスマホやホームアプリでは、ホーム画面を長押しすると出てくるメニューで設置できます。




ウィジェットをダウンロードしよう(その種類とおすすめ)



ではどんな種類のものがあるの?と疑問に思うかもしれませんが


こればっかりは一言では言えないほど多くの種類があります。
時計、スケジュール帳(カレンダー)、充電の数字表示、今月の料金表示、天気予報、ツイッターやフェイスブックの小型版、ニュースなどなど…。


自分でいろいろダウンロードしてみて使ってみましょう。
有料のものもありますが、慣れないうちは無料のものでいろいろ試すのがいいでしょう。そのうちに自分の理想の雰囲気に合ったものが見つかるかもしれません。




アイコンをかえてみよう



アイコンは初期のままだと画像の下にアプリの名前が表示されていますが、このアプリの名前を消したり、好きなフォントや色のアイコンに変えることができます。
そのためのアプリもありますし、ホームアプリで設定できるものもあります。


もし文字アイコンにするときは、初めはフォントと色は統一した方がきれいに見えますよ。


また、時計ウィジェットとの兼ね合いも考えるとなおいいものができるでしょう。




アイコンとウィジェットを配置して完成!



最後にアイコンとウィジェットを壁紙の上に置いてみます。
実際においてみると色のイメージが違った、使いにくい、思った場所におけない、ごちゃごちゃしてる…などの改善点があるでしょうから、それらを次に作るときにいかしましょう。
他にもパソコンで設定を行うなど上級者向けのカスタマイズ方法なんかもあります。


さて、8つの方法を紹介しましたが、慣れてくればもっと多種多様なカスタマイズが楽しめます!


工夫を凝らして自分なりのホーム画面を作ってみましょう!

2015年3月7日

written

by sara


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop