現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月17日更新

シンプルがかっこいい。ヨーロッパの「ワークブランド」8選

41768 views

最近、「ワークブランド」と言葉のを聞きました。どんな洋服を出しているのか知りたいです!(大学3年生・男性)


私たちのファッションの定番になっているワークウェア。


昔は作業服や軍服として使用されていた歴史があることを知っていますか?


実際の作業がしやすいように考えてつくられているワークウェアは今でも世界中で愛されています。


その中でもファンが多いのがヨーロッパの「ワークブランド」です。


今回は飾りすぎずにかっこいい!ヨーロッパのワークブランドをご紹介します。





ヨーロッパのワークウェアとは?



ワークウェアは主にヨーロッパ製とアメリカ製のものがあります。


アメリカのワークウェアはゆったりして動きやすい実用性重視なデザインです。


一方ヨーロッパのワークウェアは職人の手作りも多くデザイン性が高いんです!


丈夫なのにお値段もお手頃なのが魅力です。





DANTON(ダントン)




画像出典:Bshop




画像出典:Bshop


料理人やレストランスタッフ向け作業着やガーデニング用のエプロンを製造していた老舗ブランド。


代名詞は千鳥格子柄。


機能性はもちろんですが、フレンチカジュアルらしい可愛いデザインが魅力です。


男女ともに愛されているブランドです。





CHEVRE(シェーブル)




画像出典:HUNRY DORY




画像出典:ZOZO TOWN


フランスの老舗ワークブランドです。


フランスではミリタリー物や長時間労働用のワークウェアに用いられているので、着れば着るほど古着のような味がでるのがかっこいいです。


絶妙なフィット感を生み出す立体裁断や、素材のセレクトによる快適でナチュラルな着心地が人気です。





VETRA(ベトラ)




画像出典:JEANS FACTORY




画像出典:楽天


伝統的なフレンチワークウェアです。


企業向けのユニフォームを多く生産しておりフランステイスト溢れる服作りに定評があり、一流デザイナーがデザインの参考にするほどです。


現在でも一枚一枚手作りで作られています。





KENPEL(ケンペル)




画像出典:Parking35




画像出典:楽天


ドイツ最古のワークメーカです。


現在はフォルクスワーゲン・メルセデスベンツ・BMW社のユニフォームを手掛けています。


流行に左右されないワークスタイルとファッションが融合した作品がたくさん!


気兼ねなく洗濯洗いができる丈夫なつくりは、永く愛用できる製品と定評があります。





ORCIVAL(オーシバル)




画像出典:Bshop




画像出典:Bshop


フランスの軍隊でマリンTシャツを提供したことで有名になったORCIVAL。


現在でもマリンTシャツは人気商品の一つ。


少々引っ掛けてもほつれにくく、洗濯や運動にも耐えれる優秀な素材を使用していることが人気の理由です。





Le LABOUREUR(ラブルール)






画像出典:rask


農作業や労働者向けのワークウェアを製作しているブランドです。


昔ながらのフランススタイルの作業着の製作にこだわりつづけています。


スタイリッシュなシンプルなデザインとすっきりとしたラインがかっこいいです。





OUVERT(オベール)




画像出典:楽天




画像出典:ROCOCO


フランスの自社工場で生産を手掛けるOUVERT。


ワークウェアからスタートし、今ではハイブランドから国内外のユニフォームまで様々な受注に対応しているブランド。


フランスらしい可愛らしさがあるブランドです。






Barbour(バブアー)




画像出典:Barbour official site


イギリスのフィールド&カントリーエェアとして愛用されているブランドです。


英国王室御用達の栄誉を持つ希少なブランドでもあります。


イギリスらしくカジュアルな中にもトラッドな雰囲気があります。



いかがでしたか?


ワークウェアは細部までこだわったものが多く、着心地も抜群です!


是非取り入れてみてくださいね。

2016年5月17日

written

by harun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop