現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

夏場の汗の臭いを抑える!デオドラント製品の使いこなし術

1653 views

 夏の蒸し暑い時期がやってきました…市販されているデオドラント製品を長持ちさせるコツを教えてください。(大学2年生・男性)


暑い夏がやってきましたね。夏にデオドラント製品は必要不可欠だと思います。今回はそんなデオドラント製品の効果を長持ちさせるコツを紹介します。

デオドラント製品を使いこなす女性

kittikun pleumveerajit

制汗剤をつける部分を清潔にする



汗をかいた所に、そのままスプレータイプの制汗剤を吹き付けていませんか?


汗は一時的におさまるかもしれませんが、実はニオイが混じって余計に臭くなってしまうこともあります。


制汗剤を使用する時は、まず汗ふきシートなどで一度拭いてからにしましょう。



シャワー後も、デオドラント効果を長持ちさせるのなら、汗ふきシートの使用をおすすめします。

汗ふきシートを使用するかしないかで、デオドラント効果のもちが断然違ってきます。

 

外出先で汗をかいてしまった時にも、汗ふきシートの方が汗をふきつつ、しっかりとデオドラント出来ますので、おうち用の30枚入りと持ち歩き用の10枚入りを用意しておくとよいでしょう。



 

ロールオンタイプを塗っておく



面倒だからと、手軽なスプレータイプの制汗剤だけですませてしまう人が多いのですが、本気でデオドラント効果を望むのならオールオンタイプは必須!



 

ワキは特に、ロールオンタイプを使用します。



 

ロールオン以外にもクリームタイプや、デオドラントだけでなく黒ずみも解消してくれるジェルもありますので、好みの感触のアイテムを探してみましょう。


ポイントはしっかり塗り込めるかどうか。



 

香りつきのロールオンもありますが、殺菌効果のある無香料のものがよいでしょう。


ワキは特に、汗をかきやすくムレますので、ニオイの元となる雑菌が繁殖しやすい状態になっています。



ここまでが、いわゆる下地作りです。

いつもの制汗剤にシート+ロールオンタイプを併用することで、制汗剤単品よりもデオドラント効果が長持ちします。

 

スプレータイプorミストタイプ?



制汗剤といえば一般的にスプレータイプが人気ですが、一体どのくらいの量が体に付着するのでしょうか?

使っていて、何か無駄のような気になりませんか?   鼻炎のある人は、スプレータイプに制汗剤で鼻がムズムズしてしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今注目されているのが、ミストタイプです。

単純にシュッシュッと使えるものですね。

狙った所にピンポイントで使える上、使用後のガスの処理も無いので環境にもやさしいアイテムです。

 

ミスト以外にも、ローションタイプがあります。


先ほど紹介したロールオンではなく、手に取ってパシャパシャなじませるタイプですね。


ひんやりした感触が楽しめるタイプもあり、ミストタイプ同様、注目されています。


背中はつけにくいのですが、首すじやワキはこのタイプが便利です。


人間は他の動物に比べて嗅覚が退化しているといわれています。


また、自分のニオイは意外と気にならないものですが、他人には敏感に伝わっています。

2015年3月7日

written

by 蘭月すばる


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop