現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月24日更新

【大学生】憧れのヨーロッパをコスパよく楽しむテクニック7選

263 views

ヨーロッパに旅行に行きます!しかし資金がそれほどありません…。

大学生でも楽しめる方法を紹介してください(大学2年生・女性)

大学生と言えば人生の中で最も自由があり時間がある時ではないでしょうか。



色んなことに興味を持ち、「海外旅行に行きたい!」なんて気持ちが一番膨らむ時期かもしれません。



しかし、自由があり時間がある大学生ですが、いかんせんお金がない・・・なんて人も多いはず。



そんな、お財布は寒いが、海外旅行、特にヨーロッパへの憧れは熱い皆さんに、憧れのヨーロッパを安く楽しむためのテクニックをご紹介しましょう。



(1)ホステル・ユースホステルを活用しよう!



旅行で一番お金がかかるのは、飛行機代を別にすれば宿泊費です。



一晩ホテルに泊まろうなんてすればお金は飛ぶにように消えていきます。逆に、宿泊費を浮かすことができれば自由に使えるお金が一気に増えるのです。



そこで是非活用してほしいのが、ホステルやユースホステル等の安宿です。



安い所では、1泊2000円で泊まることができたりします。



数人の相部屋となりますが、世界各国からの旅行者と知り合う絶好のチャンスでもありますよ。



(2)移動手段はバス!





ヨーロッパは線路が縦横無尽に走っており、列車でどへでも行くことができますが、列車はもちろん高くつきます。



しかし列車の代わりに高速バスを使えば、半分以下の料金で移動することができます。



バスは駅の近くに窓口があったりもしますが、ほとんどはインターネットでチケットを購入することができます。



残念ながら、ほとんど英語表記なので操作は大変かもしれませんが、わざわざ窓口に行って、そしてそこで面と向かって英語でやり取りをするよりは、はるかに簡単だと思いますよ。



(3)無料ガイドを活用してみよう!



ホステルなどの安宿に泊まるとしましょう。



ホステルには大抵どこでも、ロビーやフロント等に、様々なイベントなどの案内が貼られたりしています。



場所によってはその中に、「ガイド付きで街歩きをしよう!」という無料のツアーがあります。



地元の人がボランティアで観光客を案内してくれるというものです。



現地の人から様々なことが聞ける貴重な機会になりますよ。



また、無料とはなっていますが、終わった際には感謝の気持ちとして、数百円のチップを渡すのがマナーですので、気を付けましょう。


(4)国際学生証を作ろう!



ヨーロッパは色んな所にユース価格というものがあります。



これは学生だけでなく、25歳以下であれば通常よりも少し割引されるというものですが、学生であれば、そこからさらに割引になることもあります。



たとえば列車やバスの運賃、美術館や博物館などの入場料など、様々な所で割引を受けることができます。



その際、身分を証明する際に日本の学生証を見せて相手が理解できないので役に立ちません。



そこで大いに活躍できるのが国際学生証です。日本で簡単に作れるので、作ってから旅立つのをおすすめします。



(5)歩こう!



歩いて観光。これが一番お金がかからず、かつ一番楽しむことができる観光方法です。



ヨーロッパの街並みは日本とは大きく違うので、街歩きをするだけで本当に楽しいです。



どこを切り取っても画になるヨーロッパの街並みは、カメラ片手にぶらぶらするだけで、最高の思い出が作れること間違いなしですよ。


(6)狙い目は東欧!



ヨーロッパとはいっても、西欧と東欧では大きく違ってきます。



ヨーロッパと聞くと、フランス・イギリス・ドイツ・イタリアなど有名どころがある西欧ばかり頭に描きがちですが、西欧はやはり物価が高いです。



でもそれに比べて東欧は、だんぜん物価が安く、しかも観光名所も豊富なので、実は大学生にお勧めしたい所なのです。



たとえばクロアチアやチェコ、オーストリアなど、西欧よりずっと安く旅ができるのです。



この際、東欧を視野に入れて、旅行の計画を立てられてみてはどうでしょうか。




(7)カウチサーフィンを知っていますか?



最後にご紹介するのは「カウチサーフィン」というシステムです。



聞き覚えがある方は半分くらいじゃないですかね。



知っている人は、カウチサーフィンと聞くと、無料で部屋に泊まらせてもらえるという認識が多いかと思います。



もちろんそういった使い方もありますが、ここでは、宿泊提供のサービスではなく、もう一つの使い方をご紹介します。



それは、地元の人と一緒にご飯を食べたり、観光案内をしてもらえるというものです。



語学力は問われますが、外国人の友達を作ったり、外国のことを知る大きなチャンスであり、普通の旅行では味わえない濃い思い出ができること間違いなしですよ。






以上、コスパ良くヨーロッパを楽しむテクニックを7つご紹介いたしました。


ヨーロッパは物価は高いけど、節約できるところはあくさんあるんですよ!



どれか一つでも参考にして、ヨーロッパ旅行楽しんでくださいね!

2015年9月24日

written

by genalyn


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop