現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

本場で味わいたい!アメリカ・ハンバーガーが美味しいお店5選

6480 views

ハンバーガーの本場、アメリカで本格的なハンバーガーが食べたいです!おすすめがあったら教えてください!!(大学3年生・男性)


アメリカと言えばハンバーガー!

日本にもハンバーガーショップは数多くありますが、やはり本場の味は一味も二味も違います。



アメリカならではボリューム満点でジューシーな味が楽しめる、本場の中でも人気の高いハンバーガーショップをご紹介します。

1.地元で愛される In‐N‐Out Burger(イネナウトバーガ)





参考URL:http://www.fiveguys.com/home2014/index_us.html

アメリカ西海岸でNO.1との呼び声が高いイネナウトバーガー。

オーダーを受けてから調理を開始するため、出来立てのハンバーガーを食べることができます。


バンズに挟まれた玉ねぎやレタスの鮮度にはかなりのこだわりを持ち、ジューシーなパティとの相性は抜群!


味はもちろんのこと、手間をかけて作られているのに価格がリーズナブルなのも人気の理由。


高いクオリティーなのに安く提供できる秘訣は、ハンバーガー3種類にポテトとドリンクのみとメニューが少なくシンプルなことが関係しています。



しかし、知っている人だけが楽しめる裏メニューが存在し、具材の追加などある程度の要望にも応えてくれるといった親切で自由度の高いお店です。

2.フレッシュなこだわり FIVE GUYS(ファイブガイズ)





参考URL:http://www.fiveguys.com/menu.aspx

西のIn‐N‐Outに対し東のFIVE GUYSと言われる程に人気のハンバーガーショップ。

こちらも食材に徹底したこだわりを持っているのが特徴。


全ての食材に一切冷凍処理は行わず、店舗にも冷凍庫は置いてありません。


機械ではなく手作業で作られたビーフ100%のパティと、ピーナッツオイルのみを使用して揚げられたフライドポテトなど、そのどれもが新鮮なまま提供されています。


またトッピングが自由に選べるので、自分好みにオリジナルのハンバーガーが作れるのも嬉しいポイント。


更に店内には無料のピーナッツが置かれていて、待ち時間に自由につまめるちょっと変わったサービスも。



西と東、一度食べ比べてみてはいかがでしょうか。

3.『Make it Yourself!』 Fuddruckers(ファッドラッカーズ)





参考URL:http://www.sumutoko.com/chicago/eat/restaurantguide/restaurants/fuddruckers.html

こちらは基本的にはバンズとパティ、その他の具材が乗ったものに、別カウンターに置かれている野菜やトッピングを好きなだけ挟むといったスタイル。

マスタード・ケチャップの他にBBQソース・ナチョスチーズなど、ソースも充実しているので好きなだけ味の変化を楽しめます。


またハンバーガーの種類だけでなく、新鮮だからこそできるパティの焼き具合や大きさも選べます。


この、お店の特徴でもあるバンズは店内で焼き上げられ、大きくふかふかとした他にない味や食感に魅了さるファンも多数。



アップテンポな音楽と60~70年代のロックな雰囲気漂う店内で自分だけのカスタムバーガーが作れてしまう楽しいショップです。

4.安心・安全 Burgerville(バーガービル)





参考URL:http://www.burgerville.com/

こちらは他にはあまりない、地元の農産物を商品に還元しているショップです。

パティやチーズ、シェイクに使用する牛乳、野菜などは全て地元で採れたものが使われています。


野菜やシェイクは季節によって旬のものに変わり、秋になるとジャガイモではなくサツマイモのフライドポテトも登場します。


原材料だけでなく従業員の労働環境がいいことでも有名です。


地元の農家や作物との提携をしているため、安心・安全に美味しいものが食べられることが人気の高いポイント。



他に比べると少し値段は上がりますが、どこの何を食べているのかわからない物を食べるより、地元の旬なものをふんだんに使った安心な美味しさを試してみてください。

5.Culver's(カルバーズ)





参考URL:http://www.culvers.com/

たっぷりのバターが塗られたバンズと丁寧に焼き上げられたジューシーなパティの相性が抜群に美味しく、数多くのファンを魅了して止まないショップです。

可愛らしい外観と清潔感のある店内は雰囲気も良く、笑顔で対応してくれるフレンドリーな店員さんのおかげもあって居心地の良さを感じられます。


店内、ドライブスルー共に時間帯によってはとても混雑しているので、お昼時は避けた方が無難です。


また、フローズンカスタードというシェイクも有名なお店でこれを目当てに訪れる人も多くいるほど。



バーガーと一緒にぜひ試してもらいたい一品ですが、一番小さいサイズでも日本のシェイクの2倍ほどの大きさがありますので、覚悟して挑んでください。

 

厳選されたこだわりのお店多数



ファストフード店というとなんとなく体に悪いようなイメージがありますが、野菜が自由にトッピングできるショップや原材料に気を使ったショップなど、味だけでなく新鮮な食材にこだわっているショップが多く見受けられました。

ただ安いだけ、ボリュームがあるだけでは本場の舌は誤魔化せない証拠。


進化し続けるアメリカのハンバーガー。



アメリカに訪れたら味わわなくては絶対に損です!

2015年3月17日

written

by sigure


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop