現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月6日更新

簡単だから続く!ながらボディケアの5つのアドバイス

284 views

ダイエットをしようとジムに通いたいのですが、通う時間もお金もなさそうです…簡単に痩せる方法はないですか?(大学3年生・女性)


●●しながらケアをする「ながら美容」。

時間がない!時間を有効に使いたい!というのは誰しも思うこと。

今回はお料理をしながらできるボディケアをご紹介します。

簡単にできる『ながらボディケア』

 

 

お料理しながら美脚を手に入れる!



キッチンでお料理するときの姿勢って、少し前屈みですよね。

これ、普段はなかなか鍛えることができない“ふくらはぎ”や“太もも”の裏側を鍛えることができるチャンスです!

ここで登場するのが美脚スリッパ。ご存知ですか?

ヒールと重心を内側へ導く傾斜ソールで脚長美脚をサポートしてくれる、なんともステキなスリッパなのです。

開き気味のひざだって、きゅっと内側へ。

私はキッチンに立つときにこのスリッパを履いています。

たまに背伸びをして裏側の筋肉を伸ばしてみたりして、ストレッチも加えることもあります。

気持ちいいですよ〜!

 

お料理しながら柔らかい手を手に入れる!



美味しいお料理を作って、お腹いっぱいになると、食器類の洗い物が面倒に思えてしまうときもありますよね。

洗い物、と思うから面倒なのです。

そこを「美容タイム」と考えると、急に洗い物が楽しくなりますよ。

洗い物タイムに必要なのは、手袋(ビニールとゴムの2種類)とハンドクリーム。

ビニールの手袋はドラッグストアの介護用品売り場で、ゴムの手袋は清掃グッズ売り場で購入ができます。

ハンドクリームはお気に入りのものでも良いですが、たっぷり使えるものをおすすめします。

洗い物を始める前に、まず、両手にたっぷりハンドクリームを塗りこみます。

このとき、軽くマッサージをする感じでツボを押したりすると気持ちいいですよ〜。

せっかくなので、その後は腕もマッサージしながらクリームを伸ばしましょう。

準備ができたら、ビニールの手袋、ゴムの手袋の順番に、手袋をはめていきます。こ

れを両手にできれば完成!早速洗い物を始めましょう。

手にクリームを浸透させるため、洗い物はぬるま湯を使います。

そうすることによって、手袋の中は蒸し風呂状態に。

汗とハンドクリームがどんどん皮膚に浸透していきます。

洗い物を終えて手袋をとると……。

ふわっふわの手に驚くこと間違いなし!

 

お料理しながらエクササイズ!その1



キッチンという限られたスペースで、切ったり、洗ったり、火を使ったりと、私たちはいろんな動きをしますよね。

狭いなぁと思わずに、キッチンをエクササイズの場にしてみましょう。

たとえば、左側においてあるものを取るときは、少し身体をひねる感じで右手を使ったりすると、脇腹のあたりを伸ばすことができます。

 

お料理しながらエクササイズ!その2



いつもは使わない手を使ってみましょう。

こしょうをふるとき、私は右利きなのでいつもは右手を使いますが、そこをぐっと我慢して左手を使ってみる。

右手のようにはいかないので、少し時間がかかります。こんなにも左腕の筋力がないのかーということに気づき、それからは左腕にも活躍をしてもらう機会を考えています。

 

お料理しながらエクササイズ!その3



お料理中にこぼしてしまったり、油がはねたり。なんてことは必ずありますよね。

その際、どう対処していますか?「最後にまとめて片付ける!」という人が多いのでは!?この機会に、「その場で片付ける!」を実践してみましょう。

床にこぼしてしまったらすぐ拭く。

油が飛んだらすぐ拭く。

落としたらすぐ疲労。こうすることでキッチンでの運動量がどんどん増えてきます。

最初は苦痛ですが、クセにしてしまえば平気です。

どうでしたか?お料理しながらだって、美は作れます。ぜひ実践してみてください。

2015年3月6日

written

by ajitamaco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop